イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

航空知識

激安でも売れ残るANAの航空券。エアラインなのに近場の車旅行を勧めてる。異常事態にもほどがある。

激安セールやってましたANAが10/1~11/30分のANA SUPER VALUEのセールをやっています(やっていました)。8/28に開始して9/3に終了。この記事をアップしたらすぐに終了してしまうのですが、日々ウォッチしていて、航空旅行の需要はこれほどまで落ちているのか…

結論ありきの報道を信じてはいけない。自分の目で確かめることが重要だ。

航空・旅行需要は戻ったのか7/22、GoToトラベル事業が始まりました。国としては夏休みに何とか間に合ったという感じですが、報道では連日の過去最大の感染者数の報告、東京発着はGoToトラベルの対象外、東京都では4連休の自粛要請。世論は「こんな時に旅行な…

対策をすればするほど恐怖感が増す。美しい言葉を並べたコロナ対策という名の我慢比べもうやめませんか?

暑さで湧き上がる疑問昔からマスク嫌いの僕ですが、最近暑くなってきたのでマスクのイライラが超絶的に増しています(笑)。でも外出時には絶対に着けなければならず、しかも人と話すときにも着けなければならず、かなりのストレスを感じています。マスク非着…

これから本当に旅行に行ってもいいのかという葛藤は一体どこから生まれてくるのか。

旅行が解禁されたらどうなる県外への移動自粛要請が解かれているはずの夏休み、「旅行に行ってもいいよ」と言われても何となく今の雰囲気だと行きにくい、そんな風に思っている方はいないでしょうか?僕、個人的には実はあまり思っていないですけど、周りの…

コロナ禍の中で航空会社全滅かと思いきや、むしろ儲かっているエアラインがある?

本当に航空会社は全滅なのか新型コロナウィルスが世界に伝播してから世界の航空需要は急減、どのエアラインも「あと何か月持つか」というところでギリギリ踏ん張っている状況です。特に国際線に関しては各国の入国制限もあり、飛ばしたくても誰も乗らないの…

機内でのソーシャルディスタンス確保で運賃は最低でも1.5倍に。しかし快適なエコノミークラスが約束される。

機内での社会的距離が話題にここのところ、機内におけるソーシャルディスタンス(社会的距離)が話題になっています。日本でも複数のエアラインで指定不可の座席を設け、乗客同士の距離を空けるような取り組みが進んでいます。単一機種で運航しているエアライ…

学校休校による夏休み短縮で旅行計画が狂う家庭が続出?夏休み期間の航空券の払い戻しはどうなるのか。

夏休み短縮は歓迎すべきか3月、突如として始まった学校休校ですが、緊急事態が解除された県では学校再開の動きが出てきました。これにつられて夏休み短縮のスケジュールが具体化されてきました。8/1から夏休みという自治体が多いように見受けられますが、僕…

コロナが終息したらANAがきっと面白いキャンペーンをやってくれるに違いない【コロナ後はテロ後に学べ】

10年でどちらに振れるか先回記事ではエアラインに今就職しない方がいいという内容の記事を書きましたが、航空業界が今後どのようになっていくか、不安でもあり楽しみでもあります。10年経ったら、もっともっと多くの人々が航空旅行を楽しむようになっている…

ANAが地上職や客室乗務員などの新卒採用活動を一時中断。悲しいけど今エアラインに入るのはやめておけ。

※本記事は、2020年7月10日、ANAから採用活動の中止が発表される前に書いたものです。就職活動を揺るがすニュース先週末、航空業界へ就職を目指す方々にとっては衝撃的なニュースが出されました。ANAが新卒採用を一時中断するというものです。地上職や客室乗…

コロナ後の航空業界を大胆予測。全エコノミークラス機と超音速機が航空旅行の概念を変える。

ビジネス、観光ともに需要は減少これからの航空業界を占うニュースとして、先日のウォーレン・バフェット氏の航空株全売却は航空界・投資界にかなり大きな衝撃を与えたかと思います。僕もバフェット関連の本は幾つか読んだことがあり、その投資哲学には非常…

コロナ禍中の航空業界なう【アジア各国の復活状況からコロナ対応最新シート情報などなど】

今回は、コロナ禍の中で航空業界で何が起こっているのか、ネット記事を紹介しながら最近の動向をまとめてみたいと思います。アジア各国で国内線再開の動き欧米では経済再開のニュースが持ち上がっていますが、震源地中国をはじめとするアジアではもう少し先…

この後、航空業界はどんな風に息を吹き返していくのか【国内線が強い国が絶対に有利】

元通りの成長軌道に戻るのか先回記事では、かなり悲観的にコロナの行く末を占ってみたわけですけど、やはりどう考えてもこの騒動が落ち着くには1~2年は掛かりそうだと思うわけです。ここで航空ファンとして一番気になるのは、やはり急激に減便に陥った航空…

不要な外貨を交通系ICカードやポイントにチャージできるすごい機械(Pocket Change)で小遣いを稼いできた

外貨コインどうしましょ?海外旅行や海外出張から帰ってきたとき、困るのが余った外貨。再度訪問する国なら取っておくんですが、なかなか行かない国だともったいないですよね。また、紙幣なら日本円に再度両替できますが、コインとなると本気で処理に困るん…

ボーイングの資金繰りが急速に悪化、このまま倒産してしまうのか【借金してでも自社株を買う株主優先の財務体質が明らかに】

ボーイングが倒産寸前?全世界の市場から資金が逃げ出しているパニック相場の今、僕が注目しているのが米ボーイング(Boeing)の動向です。毎日、Boeingのニュースと株価をモニターしています。 3/17にはこんなニュースが出まして、冷やっとしました。

ANA修行僧だけじゃない!年20,000ポイントレベルの平民にも恩恵があるプレミアムポイント2倍キャンペーン

苦肉の搭乗キャンペーンANAが凄いキャンペーンを始めました。ANA運航便に乗ったときに貯まるアップグレードポイントを2倍にするというのです。とりあえずこちらをご覧下さい。www.ana.co.jp対象期間は2020年1月1日~6月30日。しかも過去の分も遡って2倍にす…

新型コロナウィルスの影響で顕在化した、エアラインが大型機を保有するというリスク

大型機が続々と運航中止に新型コロナウィルスの影響で航空需要がみるみる減って行っているのを目の当たりにしている今日この頃ですが、気になるのは続々とメガキャリアがA380を運航停止にしていることです。 知る限りでは、カンタス、ルフトハンザ、大韓航空…

預けたスーツケースが壊れた!航空会社は一体どんな対応をしてくれるのか。

スーツケースの足が取れるデルタ航空では時々ハプニングに襲われます。僕自身ANAに最も多く乗っているにも関らず、トラブルはデルタが多いです。しかーしそんなデルタは、トラブルの対応はピカイチなんですよ。今回のトラブルは「スーツケースの足が取れた」…

新型コロナウィルス感染拡大に関する航空・旅行関連ニュースまとめ

新型コロナ騒動振り返りのため新型コロナウィルスの感染が世界に広がりつつある今、記録として日々、航空・旅行業界で何が起こったかをメモとして記録しておこうと思い記事を一本立てました。後から「そうそうあの時そうだった」と振り返るために。というわ…

ZIP AIRの訓練飛行から運航スケジュールを考える【新型コロナ騒動で就航延期必至か】

2020年5月14日就航予定初便マニアの僕として結構気になることがあります。それはJALの傘下の新長距離LCC、ZIP AIRがちゃんと今年の5月14日に就航できるかってことです。こんなニュースが出ていたのが気になっていますwww.jiji.comタイは既に日本への渡航延期…

新型コロナウィルスにパニクってないで賢く次の旅行先を考えろ【GWの旅行需要は意外と堅調か?】

今がチャンスなのか?新型コロナウィルスの感染拡大が止まりません。中国から日本への便は8割程度が欠航、そして日本は中国に次ぐ感染国ということで、複数国が日本への渡航を自粛するように呼び掛けています。航空需要、旅行需要は中国を中心にアジア地域で…

着陸直前にいきなり急上昇するゴーアラウンド(着陸やり直し)って何が理由なんですか?

まさかのゴーアラウンド先回記事でお送りしたデルタ航空A330neoのプレミアムセレクト搭乗記。雲に突っ込むところまでお送りしたんですが、その後に大ハプニングがありまして別記事を立てました。 雲に突っ込んだ後もほとんど視程なし。空港は霧に包まれてい…

新型肺炎パニックに見る「みんなマスク」の風潮。航空会社で働く全員がマスクになったらなんか嫌。

みんなマスク姿に巷では新型肺炎が世界的なパンデミック寸前ですけれども、先日、中部→台北→マカオ→杭州→中部を2日で回ってきて思ったことは、とにかく皆マスクをしているということです。僕もかなりの時間マスクをしていました。台北に着いたとき、マスクを…

スカイスキャナーで見つけたエラー運賃かも知れない激安航空券で豪華ビジネスクラスの旅を

王道のスカイスキャナー皆さんは、航空券を検索する際、どんなサイトを使っていますか?僕は専らスカイスキャナー(Sky Scanner)を使っています。やはり一番便利で使いやすいですよね。そして色々な経由便が出てきて思わぬ発見があるのも魅力的です。そして時…

ボーイングが計画しているNMAの開発はもうないと思う幾つかの理由。

737MAX生産停止の裏で先日(2019年12月16日)、Boeingが737MAXの生産を一時停止するという発表をしました。ライオンエア(インドネシア)、エチオピア航空の事故を受け、2019年の3月から運航を停止し、航空会社への引き渡しも停止している737MAXですが、ついに在…

飛び恥(Flygskam)に異論。飛行機に乗ることは本当に恥なのか?飛行機は車より燃費がいいってホント?

飛び恥ニュースが一面に今月15日までスペインで開催されていたCOP25。具体的な数値目標が出ぬまま、何となくグダグタになって終わった感がありますが、米国のパリ協定からの離脱を始め、各国の思惑のズレ、足並みの不揃いが見られる温暖化対策会議だなぁと思…

北京大興国際空港に行ってきた。【2019年9月末にオープンした世界最大の空港を歩く】

ターミナルの階層について世界最大の空港となる北京大興国際空港が9月25日に開港し、翌日から運用を開始しました。概要は速報版にて説明をした通りですので、今回はフル版として余すところなく北京大興空港の造りや状況お伝えしたいと思います。かなりの大長…

羽田発着枠拡大で起こる国際線の成田から羽田へのシフト本当に歓迎すべきことなのか。

米国路線の一部が羽田へシフト羽田空港の発着枠拡大でかなりのスロット(便の枠)を取ったANAとJAL。特に米国路線では横田空域を空けてくれた米国への配慮もあり、ともに12便を勝ち取りました。またその12枠を巡り米国路線では羽田シフトが進みます。「羽田シ…

飛行機に乗る時に絶対に忘れてはならないアイテムはこれ!僕のベスト3を教えます。

忘れてはいけないもの飛行機に乗る時に「これだけは絶対に忘れてはいけない」というものってありますよね。国内線に乗るならまだしも、特に飛行時間が長い国際線に乗るときには絶対に忘れたくないものがあります。 こんな空の上であれを忘れてしまったら10時…

最新のテクノロジーを満載した噂の北京大興国際空港、デザインは感動的だけど本格稼働はこれからか?【速報版】

世界最大の空港がオープンこの記事を書くちょうど1ヶ月くらい前になりますが、2019年9月25日、北京に大興(だいきょう)国際空港という名の新空港がオープンしました。これまでほぼ1つの北京首都国際空港だけでやってきた北京が第二の空港を稼働させたわけです…

政府専用機とは一体どんな飛行機なのか。即位礼で羽田空港に飛来した特別機を解説する。

政府専用機の種類先日から連載でお送りしている天皇陛下の即位礼で羽田にやってきた特別機(VIP機)たち。速報版ではとりあえず飛んできたものを順に掲載しただけですが、まともに解説できていませんでしたので、ここで何がすごいのか、見どころは何なのか、そ…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。