読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

シンガポールと北京のシャワーをハシゴ、浴びるなら朝に限る!

チャンギ到着後ターミナル1へ

チャンギ空港ターミナル3に到着した後、次の便の出発まで時間がありました。次の便は北京行き、0時15分の出発です。


f:id:flyfromrjgg:20160723222342j:plain

初めからシンガポールに入国するつもりはなく、ラウンジで写真の整理をするつもりでした。次の便はエアチャイナ、ターミナル1からの出発です。到着したのはターミナル3、ターミナル1までは遠いですが、歩いて行ってみました。いい運動になりますね。僕の旅行には現地観光がありませんし、飛行機に座っているだけですので、確実に運動不足になるんです。

続きを読む

シンガポール航空A380の超豪華ビジネスクラスはこんな風になっている!【香港-シンガポール搭乗記】

憧れのシンガポール航空A380

A380に乗るならどこのエアラインがいいですか?と聞かれたら僕は間違いなくシンガポール航空(SQ)と答えます。何故なら世界で一番初めにA380を飛ばしたエアラインですし、何と言っても1-2-1で並ぶ豪華ビジネスクラスが魅力的だからです。他のエアラインでビジネスクラスを1-2-1にしているところは聞いたことがありません、1-2-1の座席配置はふつうファーストクラスの座席配置に相当します。

シンガポール航空のA380が就航したのは2007年のこと。就航から10年が経ちますが、僕の「A380に乗りたい熱」は下がりません。これまでエールフランス(AF)、タイ(TG)、アシアナ(OZ)のA380に乗ったことがあります。その中でもシンガポール航空のA380は別格な感じがします。


f:id:flyfromrjgg:20160723162113j:plain

僕がこれから乗るのは香港-シンガポールという比較的短い路線です。安く(少ないマイルで)乗るためには短距離路線がベストですよね。

続きを読む

ラウンジって結局デザインが全てなんじゃないの?【香港のシンガポール航空シルバークリスラウンジ】

アウェーでも純正シルバークリスラウンジ

(ブログ上では)今、香港にいます。これからシンガポール航空のA380に乗ります。その前にラウンジに寄りましょう。香港と言えば、キャセイパシフィック航空の本場。なので、「キャセイのラウンジは充実しているけど、シンガポール航空はどうせショボい扱い受けてんじゃないの?」なんて思ってました。


f:id:flyfromrjgg:20160723162100j:plain

しかししかし!意外や意外。ってほどでもないですけど、香港にもちゃんとシンガポール航空純正のシルバークリスラウンジがあるんです。しかもシンガポール行きA380の15番スポットの真ん前にありました。スポット直結のラウンジのようで非常に便利です。

続きを読む