イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

タイ・エアアジアXエコノミークラス(SQ仕様機)搭乗記【バンコク(ドンムアン)=名古屋(中部)】

小荷物ならWEBチェックインが便利

タイ・エアアジアXセントレア就航初便で行くバンコク弾丸旅行。滞在時間9時間ほどで折り返します。朝は6時55分発。早いですが、空港隣接のアマリホテルに宿泊しているため、朝早くてもさほど気になりません。

WEBチェックインをしていたおかげでカウンターに立ち寄ることなく保安検査場に入れました。機内持ち込み手荷物だけの場合、WEBチェックインは非常に有効です。朝早い時間ならなおさらですよね。ホテルでギリギリまで寝て、ヒョッコリ起きて空港に行けばいいんですから…。

ドンムアンはエアアジアが強い

ドンムアン空港の早朝の出発便を見てみるとエアアジアが多いですね。


f:id:flyfromrjgg:20181031150038j:plain

「ドンムアンはエアアジアに席巻されている」と言っても過言ではありません。地元のタイ・エアアジアもいますが、あくまでも母体はマレーシアの企業ですから、例えば日本がエアアジアジャパンに牛耳られちゃうような感じなんですよ。「それでいいのかタイ!」と言いたくもなります。

続きを読む

中距離LCCに初めて乗ったら、とにかく喉が渇いて腹が減った件について。

初めての中距離LCC

タイ・エアアジアXで名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)を往復した時の話ですが、往路でも復路でも感じたことは何かというと、とにかく

喉が渇く

ということと、

腹が減る

ということでした。往復ともに食事をオーダーしたにも関わらずお腹がグーグーだったんです。もちろん喉もカラカラでした。

僕自身、実は中距離LCCに乗るのは初めてで、これまでに乗ったLCCで最長路線は成田=台北だったんですよね。大体3時間くらいのフライトでしたので、「何だ、LCCなんてへっちゃらじゃん」なんて思っていた節がありました。

それが今回は6時間超え。しかもLCCはそんなに頻繁に乗らないので、機内でどんな風に過ごすかなんて考えもせず、いつも乗っているフルサービスキャリア(FSC)のイメージで乗っちゃったんです。つまり、

続きを読む

タイ・エアアジアX名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)初便搭乗記【期間限定のSQビジネスクラス】

中部からバンコクへ初めてのLCC便

2018/10/30、エアアジアグループのタイ法人、タイ・エアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)線を開設しました。

XJ639:NGO(1630)=DMK(2130)
XJ638:DMK(0655)=NGO(1420)

というフライトスケジュールで毎日飛びます。ちなみに上記は2018年12月31日までのスケジュールでして、2019年1月1日からは以下のスケジュールに変わります。

XJ639:NGO(1055)=DMK(1535)
XJ638:DMK(0215)=NGO(0940)

(2019年1月より、タイ・ライオンエアが同時刻帯で参入してくるためかと思われます。)


f:id:flyfromrjgg:20181031001831j:plain

14時過ぎ、定刻でバンコクからの初便が飛んできました。15番ゲートに到着します。ゲート前には赤色の消防車が待機していました。

続きを読む

香港エアポートエクスプレスに最安値で乗り、駅から無料シャトルバスでホテルまで行く方法

初心者ですが自信を持って教えます

今回は香港国際空港から香港市内までの「安くて早い」行き方を紹介します。ぶっちゃけ僕は今回が人生3度目の香港旅行という初心者です。もちろん香港チェクラプコク空港には幾度となく立ち寄っていますが全てトランジット。市内に出たことは過去2回しかありません。

そんな初心者ながら自信を持って紹介しちゃいます。

エアポートエクスプレスはKLOOKが最安

決め手は下のKLOOK(クルック)というサイト。

www.klook.com

全部英語なので、「英語はサッパリ」という方は残念です!でも読むくらいなら何とかできるという方なら大丈夫だと思いますので、チケット購入までなんとか頑張って下さい。

続きを読む

ANA767成田=香港ビジネスクラス搭乗記【機内エンタメで選ぶならやっぱり日系エアライン】

久々の国際線B6

今回は成田から香港へANAビジネスクラスで飛んだ搭乗記をお送りします。


f:id:flyfromrjgg:20180813224001j:plain

成田空港は53番ゲート前。このスポットは一番端の付き出たところにありますので、機体の写真が全く撮れません。「今回乗るのはこれです」という紹介ができないじゃないですか!

というわけで「これから乗る成田=香港の機材はB6です」とまずは言葉で説明しておきましょう。

続きを読む