読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

一度も飛行機に乗らずにANAのマイルを年間20万マイル貯める方法

ANA ビジネスクラス マイル

あの、最近非常によく見掛けるようになったんですが、「タダで1年に216,000マイルを貯める」とかそんなブログ。っつーかその類いのブログなら昔からありますけど、特に最近よく見掛けるようになりましたよね。

実はなんか胡散臭いなぁと思ってまして、最初のうちは毛嫌いしてたんですが、必要に迫られるうちに毛嫌いできないようになり、今では僕も同じ方法でマイル貯めるようになりました。どっひゃーって感じです。そして今度は僕が同様のブログ記事を書こうとしてます。

うわー、いけてるこうくうの野郎、胡散くせー!って思う方はお帰り頂いても構いません。でも、もしアナタがその方法を知らなかったとしたら、知らないままでいるのはちょっともったいないですよ。乗りヒコ部門の専門家であるいけてるこうくうが言うんですから間違いないです。マジで貯まりますから。

マイルは陸(おか)で貯めるものなんだとわかった

マイルって言うと基本的に飛行機に乗ると貯まるものって思っていませんか?もちろんマイルは飛行機に乗って貯めるものなんですが、乗らなくてもマイルはガンガン貯まります。

買い物で貯まるんでしょ?それも正解です。しかし買い物で貯めるマイルはたかだか知れいています。基本100円1マイル、レートが良くても100円で3マイルくらい。1万マイル貯めるのにどれだけお金を使えばいいのかわかりますか?

1万マイル貯めるのには100万円分の買い物が必要です。10万マイル貯めるには、な、な、なんと1千万円の買い物が必要です。

まさか10万マイル欲しさに1千万円の買い物をする人はいないと思いますが、やはり買い物メインでマイルを貯めるには無理がありますよね。買い物で貯まるマイルは微々たるもので、あくまでも副収入的な要素に過ぎません。「普段何気なくクレジットカードを使っていたら貯まっちゃった」くらいに思わないと精神的にしんどいと思います。カード払いを毎月1万円増やしたところで100マイル増えるだけですからね。クレジットカード払いにガツガツしてもさほど増えません。

じゃあどうやって貯めんだよって?それはポイントサイトってところを利用するんです。これから紹介するのは、ハピタスっていうポイントサイトです。僕はここをメインで貯めています。

ポイントサイトって何だよ。マジこいつ、胡散くせーよ。はい、やはり胡散臭さは最後まで拭えないと思います。そんな方はどうかお引き取り下さい。

貯め始めて思いました、この方法が一番貯まるなと。たまに海外出張に行くより、ちょこちょこ国内線に乗るより貯まるペースは断然速いです。陸マイラーの王道であるはずの買い物などで貯めるなど、バカバカしく思えるくらいです。

ハピタスなら1年で20万マイル超えも夢じゃない

ポイントサイト?ハピタス?それなあに?ってところなんですが、ポイントサイトってのは簡単で、例えば買い物をするとか、クレジットカードを申し込むとか、FX口座を開設するとかで、そこを経由することによってポイントがたくさん貯まるサイトのことです。ハピタスは数あるポイントサイトの中の1つです。その他にポイントタウンとかPeXとかドットマネーとかPONEYとか色々あります。

ハピタスはこんなサイトです。

f:id:flyfromrjgg:20161114233623p:plain

色んなところでポイントを貯められます。

例えばクレジットカード。ANAダイナースカードの発行案件です。

f:id:flyfromrjgg:20161115225627p:plain

この案件ですと、12,000ポイント貯まります。

ポイントサイトではポイントの交換先を色々と用意してあります。このポイント交換先がミソですね。


f:id:flyfromrjgg:20161115225628p:plain

楽天Edyなんかも交換先の一つです。


f:id:flyfromrjgg:20161115225626p:plain

なんと現金にも換えられます。お金がない時大変助かります(笑)。

じゃあANAにも交換できるんだ!と思うのはちょっと早いです。ハピタスから直接ANAのマイルに交換することはできませんが、特定の交換先を選ぶことによって、最終的にANAのマイルに移行させることができます。

ハピタスでは、簡単に言うと、20,000ポイントを最終的にANAの18,000マイルに交換することができます。ポイントの交換先によってはレートが落ちたりしますが、あるルートを通ることによって0.9倍という非常にいいレートでANAのマイルに交換することができます。これを毎月やれば、18,000マイル×12=216,000マイルとなり、年間20万マイル超えが実現できます。

陸マイラーと呼ばれる人達はこの方法で、年間20万マイル以上を貯めているんですよね。陸でマイルを貯める王道はポイントサイトの活用なんです。もちろん、かかる費用はゼロです。(あ、2年目から年会費がいるんだったけな。忘れました…。)

え~っ!飛行機に乗らなくても、買い物しなくても、年間20万マイルも貯まるの!そんなバカな!って思った方。最初はそう思うんですよ。僕も同じでした。そんな上手い話があるわけないだろうってね。だけど、あるんです。あるんだから仕方がないんです。

ちなみに僕の現在(2016年11月現在)はこんな感じです。

f:id:flyfromrjgg:20161114233622p:plain

僕は半年間で10万ポイントほど稼ぎました。ANAへのマイル加算はポイントサイトごとに登録に要する期間がありますので、現段階で36,000マイルしか貯まっていませんが、最終的には全部ANAのマイルに交換できますので、今年の20万マイル超えは確実といったところです。

唯一の道は「ソラチカルート」

ハピタスポイントをダイレクトにANAのマイルにすることはできません。あるルートを通ることが重要です。それは以下のルートです。巷では「ソラチカルート」と呼ばれています。

f:id:flyfromrjgg:20161129231906p:plain

まずハピタスからドットマネーにポイントを移行します。そしてドットマネーからソラチカカード(東京メトロポイント)へとポイントを移行します。最後にソラチカカード(東京メトロポイント)からANAへとポイントを移行します。この手順を踏むことでハピタスから20,000ポイントを18,000マイルとして移行することができます。

な~んだ簡単。

ここでこの手法をとるにはハピタス、ドットマネー、ソラチカカードの3つへの会員登録が必要なんですが、最初の2つ、ハピタス、ドットマネーは簡単にオンラインで即日会員になることができます。ソラチカカードはクレジットカードの申し込みが必要です。これが若干面倒なところです。クレジットカードを申し込むというか、ソラチカに対応したANAのマイレージカードをもう1枚作る必要があります。ちなみにソラチカの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」と言います。

f:id:flyfromrjgg:20161115225629p:plain

これが魔法のソラチカカードです。(画像のソラチカルートっていう文字は僕が追加しました。)

面倒くさいですって?はい、そんなことでへこたれていては年間20万マイルは絶対に達成できません。マイルのためならこれくらいの労力なんて「へ」みたいなもんです。

まだエコノミ―なんか乗ってんの?

さて、20万マイルの魅力についてですが、年間20万マイル貯めたらどんなことが起きるのでしょうか。そう、ビジネススクラスに乗りまくれます。僕のブログを読んで下さっている方は、ビジネスクラスがどれだけ魅力的かはよく知って頂けているかと思います。

前回の記事で紹介したこんなルートだって63,000マイルで行くことができます。オールビジネスクラス(国際区間)でこの内容ですよ。

flyfromrjgg.hatenablog.com

ここでANAの必要マイルの表を見てみましょう。

f:id:flyfromrjgg:20161115225625p:plain

ハワイのビジネスクラスが往復で60,000~68,000マイル、ニューヨークだと75,000~90,000マイルで乗れます。ハワイならば2人で行ってお釣りがきますね。もひとつ日本国内線を15,000マイルとすると、20万マイルあれば家族4人で年3回の国内旅行に出かけることができます。

「ビジネスクラスなんてお金持ちが乗るものでしょ」って思っている方は多いと思いますが、実情は全然違います。僕もビジネスクラスにはよく乗りますが、まともにお金を払って乗ったことはほとんどありません。だって高いお金を払って乗るのバカバカしいですもん。僕はタダで乗れるか格安じゃなきゃビジネスクラスには乗りません。(787初便除く)

僕がお金を払ってビジネスクラスに乗ったのは、出張を除き生涯で3回です。しかもその3回は超格安で乗っています。例えば日本からパリまで14万円とか、エコノミー料金に毛が生えたくらいの値段しか払ったことがありません。あ、世界一周航空券で新婚旅行に行った時に一人当たり25万円を払ったのが過去最高額ですかね。でもそれは全27区間ビジネスクラスの世界一周航空券ですよ。一区間1万円を切るような超格安ビジネスクラス航空券です。その25万円はパリ往復の14万円よりも安いですよね。

ここまで言っても「いや、ビジネスクラスに乗るにはお金が、、、」とか言います?もういい加減そうは思えなくなってきたでしょ。何度も言うようですが、お金を払ってビジネスクラスに乗るのはバカげてます。フルサービスキャリアだと、エコノミークラスにお金を払う気にすらなりません。積極的にお金を払えるのはLCCのエコノミークラスのみです。その他は高いんで、全部マイルで済ませちゃいたくなります。

エコノミークラスに乗っている人はぜひこの機会にビジネスクラスを狙って下さい。空の旅が変わります。

ほんでどないしろ言うねん?

急に関西弁になっていますけど、ハピタス、ドットマネー、ソラチカカードはこちらから行けます。

ハピタスはこちらです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

(↑ここから登録すると僕とハピ友になり、2017年3月31日までならば1,000ポイントもらえます。900マイルに相当します。ただし、ポイントを貯めて何かに交換した場合に限ります。)


ドットマネーはこちらです。

f:id:flyfromrjgg:20161115232213p:plain

https://d-money.jp/


ソラチカカードはこちらです。

f:id:flyfromrjgg:20161115232058p:plain

http://www.sorachika.jp/

この順で申し込めばとりあえず「ソラチカルート」の構築ができます。貯め方の実践的なお話は下に付けたリンクをご覧下さい。

友達紹介制度がある

これがハピタスの凄いところで、きっと僕の貯めたポイントの一部もどこかの誰かさんの懐に入っているはずです。あ、誰かにポイントが入っても僕のポイントが減らされるわけじゃないので、別にいいです。

このハピタスの凄いところは友達を紹介すると、その友達が稼いでくれたポイントの何%かが紹介主にも入る点です。紹介した友達が多いほど自分もよく貯まるようになる仕組みです。もちろん友達が稼いだポイントが減ることはありません。友達が稼いだポイントとは別に紹介主にポイントが貯まるようになっています。(その友達をハピ友と呼びます)

僕に紹介される前にこれだけは読んで下さい

これだけは言っておかないといけません。上のリンクから入ると僕が紹介したことになり、僕にもポイントが貯まります。こういうのって何となくいやらしくて好きじゃないんですが、僕も友達紹介制度がある限り、やりたくなっちゃうんですよ。1,000人見てくれれば一人くらいはハピ友になってくれるんじゃないかって。

でも、黙ってリンクつけて「こからどうぞ」とう方法はちょっと僕にはできないんですよね。ちゃんと「ここから入ると僕が紹介したことになります」って宣言しておかないと悪い気がしてしまいます…。僕が逆の立場だったらやっぱ嫌ですもん。

陸マイラーのブログではしれ~っとリンクつけて、そこをクリックした人が勝手にハピ友になるように仕組んでいる場合がほとんどです。でもそれって何だかセコくないですか?僕としてはちゃんと相手の了承を得てから紹介したいです。勝手に「紹介された」ことになっているのが嫌です。

なので僕のブログでは、僕の記事を読んで知って役に立ったから、「コイツから紹介されたことにしてやろう」と思って下さる方にのみ入ってもらおうと思います。僕にもポイントが貯まってしまうのがどうしても嫌という方は、どこか違う陸マイラーの方のリンクからお入り下さい。

以前、リアルな世界でハピタスを紹介したことがあるんですけど、紹介すると僕にもポイントが貯まってしまうのが、マルチ商法を勧めているみたいで嫌だなぁと思ってしまいまして、「どこぞのブログにリンクがありますのでそこから入って下さい」と言ったところ、「いやいや、いけてるさんに紹介してもらったので、いけてるさんのハピ友でお願いします!」って言われたことがあります。なんと義理人情にあふれる方なんだろうと感動しました。不真面目に生きててもいいことがあるんですね。

ですので、ご納得いただける方のみ上のリンクからお入り下さいね。アナタと僕がハピ友だなんてことは一切僕にはわかりませんのでご安心下さい。僕に分かるのはハピ友の人数のみです。

まとめ

「ポイントサイトとは」というところから始まり、マイルは陸(おか)で貯めるのが一番お得だということ、ビジネスクラスにはタダで乗るのが一番いいやり方だということを説明してきましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

この方法を実践すると1年に20万マイルくらい貯めることができます。しかしですね、実はまだまだ貯めることができます。夫婦でやれば倍の年間40万マイル(43万2千マイル)貯まりますし、一人だけでも頑張れば1年に27万マイルくらいは貯めることができるようです。もちろん飛行機に乗らずにです。まぁ僕はそこまでやる気になれませんけど…。

そもそも僕は出張族の端くれみたいなものでした。マイルはほとんど海外出張で貯めていました。特に欧米に出張に行くと結構貯まるんです。しかも海外出張に行くと、プライベートで海外旅行に行く気が起きなくなります。するとマイルは貯まる一方。同時にマイルを使うことがなくなりますので、マイル残高が簡単に積み上がって行くんです。その頃は自ら積極的にマイルを貯めなくても生きていけました。

しかしここ1年、海外出張はゼロ。マイルが貯まらなくなる上に、海外旅行にも行きたくなります。今度はマイルが減る一方になってしまいました。これではマズいと思いましたね。でも人間、必要に迫られると色々と考えるもんです。そしてあれこれ調べて発見したのがこの方法でした。

「海外旅行に行きたいけどお金ないしなぁ」って思っている方はたくさんいると思います。そんなあなたにはこの方法しかないです。年間20万マイルあればどれだけ旅行に行けると思いますか?しかもビジネスクラスで行けちゃいます。

今回は方法論を一通り説明しましたが、具体的にどうやってポイントを貯めるのかというのは以下をご覧下さい。一通り読めばポイントがつかめますよ。


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com