イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

コロナ以来ルールの暴走を再び見た

ルールはルール

ちょっと色々ありましてモヤモヤしてます。具体的には言えないんですけど、AとBというものがあって、一般的にはAとB比べるとAのが高いので、経費節約のためにBを買えいうルールがあるんですよ。

A(高い)>B(安い)
→だからBを買いなさい(ルール)

ですけど、たまに逆転現象が起きて、Aの方が安くなる時がある。でも「ルールはルールだからとBを買え」と言われちゃうんですよね。「いやいや、今回はAのが安いんですよ」って言っても「ルールを守れ」と。

「わかりました」って渋々高いBを買うんですけど、それってルールの意味を忘れちゃってませんかね?元々何のためのルールだったか思い出して欲しいんですよ。経費節約ためだったはずです。

もう目も当てられず「あちゃー」って感じです。

続きを読む

ブログまだやめてないですよ。

最近、ブログが書けなくなっちゃいました。前回更新から随分と時間が経ってしまっていますよね。何故こんな風になっちゃったんでしょうねぇ。

ここんところ、だいぶ忙しい日々を送っていまして、疲れてしまって書けないと言うのがあります。

通勤電車の中ではぐっすり眠ってしまいますし、夜もすぐに眠たくなります。まだ僕は全然元気な年齢はずなんですが、夜どうしても起きていられず、起きていられても文章を書く元気が全く出ず、パソコンの電源を入れる元気すらないこともあるんです。

コロナが終わり飛行機も復活してきたので、実は書くネタはあるんですよ。最盛期のように平均4日に1記事とは行かないまでも1週間に1記事くらい書くだけのネタはあります。だけどなかなか書く気が起きないんです。いや、やはり時間がなくて書けないんですかね?

書かないとPVが落ちて、さらにやる気をなくして、と言う悪循環が起きて、きっとこのまま更新しなくなっていくんだろうなぁと。いやいや、そんなこと言ったら本当にそうなっちゃいますよ。

ネタがあるとは言え、昔みたいにビジネスクラスでビュンビュン飛びまくるような記事は書けなくなりましたね。書けても単純な搭乗記かなと思います。

続きを読む

ユナイテッド航空エコノミークラス【福岡=グアム=成田】搭乗記~グアムには行きたいけどユナイテッドは嫌~

乗る前から散々なユナイテッド

やってきました福岡空港。中部=グアムの直行便で行くはずが、突然のフライトキャンセルに見舞われ、往路は福岡経由、復路は成田経由で行くことになりました。ということでマイナスからのスタートとなったユナイテッド航空のグアム行き、先に言っておきますが結構酷いもんですよー。


まずはカウンターにて。

チェックインで散々待たされた挙句、「荷物が増えるから免税品は買わないで下さい」と一言。カウンターのお姉さんはアジア系で日本語が苦手な様子。英語で言われるもんだから、最初何を言われているのか全く意味がわからず、「オーバーヘッドの棚が埋まるからか?」と聞いてやっと意味がわかりました。

UAのスタッフではなく、委託されているSwissportの係員だと思われますが、そんなことを言われるのは初めだったので、びっくりしちゃいました。別に免税品なんて買いませんけど、そんな「免税品を買うな」だなんて…。まぁ機材が737なので言わんとすることは分かりますけれど、そんな言い方をされたのは初めてだったので驚きました。

続きを読む

福岡空港国際線ターミナルが完全キャパオーバー。もう少し待って、マシになるから。

福岡空港の近距離アジア便

先日、グアムに行った時のこと。中部から福岡経由でグアムに行ったんですが、その時の福岡空港が凄かったので1本記事を立てて報告したいと思います。コロナが終わりどこの国際空港ももしかしたら同じような状況なのかも知れませんが、福岡空港国際線はホント凄いことになっていますので「へー」と思いながら聞いて下さい。


写真は12時20分以降の出発便ですが、この前にも便がたくさんあって、リストアップするとこんな感じです。僕は11時05分発のグアム行きに乗りました。

続きを読む

ハイアットリージェンシーグアムに泊まった!【2023年8月の宿泊レポート】

何故ハイアットを選んだか

8月のお盆明けの週に行ってきたグアム旅行ですが、泊まったのはハイアットリージェンシー。さっそく選んだ理由を述べておくと、

  • とりあえずハイアット会員
  • 部屋が広い(44㎡)割に安い
  • プールが楽しそう
  • タモン真ん中の立地
  • 洗濯機がある

くらいですかね?その他で宿泊候補となったのはディシュタニ、ディシュット(旧アウトリガー)、ウェスティン、ニッコー、ツバキタワー、星野リゾート。その中から、お部屋、設備、お値段を総合的に考慮して決めました。

それではホテルのハイライトを紹介して行きましょう。


ビーチ側から撮ったホテルの雰囲気です。南国リゾート感満点ですよね。僕は海外のリゾートに行くなら大型老舗ホテルがいいと思っています。古い面は否めないんですが、植物の生え方が何となく新しいホテルよりも自然なんですよね。新しいホテルの樹木、花類は人工的な即席感があるのに対し、古いホテルは年月を掛けて整備されてきた美しさを持っているんですよね。ハイアットはまさにそんなホテルでした。

続きを読む
ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。