イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

中国

新型肺炎パニックに見る「みんなマスク」の風潮。航空会社で働く全員がマスクになったらなんか嫌。

みんなマスク姿に巷では新型肺炎が世界的なパンデミック寸前ですけれども、先日、中部→台北→マカオ→杭州→中部を2日で回ってきて思ったことは、とにかく皆マスクをしているということです。僕もかなりの時間マスクをしていました。台北に着いたとき、マスクを…

吉祥航空A321ビジネスクラスで飛ぶ上海(浦東)=名古屋(中部)搭乗記

上海浦東でも存在感先日お送りした北京大興から上海虹橋へ飛んだ吉祥航空の787ビジネスクラス搭乗記。元々、「北京→上海→名古屋」と通しで買った航空券だったので、上海から名古屋(中部)もビジネスクラスに乗れちゃいます。ただ、経由地で空港が変わり虹橋か…

吉祥航空787ビジネスクラス搭乗記【最新機材で北京大興=上海虹橋を飛ぶ】

Dウィングからの出発9月25日にオープンした北京大興国際空港。そこから飛ぶ便を選ぶ際にはかなり悩みました。なるべく乗ったことのない航空会社がいい、そう思っていたところに知ったのが吉祥航空の787でした。吉祥航空には乗ったことがありますが、787には…

中国東方航空A321エコノミークラス搭乗記(中部=北京)【座席指定はやっぱり難しい】

片道発券可能なデルタのマイル9月25日にオープンした北京大興国際空港(PKX)を見に行くための北京・上海旅行。セントレアからは北京への直行便が幾つかありますが、残念ながらまだ大興空港へは飛んでいません。なので、とりあえず北京首都国際空港へ飛んで鉄…

北京首都国際空港から北京大興国際空港までの行き方(アクセス)ガイド

北京で空港移動が必要になったら2019年9月25日に開港を宣言した北京大興国際空港(PKX)、これまで北京首都国際空港(PEK)だけだった北京の国際空港が2つになりました。それぞれの空港がどのように使い分けをされるのかまだまだ未知数なところがありますが、現…

北京大興国際空港に行ってきた。【2019年9月末にオープンした世界最大の空港を歩く】

ターミナルの階層について世界最大の空港となる北京大興国際空港が9月25日に開港し、翌日から運用を開始しました。概要は速報版にて説明をした通りですので、今回はフル版として余すところなく北京大興空港の造りや状況お伝えしたいと思います。かなりの大長…

最新のテクノロジーを満載した噂の北京大興国際空港、デザインは感動的だけど本格稼働はこれからか?【速報版】

世界最大の空港がオープンこの記事を書くちょうど1ヶ月くらい前になりますが、2019年9月25日、北京に大興(だいきょう)国際空港という名の新空港がオープンしました。これまでほぼ1つの北京首都国際空港だけでやってきた北京が第二の空港を稼働させたわけです…

The Guide from Hong Kong to Shenzhen or Guangzhou Airport with High Speed Rail.

The Way to Shenzhen(SZX) and Guangzhou(CAN)Today’s topic is the ground transportation guide from Hong Kong city to Shenzhen airport and Guangzhou airport.How should we escape from Hong Kong when Hong Kong international airport is closed?Th…

ANAなのに何故か日本人より心地よい中国人クルーのサービス【777-300ERで飛ぶ北京=羽田ビジネスクラス搭乗記】

中国線なのに長距離用機材今回は2019年1月に乗った北京=羽田線NH962便の搭乗レポートをお送りしたいと思います。NH962便は北京を15時15分に出発し、羽田に19時35分に到着する便です。 東京羽田行きの表示。東京の「東」は簡体字になっているので、簡体字を知…

中国東方航空のA350は完全個室のビジネスクラスを搭載【上海虹橋=北京フライトレポート】

A350が通じない!上海・虹橋空港のトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」に泊まった翌日、この旅行のメインである中国東方航空A350-900のビジネスクラスに乗ります。 中国東方航空の上級クラス・チェックインカウンターの入口にやってきました。 さすが上…

エアチャイナ(中国国際航空)A350-900搭乗記【最新機材だからエコノミークラスでも超快適】

エアチャイナ最新機種A3502019年始に行った中国弾丸旅行。目的は中国メガキャリアである中国東方航空のA350に乗ること。しかし上手いこと、エアチャイナのA350にも乗れるチャンスが巡ってきたので今回は先にその搭乗記をお送りしたいと思います。 と言っても…

北京乗り継ぎは不便だし、中国エアラインのラウンジは仕事ができる環境が整っていないし、もう少し改善できませんか?

地獄の北京乗り継ぎ僕の弾丸旅行は何故か北京で乗り継ぐことが多いです。その度にあ~北京乗り継ぎか~(凹)って思うんですよね。要するに「嫌」ってことです。世界の超大国中国の首都にある空港がこの乗り継ぎの不便さじゃダメだと思いますが、現実にそうな…

エアチャイナ737-800名古屋(中部)=北京ビジネスクラス搭乗記【洒落たフレンチより大衆中華が美味しい】

大型連休は中国が狙い目大型連休にマイルでどこかに行こう!そう思ってもなかなか特典航空券は予約が取れませんよね。国内線なんか絶対無理。国際線だって観光路線は絶対無理。じゃあどこに行ったらいいんですかって、それは決まってますよ。ビジネス路線メ…

日本の常識は非常識。メールしても電話しても埒(らち)が明かない中国サービス業の実態とは。

デラックスルームへの回り道先回記事の上海虹橋空港トランジットホテル(上海中航泊悦酒店)宿泊レポートですが、この部屋(↓)をゲットするのにどれだけ苦労したことか…。 結論から言うと「デラックスルームを予約して、エアポートビューをリクエストする」だけ…

上海虹橋空港に直結のトランジットホテルは、利便性・グレード・撮影環境・価格全て良しの完璧なホテルだ!

到着したら出発ロビーに上がる今回は上海・虹橋空港の第2ターミナル(国内線)に直結するトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」を紹介します。記事タイトルからもお察しのとおり、このホテル、すんごくいいです。ヒコーキファンならば是非とも泊まって頂きた…

中国南方航空A380ファーストクラスに乗り、無印ホテルに泊まるために北京、広州、深圳と回った弾丸旅行まとめ

目的は2つあった2018年のGWに行った中国旅行。北京と広州、深圳を回って帰ってきたわけですけれどもこの旅行には大きな目的が2つありました。 中国南方航空A380ファーストクラスに乗る 深圳にできた無印良品のホテルに泊まる 当初、北京にも無印のホテルがで…

日本発着国際線の機内食メニューに日本語がない!日本人の存在感が急降下している件

英語メニューは読みにくいエアチャイナの機内食は先回の記事でご紹介した通りです。ANAの中国線よりもはるかに格上で非常に良かったです。 そこれでこちらが今回話題にしたい英語版の中華料理メニュー。英語のメニューは長くて読みにくいです。食べものの単…

エアチャイナはANAを超えた!たった3時間のフライトなのに機内食が一品一品出てくるビジネスクラスに感動。

ANAからエアチャイナへ変更今回はエアチャイナ(中国国際航空)の北京発名古屋(中部)行き、B737-800のビジネスクラス搭乗記をお送りします。元々、北京からはANAの777-300ER(77W)に乗って羽田に帰るつもりだったんですが、往路の便を変更するついでに、復路の…

エアチャイナ777-300ERで飛んだ深圳=北京エコノミークラス搭乗記

Cクラス発券なのにYクラス今回は深圳から北京へ、エアチャイナのエコノミークラスで飛んだ搭乗記をお送りします。ANAのマイルでビジネスクラス発券をしても中国国内線ではエコノミークラスとなってしまうのがちょっと残念ですよね。中国国内線でビジネスクラ…

ホリデイインエクスプレス北京東直門に泊まった。【もしかしたら北京トランジットに使えるかも】

Googleマップは間違っているので先回お送りした北京トランジットのお話、空港周辺に泊まるならばいっそのことエアポートエクスプレスの終着駅付近で探そうと思い、Googleマップの間違いに気付けず、結果的に立地の悪いホテルに泊まってしまったのは僕のミス…

トランジットホテルは空港近くで探すのが便利で安心、という常識を疑ってみる。

トランジットホテルの経験則僕はどの国に行くとしても、その国(街)をゆっくり楽しむために泊まると言うことは少なく、トランジット(乗り継ぎ)のためだけに泊まるという旅行をしています。泊まるのは空港近辺のトランジットホテル。そのトランジットホテルに…

中国エアラインのエコノミークラスは本当に酷いのか?【エアチャイナ国内線 大連=北京 搭乗記】

自力発券のエコノミークラス名古屋(中部)、成田、大連と乗り継いで北京まで行く旅程ですが、ANAのマイルで取れたのは中部→成田→大連まで。大連=北京の区間は特典航空券では取れませんでした。なので、15,000円くらいを支払ってエコノミークラスの片道を買い…

大連空港で入国して中国国内線に乗り継ぐという方法は便利なのか実験してみた。

大連で中国に入国、国内線へ乗り継ぐ今回は大連空港で国際線から国内線へと乗り換える方法を紹介します。乗り継ぐ航空会社はANAからエアチャイナ(中国国際航空)。当初は羽田から北京を目指す予定だったんですが、諸事情により名古屋=成田=大連=北京という…

深圳中心部から深圳空港への地下鉄アクセスガイド【Googleマップは間違っているから気を付けろ】

Googleマップは間違っている深圳(深セン)についてネットで調べていて一番困ったことは何か。それはあるはずの地下鉄の路線がGoogleマップにないことでした。 こちらが深圳メトロの路線図。福田という駅から11号線という線が空港まで走っているんですが、これ…

広州白雲空港から深圳まで快適に行く方法【広州南駅からではなく広州東駅から新幹線に乗れ】

深圳から香港へ高速鉄道が延伸2018年9月23日、これまで深圳止まりだった高速鉄道が香港へ延伸しました。香港側から見れば、香港からは深圳だけではなく、その先の広州、上海、北京までも高速鉄道で行けることになりました。香港から中国本土へ繋がる高速鉄道…

デルタ航空のマイルってANAのマイルよりも断然使えると思うんですけど、僕の認識って間違ってますかね?

デルタ航空のマイルを持て余している人多数先回お送りした中国南方航空A380の搭乗記ですが、あのフライトではデルタ航空の3万マイルを使用して乗っています。 中国の国内線ならばビジネスクラス以上の片道は大体3万マイルで乗れるんですよね。片道発券が可能…

中国南方航空A380ファーストクラス搭乗記【CZ3000便 北京から広州へ】

2年前のリベンジとしてやってきたのは北京首都国際空港ターミナル2。これから中国南方航空のA380に乗って広州へと向かいます。「え?なんか前こんなのなかったっけ?」と思われる方は鋭いです。僕のブログを長く読んで下さっている方にとっては何となくデジ…

中国のGoogleマップは間違っている!無印のホテル「MUJI HOTEL 深セン」への行き方完全ガイド

Googleマップを信用するな今回はMUJIホテル深センへの行き方について解説。歩いていく場合もタクシー等で行く場合も地図を見て行くと思いますが、Googleの地図は間違っているので注意して下さいね。Googleマップを信じていくと絶対にたどり着けませんよ。僕…

中国の無印良品のお店と無印レストラン(MUJI Diner)は超お洒落。でもサービスはやはりダメだったか。

MUJIホテルの隣にある無印の店舗MUJIホテルの隣には無印良品の店舗があります。無印良品の店舗の隣にMUJIホテルがあると言った方が適切かもしれませんが、両者は一体となってそこに存在します。ただし、ホテルから店舗へは専用のドアはあるものの、鍵がかか…

無印良品のホテル、MUJI HOTEL深センに泊まった。【見た目はいいけど接客に問題あり】

世界初!2018年1月にオープンした最新ホテル記事を書いている時点で世界でここにしかない無印良品が経営するホテル、MUJI HOTEL深センに泊まってきました!今回の記事ではMUJIホテルの全てを紹介したいと思います。オープンは2018年1月。泊まった時点(2018年…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。