イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

朝食に3,500円!!!常識って何だろう???【マリオットスカイシティ香港での朝食バイキング】

ホテルで贅沢するなら朝食バイキング

香港でのトランジットはマリオットスカイシティー香港に宿泊。翌日は14時半の飛行機だったので、朝はゆっくりできました。久々に贅沢するかと思い、朝食を食べに行きました。「一流のホテルの楽しみは朝食にあり」と言っても過言ではありません。マリオットくらいのレベルになると朝食も美味しいです。しかも空港のトランジットホテル。世界各国の人が利用するとあって、そのレベルは高そうですよね。

基本的に食事の代金ってのは朝食→昼食→夕食の順に高くになる傾向にあります。朝食で1,000円と言われると高い気がしますよね。逆に夕食に1,000円と言われると安い気がします。何故でしょうか?同じ一回の食事なのに…。

その常識をさらに超えてくるのがホテルの朝食です。

ハッキリ言って法外な値段。

朝食付きのプランで食べればタダですが、普通に払うと2~3,000円します。それがホテルの朝食ってもんです。

続きを読む

ハピタスのFX高額案件ってスマホ版でしか出てこないものがあるって知ってました?

最近あまりハピタスを気にしていなかったのですが、先日リアルな知人にハピタスを紹介したということもあり、どんな案件がお得かなぁと思って見ていたんです。そしたら何だかFXですんごいお得な案件がたくさん出てるじゃないですか!!!

PC版とスマホ版で違うなんて初めて知った

と言うか今日知ったんですけれども、ハピタスってPC版とスマホ版で案件が違うんですね。スマホ版にはPC版ではでは出てこないものがあります。FXのお得な案件よりも、

違うってことが一番驚きだったかも…。

実はFXの高額案件ってスマホ版では常にあったんでしょうか?

全部で50,000ポイント(45,000マイル)もらえます

あまりウォッチしていなかったので、もしかしたら前からあったのかも知れませんが、経験上こんなにポイントをもらえるのは珍しい方だと思います。一時期からFXも渋くなりましたからね。今なら全部クリアする50,000ポイントがゲットできる大チャンス。マイルにしたら45,000マイルですので、これを逃さない手はないです。

続きを読む

CAさんと究極の羞恥プレイが楽しめるプレミアムクラス折り返しのススメ

乗ってきた飛行機で折り返して何が悪い

先日、ANAのアップグレードポイント消化のため中部-旭川を往復してきたんですけれども、それが35分の滞在で、乗ってきた飛行機で帰るという単純な折り返しの旅だったんですよ。

これを人に話すと「なんで?全然意味わかんない」とか、そういう冷たい反応が返ってくるんですけどどうしてですか?

僕としては、飛行機に乗るだけなんだから、乗ってきた飛行機で折り返すのが、それ以上の費用も時間も掛けない最良の方法だと思っているんですが、皆さんアタマがカチカチのようで、飛行機に乗ったらどこか観光をしないといけないとか、何か名物を食べないといけないとか、酷い人では最低でも1泊しないともったいないとか、そんな強迫観念を持っているみたいなんです。

乗ってきた飛行機で折り返して何が悪いんですか?

続きを読む

プレムアムクラスへ当日アップグレードしたらご飯がない!どうする!?

アップグレードポイント消化のために

毎年、年度末になるとやってくるアップグレードポイント消化のためのプライベート国内出張。僕は今年度12ポイントのアップグレードポイントを持っていました。国内線プレミアムクラスへのアップグレードは1区間4ポイントですので3区間乗ることができるわけです。

この消化がなかなか大変でして、いつでもどこでも使えるというものではありません。当日にアップグレードできる路線を探さなければいけないんです。プレムアムクラスの空席状況を見ながら、空席が少ない路線は避けて、空席がたくさんある便を選ぶわけです。何せ予約はできず、当日空席がある場合にしかアップグレードできないからです。

狙うのは那覇線や石垣線。どうせ乗るならなるべく飛行時間が長いところがいいですよね。しかし那覇線も石垣線もプレミアムクラスの空席はほとんどなく、あったとしても1~2席。アップグレードできなかったら乗る意味がないですから、残り1~2席の状態で当日アップグレードを狙うのは危険です…。ということで那覇線、石垣線潔く諦めました。

色々と悩んだ挙句、今回僕が選んだのは、、、

続きを読む

香港スカイシティマリオットに泊まった!部屋からのヒコーキウォッチングが最高だった!

香港マリオットスカイシティへはシャトルバスで

香港チェクラプコク空港に到着しました。翌日は14時25分発の便ですので、朝はゆっくりできるのですが、夜遅く香港の街に出るのも面倒だったので、空港島内のトランジットホテル「香港マリオットスカイシティ」を選びました。バスで数分というアクセスの良さはとても魅力的です。


f:id:flyfromrjgg:20160721215230j:plain

僕が到着したのは一体どこなのか。実はいまいちよく分かりませんでした。とりあえずホテルへのシャトルバスのバス停を探して歩いて、インフォメーションカウンターで「マリオット行きのバスってどこですか?」と聞いたら「29番だよ」と言うので29番までひたすら歩いて行きました。意外と遠かった記憶があります。

続きを読む