イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

2023年夏のグアムはまだまだ観光客が少なくて超穴場の海外旅行先だった。

はじめに

2023年8月、お盆明けの週にグアムに行ってきましたのでご報告致します。初めて家族で海外旅行をしてきまして、それはそれは楽しかったです。僕自身も「かつてこんなに楽しい旅行があったか?」という感じで、とてもいい思い出ができました。もちろん子供たちは海やプールではしゃぎまくり。計画時点から色々あった旅行でしたが、子供たちが喜んでくれたのが僕としても大きな喜びです。

それで、飛行機はユナイテッド航空の737-800、宿泊はハイアットリージェンシーグアムでした。わずか4泊5日のグアム滞在でしたが、感じたことを全て書きたいと思います。コロナ前とは随分と世界が変わってしまったので、何か役に立てるのではないか?という思いで書きます。どうかご参考まで。

日本からの便はまだ少ない

まずグアムの2023年8月の混雑具合がどうだったというと、「結構空いていた」というのが僕の印象です。その根本的な理由が日本からの直行便数。


続きを読む

737MAXとNGの区別の仕方とユナイテッド航空737MAX搭乗記

長き運航停止を経て

737MAX(ナナサンナナマックス)、悪名高きベストセラー航空機の最新型ですね。2018年10月に起きたインドネシアのLCCライオンエアの墜落事故、そして2019年3月のエチオピア航空の墜落事故を経て、世界的に運航停止となりました。

米国でその運航停止命令が解除されたのが2020年11月。さすがBoeingのお膝元である米国は早かったですね。一方、米国と対立する中国では、運航再開されたのが2023年1 月でした。

ソフトウェアの改修を行い安全になった737MAXは、今、何事もなかったかのように世界中の空を飛んでいます。今日はそんな737MAXの区別の仕方と初めての737MAX搭乗記をお送りしましょう。

MAXの区別の仕方

こちらの写真を見て、おおMAXだ!と思うのはちょっと気が早いですね。


続きを読む

新しく札幌・北広島にできた日ハムの新球場、Fビレッジ・エスコンフィールドに行ってきた。

GWに札幌に来た目的

2023年のGW、小牧=丘珠線に乗って札幌にやってきました。目的はFDAの小牧=丘珠線に乗ることと、もう一つ、北広島にできた日ハムの新球場、エスコンフィールドを見ること。あまりプロ野球には興味はないんですが何故か新しい球場には興味がありまして、2023年3月のオープンの時から気になっていたんですよね。

メジャーリーグの球場のような雰囲気、そして球場内に試合を観戦できるホテルもあり、外側にはグランピングスタイルの宿泊施設もあり、野球には興味がなくてもホテルに興味がある僕にとっては是非とも行ってみたいところだったんですよね。球場を含めた一体をFビレッジと呼ぶようですが、日本初の総合的なボールパークとあって、Fビレッジは一見の価値があると思ったんです。


エスコンフィールド最寄駅は北広島。札幌駅から快速エアポートで最短17分です。

続きを読む

フジドリームエアラインズ(FDA)の新路線・小牧=丘珠線に乗ってみた。札幌行きの新たな選択肢に。

できたてホヤホヤの新路線

2023年夏スケジュールから小牧を拠点とするFDAが新しい路線を開設しました。それは小牧=丘珠。どんどん路線を拡大しているFDAですが、中部=高知線でセントレアに参入したかと思いきや、「中部=新千歳」ではなく「小牧=丘珠」で札幌線を開設したわけですからね。

丘珠へはチャーター便で実績があったので、予見はできた範疇ではありますが、なかなか驚きの路線です。その都市のセカンダリ空港同士を結ぶ路線ですので、日本でも類を見ない新たな路線タイプが生まれたということも言えます。

NGO-CTS

ではなく、

NKM-OKD

ですから、この路線開設の意義はある意味すごいです。中部と小牧の関係は、羽田と成田、伊丹と関空の関係ではないですので(両社は大型の国際空港)、例えば「羽田=伊丹」に次いで「成田=関空」ができたというわけではなく、「調布=八尾」みたいな路線ができたということなんですよね。そう考えるとこの「小牧=丘珠」がいかに面白い路線かが分かってもらえると思います。

続きを読む

松山城から見る飛行機がすごくカッコイイです。

松山城に行ってみよう

ノーマスク解禁記念として3/13に行った松山旅行記は最終回。最後に一つだけ記事にしたい内容があったので書きます。それはふと行ってみようと思って登った松山城での光景です。

松山城は小高い山の上にあるので、ふもとからロープウェイかリフトで登るんですよね。


(降りる際にリフトに乗った時の写真)

そして天守閣が見える公園まで歩くと見えてくるのが松山城。

続きを読む
ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。