イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

アシアナ航空A350とエティハド航空787のビジネスクラスに乗った北京旅行まとめ

はい、恒例のまとめ記事です。最近コンパクトに弾丸旅行に行っているおかげで、まとめ記事と言っても、1回の旅行で5つくらいしか記事ができないんですが、自分で見る時にも時系列で見られて都合がいいですので一応まとめておきますね。サイドバーにまとめ記事集がありますので、もし「いけてるこうくうのヤツ、あの時、どんなルートで飛んでたんだっけ?」と思ったら、サイドバーのリンクから入って下さい。

さて、今回の旅行の目的はまず何と言ってもアシアナ航空のA350。そしてエティハド航空の787です。A350はアシアナ初の新規機材です。エティハドの787はセントレア初就航の機材です。

全体のルートはこんな感じ。


f:id:flyfromrjgg:20170731221902p:plain

  • 関西=ソウル(仁川):アシアナ航空A350 Cクラス
  • ソウル(仁川)=北京:エアチャイナ737-800 Cクラス
  • 北京=中部(名古屋):787-9 Cクラス

それぞれの区間の費用も示しておきましょう。

  • アシアナC:ANAの43,000マイルの復路分
  • エアチャイナC:上記と同じ
  • エティハドC:ANAの40,000マイルの復路分

ということで、今回はお金を払っていません。燃油サーチャージとして結構払ってますが、それを除けばタダ乗りしてます。タダ乗りで新機材のビジネスクラスってホント最高です。

そして全て、過去に発券した2回の特典航空券の復路分で成り立たせています。往路の関西→ソウル(仁川)→北京は、GWに深圳航空の深圳=関空に乗り、その復路として取ったもの。そして復路のエティハドの北京→名古屋(中部)は、6月に乗った名古屋(中部)-北京の復路です。バラバラに取った航空券を最後に合わせて乗ってコンプリートするのって、何だか気持ちいいですよね。最後にパズルのピースが合ったような感覚です。

ということで、計5つの記事ですが、以下にまとめておきます。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com