イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

定山渓にあるハイクラスな温泉ホテル「森の謌」に泊まった

外観は冴えないけれど中身で勝負

夏休みはどこか温泉に。ということで選んだ先は札幌・定山渓(じょうざんけい)。札幌市南区に位置する札幌から車で40分程度の温泉街です。

猛暑なのに温泉?って思われるかも知れませんが、旅行を計画した時は冬なんですよ。冬に真夏の暑さなんて思い浮かべることなんてできません。ただ猛暑と言っても、旅行に行った期間の札幌の最高気温25℃程度。むしろ夜になると温泉が恋しくなるような気温だったんですよね。

ところで、定山渓。ひと昔前ならばよく名前を聞いた温泉地でしたが、最近はあまり聞かず、少し廃れた印象を受けます。ですが、そんな定山渓にあるちょっと洒落た宿に目を付けました。


f:id:flyfromrjgg:20180724071240j:plain

ここです。

外観はなんとなくビジネスホテルみたいなんですが、ここはとてもいいホテルなんです。外観が冴えないのは、昔、何かの別のホテルだったところを買い取って改修したからだと想像しています。

続きを読む

機長の長々としたアナウンスとか要らないんじゃないかな?

アナウンスがストレスになる

今回は前回に引き続きWi-Fiネタです。

アナウンスが時々入ったときのエンターテインメントプログラムの中断って嫌じゃないですか?国際線で映画を観ている途中にアナウンスが入るとストレスを感じませんか?


f:id:flyfromrjgg:20180815152410j:plain

必要な放送だというのは分かっていますけど、それでもイライラしちゃうのが人間ってもんです。

続きを読む

機内Wi-Fiサービスってすごい。これは画期的なサービスだわ。

時代は変わったなぁと

先日、超久しぶりに子連れで飛行機に乗りまして、「時代は変わったなー」と感じたのでそのネタでも記事を書いてみます。


f:id:flyfromrjgg:20180724064655j:plain

ANAではWi-Fiが無料です(JALの方が先駆けですが…)。無線LANによるインターネット接続はもちろんのこと機内Wi-Fiとしても様々なコンテンツを楽しむことができます。フルサービスキャリアでは最近無料になりつつあるWi-Fiサービス。今さらながら、このサービスは画期的ですね。


f:id:flyfromrjgg:20180724064658j:plain

まだまだ操作に慣れないもので、インストラクションを見ながらでないとコンテンツを見つけられません(恥)。

続きを読む

SQ787-10の初便に乗りに、とにかくしんどかった東南アジア弾丸旅行まとめ

全てはSQの787-10に乗るために

これまで途切れ途切れでお送りしてきた搭乗記は、全てはシンガポール航空の787-10初便乗るための旅程です。深夜に関空を出発し、約2時間のトランジットで787-10の初便に接続、その後も1~2時間のトランジットで2レグを乗り継ぎ24時間以内に仁川まで帰ってくるという旅程でした。そして翌日は仁川からセントレアへ。


f:id:flyfromrjgg:20180417230546p:plain

地図で表すとこうなります。

また、乗った便の一覧も示しておきましょう。

続きを読む

夜霧の仁川へ恐怖の雲中アプローチ。視界不良のときは迷わずILSアプローチで自動着陸だ!

仁川空港は怖いくらいの霧の中

香港発エチオピア航空の仁川到着は20時50分。30分くらい早着したんですが、着陸直前まで地面が全く見えずメチャクチャ不安でした。どんどん高度が下がっているのがモニターの高度計でわかるんですが、787独特のパターンで光るアンチコリジョンライト(衝突防止灯)が雲の中を不気味照らすだけで、地表が一向に見えないんです。「このまま海面にでも墜落するんじゃないか?」とかなり不安を抱きながらのアプローチでした。

見えた!と思ったらそこは滑走路でした。すぐにドスンと接地。何も見えないに等しい視程だったと思います。


f:id:flyfromrjgg:20180403220454j:plain

着陸してもこんな感じで遠くは全く見えませんでした。これはまだ見える方で、着陸地点はもっとすごい霧でした。

さて、飛行機は霧などで前も下も見えないときに、どのように着陸するのでしょうか?

続きを読む