イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

タイ・エアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)に就航。機内はなんとシンガポール航空!【速報版】

タイへ初めてのLCC便

本日(2018/10/30)、エアアジアグループのタイ版、タイエアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)線を開設しました。

XJ639:NGO(1630)=DMK(2130)
XJ638:DMK(0655)=NGO(1420)

というフライトスケジュールです。これから毎日飛びます。

完全版の搭乗記はまた日を改めるとして、本日は速報版としてセレモニーの様子や機内の様子を少しだけお送りします。


f:id:flyfromrjgg:20181031001831j:plain

14時過ぎ、定刻でバンコクからの初便が飛んできました。15番ゲートに到着します。赤色の消防車が待機しています。


f:id:flyfromrjgg:20181031001834j:plain

初便恒例のウォーターキャノン!

消防車による放水です。これ、中で見ていると突然雨が降ってきたようにしか見えないんですが外から見ているととても迫力ありますよね。

ド派手なエアアジア流セレモニー

エアアジアと言えば、セクシーなお姉さん達が繰り広げるド派手なセレモニー。

と、その前に報道陣向けに、タイエアアジアX CEOと河村市長への質疑応答の時間が設けられました。


f:id:flyfromrjgg:20181031001838j:plain

報道陣から質問が投げかけられます。まぁ、こういうのはありきたりな質問をしてありきたりな回答をするというのがオハコですので、特にどうってことない質疑応答でした。ただ、河村市長の名古屋弁トークは面白かったですよ。

タイエアアジアXファンチームによるダンスが始まりました。


f:id:flyfromrjgg:20181031001844j:plain

これ、かなりの見ごたえでした。その場にいないと雰囲気が伝わらないんですが、いわゆる機内で行われるセーフティーデモをアレンジしたダンスで、タイ人のクルー達が目の前でセクシーなダンスを繰り広げてくれるんです。


f:id:flyfromrjgg:20181031001850j:plain

ビデオも撮りましたので、後から載せます。


f:id:flyfromrjgg:20181031001854j:plain

という感じで5分くらいで終わりました。

いやー良かったです。


f:id:flyfromrjgg:20181031001857j:plain

その後、テープカット、写真撮影という運びとなりセレモニーは終了しました。初便はセレモニーが9割。乗ってしまえば、後はバンコクまで飛んで行くだけです。というのは今回ばかりは違います(後述)。


f:id:flyfromrjgg:20181031001906j:plain

真っ赤なユニフォームのクルー達に混じってコスプレの人達も登場。どうやらエアアジアがワールドコスプレサミットのスポンサーをやっているらしくその関係で呼ばれてきたようです。カメラを向けるとすごいポーズをしてくれました。面白い方々でした…。

スポンサードリンク


機内に入るとSQというマジック

出発時刻は16時30分。セレモニーが押しちゃいましてすぐに搭乗時刻となりました。


f:id:flyfromrjgg:20181031001912j:plain

記念品を受け取り機内へGO。往路はプレミアムフラットベッドという名前のビジネスクラスに乗ります。


f:id:flyfromrjgg:20181031001915j:plain

機内に入るとな、な、な、なんとシンガポール航空(SQ)のシートが並んでいるではありませんか!No.1ドアからNo.2ドアまで豪華5列仕様。通常のエアアジアXのA330はビジネスクラスは2列だけ。それがこの便では5列もあるんです。しかもSQ仕様のシートがです。

もちろん予約時に知っていたのですが、いざ乗ってみると、

むっちゃ得した気分!

幸いなことにビジネスクラスには30人の定員のところ、12人しか乗っておらずとても広々としていました。食事や飲み物サービスが簡素化されただけで完全にSQ便に乗っている気分でした。


f:id:flyfromrjgg:20181031001919j:plain

赤いウィングレットが特徴的なA330はセントレアを離陸。ドンムアン空港着を目指して東シナ海、南シナ海を南下します。

いつも笑顔で親切なクルー達

LCCというと、クルーが冷たそうな印象ですが、クルーはすこぶる親切


f:id:flyfromrjgg:20181031001922j:plain

SQと何ら遜色ありません(個人比)。むしろ「SQよりもセクシーで美しいかも」なんて思っちゃったりしたくらいです。そしてみんな笑顔で明るい方々でした。


f:id:flyfromrjgg:20181031001926j:plain

そんなクルーの皆さんを集めてもらって記念撮影。一番左が日本人クルーの方です。この便では1名だけ乗務していました。全ての日本路線に乗務するわけではないらしいですが、1名でも日本語が通じるクルーが乗っていると安心ですよね。

豪華ビジネスクラスは1/31まで

そんなわけで、SQ仕様のLCCが今日から中部セントレア(NGO)=バンコク(DMK)間に飛び始めましたので、皆さんもバンコクに行く際には、是非ともタイエアアジアXを選択肢に入れて旅行を計画して下さいね。

ちなみに僕、今日は片道35,000円でビジネスクラスに乗っています。(全てコミコミ)

安くないですか?!

しかも、何度も言いますがSQ仕様ですよ。そしてこの機体は2019年1月31日まで、名古屋(中部)線専用で入るみたいです(HPによる)。今なら超激安でこんなにいいシートに座れるんですよ。

中部線は常に安値で放置されていますので、もしかしたら東京や大阪から新幹線で出てきても、名古屋発のビジネスクラスの方が安いかも知れません。この機体に乗るためだけでもバンコクに行く価値がありますよ。なんて言うのは僕だけかも知れませんが、皆さんも是非是非、新規就航のタイエアアジアXを使ってみて下さい。

それでは常夏のバンコクより速報でした。

スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com