イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

JAL

できるビジネスパーソンが乗るJAL200便名古屋(中部)=羽田搭乗記

とても新鮮な737-800前々回の記事の続き、JAL国内線の搭乗記をお送りします。 割り当てられたのは特別塗装(スペシャルマーキング/スペマ)機でした。しかし全く興味なし。できる男は外見は気にしません。中身で勝負なのです。

JALは優先搭乗が全然スマートじゃないし、不正搭乗ができるんじゃないかと不安になった。

久々のJAL国内線2019年9月1日、セントレア。これから羽田に飛びます。 乗るのはいつものANAではなくJAL。羽田からの乗り継ぎがJALのため珍しくJALを選びました。 機材は737-800です。中部=羽田線はANAもJALも737-800を使っています。この機体、なんか後ろに…

JALエアバスA350初便に乗った!【羽田=福岡 JAL317便搭乗記】

久々に国内線の新機材このところ、日本のエアラインの初便が熱いですね。今年(2019年)5月にANAのA380(フライングホヌ)が成田=ホノルルに就航し話題になりましたが、今度はJALの番と言わんばかりに、本日9月1日、JALのA350が国内線の羽田=福岡線に就航しまし…

今日本で一番新しいのはJTAの737。ピチピチ・ピカピカのキャビンで快適な空の旅を。

リスク分散の重要性先日(2019年2月1日)いつもANAに乗っている僕が珍しくJTAに乗りました。JALグループに乗るのはなんと5年ぶり。随分とJALから離れていたんですよね。何故JAL系にしたか。簡単に言えば、その日に台北から帰って来られるのが那覇経由のJALだけ…

JALとANAではルールが違うんですねと言っただけなのに、その後感動的な体験をしたJTA那覇発中部行き。

非常口席の手荷物の扱い僕はいつもANAのフライトに乗っているのでたまにJALに乗るとルールの違いに戸惑うことがあります。その最たる例が、先回記事の「事前改札」のルールの違いでして、非常口席の扱いの格差には驚かされました(現在は一部便のみの模様)。 …

JALの非常口席ならば事前改札で上級会員より早く機内に入れる(かも)【定時運航への熱い意気込みを知る】

放送に一瞬自分の耳を疑った先日(2019年2月1日)、那覇から名古屋(中部)へJTA(日本トランスオーシャン航空)で飛んだ時の話です。僕、JALには滅多に乗らなくて、2014年以来5年ぶりに乗ったんですが、搭乗順位を知らせる放送に一瞬耳を疑ってしまいました。搭乗…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。