イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

デルタ航空

デルタ航空A350ビジネスクラス「デルタワン」搭乗記【シアトル=成田DL167便で味わう完全個室シートの悦楽】

念願叶ってビジネスクラスデルタ航空のA350と言えば、A350の登場と同時に新しく生まれ変わったビジネスクラス、デルタワンが特徴です。扉付き完全個室のビジネスクラスは世界に先駆けて導入したデルタのプレミアム戦略の一つです。そんなA350のビジネスクラ…

デルタ航空A350プレミアムセレクト搭乗記【日本食が売り切れでもチキンが激うまだったシアトル行き】

世界最強プレエコシート成田発シアトル行きDL166便。いつものようにデルタ航空A350で行きましょう!過去に一度プミアムセレクトの搭乗記を書いていますので今回は軽めに書きたいと思います。 黒縁メガネが印象的なA350。最初、超ダサいと思いましたが、いつ…

デルタ航空A350のエコノミークラスに乗るなら41列目の窓側が絶対おススメ【シアトル帰国便は快適エコノミークラス】

シアトル・タコマ空港にて2019年3月のこと。SEATAC(シータック)ことシアトル・タコマ空港、僕は短いシアトルでの滞在を終えて帰路につきました。 シアトル・タコマ空港のチェックインカウンター。往路は新プレエコこと、プレミアムセレクトでしたが、復路は…

成田からシアトルに飛ぶならデルタ航空A350が最強!プレエコを超えたプレミアムセレクト搭乗記。

路線開設ラッシュのシアトル線今回は成田発シアトル行きのDL166便の搭乗記をお送りします。今一番熱い路線はどこか。そりゃぁやっぱり、日本=シアトル線でしょう。デルタ航空が2019年3月2日に成田=シアトル線の機材を767からA350に変更しました。それだけ…

マイルが欲しけりゃ黙ってこれに申し込め【ハピタスでポイントを貯めるなら今はこの3つだ!】

nimoca、bitflyer、deltaの3案件1月9日のソラチカショックからまだまだ余韻が続いています。これからどうやってポイントを稼いでいこうかなぁとお考えの人も多いと思います。今回は僕が見つけたハピタスで「是非とも今申し込んでおきたい案件3点」を紹介した…

デルタ航空747-400引退記念【デルタジャンボを語り尽くす】

デルタ747が日本の空から消えた2017年10月30日、日本の空からデルタ航空の747-400(ジャンボ/ダッシュ400)が姿を消した。成田からデトロイトへ飛んだDL276便が最後の便となった。デルタ航空の747が世界の空からいなくなったわけではないが、デルタ航空は2017…

どんなにダサくてもやっぱりラウンジはありがたい【北京首都空港ターミナル2のエアチャイナラウンジ】

パキスタン航空はエアチャイナラウンジを使用北京首都国際空港ではパキスタン航空はターミナル2を使用します。はっきり言って古いターミナルです。ターミナルビルの古さからしてラウンジも古いことは想像に難くありませんでした。 パキスタン航空はエアチャ…

デルタ航空スカイマイルの貯め方【一発がっぽりアメックスで貯める】

デルタ・アメックスカードに入ればボーナスマイルがもらえるところで、ニッポン500マイルキャンペーンは、当然のことながらデルタ航空のマイレージ会員である必要があるため、マイレージ会員になっていない人はまずマイレージ会員になるところから始めないと…

デルタ航空スカイマイルの貯め方 ~ニッポン500マイル・キャンペーンでコツコツと~

デルタ航空のマイルを侮るなかれ僕はデルタ航空のマイレージプログラム(スカイマイル)を愛用しています。北米出張がたくさんあった頃は30万マイルくらい保有していました。どんどん貯まるので、使い道に困っていたほどです。しかし今は消化する一方。このま…

デルタ航空の特典航空券で中国国内線を飛ぶならビジネスクラスがお得です。

とりあえず飛行機に乗りたい過去のブログから読んで下さっている人はご存知かと思いますが、僕は飛行機に乗るのが趣味です。飛行機に乗ると言っても、「グライダーに乗って大空を駆け回る」とかそういう高尚な趣味じゃなくて、もっと低俗な趣味。「お金を払…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。