イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

コロナ国内初感染確認から丸3年、コロナ騒動で暴かれた日本人と日本社会のおかしさ。

3年経った総括として

コロナ騒動が始まってからちょうど3年が経ちました。まだまだコロナ過剰対策社会が続いていますが、今回はコロナ騒動で暴かれた日本人(日本社会含む)の特性・特徴について書きたいと思います。もちろん日本人に限らないこともありますが、往々にして日本人にはその特性を強く持っていると思いますので一つ一つ解説していきます。

正しいことを言ってはいけない

僕はコロナが始まってから、このことに気が付くのに時間が掛かりました。

ブログにはコロナ批判をたくさん書いてきたんですが、僕はとても正しいことを言っているのにブログ読者は離れていくばかり、Twitterのフォロワー数も減るばかり。自分の何が間違っているんだろう?正論を言っているではないか、何故非難されるんだろう?何故わかってもらえないのだろう?とずっと思っていました。

でも違うんですね。もう40年以上生きていますが知りませんでした。政府の方針、あるいはマスコミ(特にNHK)の報道方針に反する場合、正しいことを言ってはいけないんだということを…。

僕は正しいことを積極的に発信して、間違っている人達にそれに気付いてもらおうと記事を書いていたわけですが、正しいことを言ってはいけなかったんです。

例えば、政府から自粛要請が出ているときに旅行に行けと書いたら色々と批判されました。こちらの記事です。

続きを読む

いけてるこうくう氏、マスクなしで乗れる航空会社エアーマスクを設立。2023年12月ボーイング787で世界へ。

なるほど!新しい発想!

Twitterをやっていたら面白いリプが来たので早速記事にしたいと思います。僕がANAのマスク強制について不満を漏らしたつぶやきのリプライとしてです。

このマスク強制社会に疲弊しながらも、自分で航空会社を作るという発想はなかったですね。空想ながらも早速、新興航空会社「エアーマスク」を作ってみましたので、その概要を示したいと思います。

続きを読む

2023年こそ自分たちの力で過剰感染症対策社会を変えて行きたい!

新年の嘆き

皆さま新年あけましておめでとうございます。新年に記事を書こうと思ったことが奇跡です。随分と更新ペースが落ちてしまいましたが、今年もマイペースでやって行こうと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。

航空総合研究所と謳いつつも、最近は飛行機ネタはほぼなくなり、コロナネタ、特にマスクのネタばかりで、事実上「イケてるマスク研究所」になっちゃってますね。

ただ、今の社会を見ていると、どうしても考えることがコロナ騒動やマスク社会に関しての批判になってしまい、同じようなことばかり書いてしまいます。自分の周りでマスクを巡る事件が起きる度にモヤモヤが募って書きたくなる。それが一種のストレス発散にもなっているため、毎度マスクネタになってしまうんですよね。

大好きだった航空業界が未だにマスク強制を続けているうちは、航空旅行に対して肯定的な意見を書く気も起きず、ただただ嘆きの言葉しか出てきません。むしろ批判を続けることで、少しでも共感してもらえる人が増えて、少しでも業界を動かす力が増えればという想いでいます。

ただ、PVやコメントの反応を見ていると、僕の意見に賛同してくれるような人は滅多におらず、「ルールはルールなんだから守ろうよ」とか「社会のルールも守れないのか」と思う人が多数だと感じます。僕はそんな多数派の人々から非難を浴びる対象なんでしょうね。それでも共感してくれる人が増えれば良いと思い書いていますが、今の状態では、人々のマスクへの信仰や洗脳を解くのは相当難しいことなんだと実感しています。

時々「何か書かれているかな?」と顔を出してくれる皆さんにはとても感謝をしています。僕の言いたいことはきっと誰かには届いていて、「なるほど、その通りだよな」と少ない人にでも響いていることを信じています。(PVを見ているとホント悲しくもなりますけどね…。)

続きを読む

グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート宿泊記【お部屋もお食事もパーフェクトな大人のリゾート】

読谷村に佇む大人の隠れ家

ついに行ってきました「グランディスタイル沖縄読谷ホテル&リゾート」。僕は11月に沖縄に行くのが毎年のルーティンと化しており、「次はどこに泊まろうか」と一休.comで検索していたときに「ここよさそうだな」と反射的に反応したホテルです。

グランディスタイルはオンザビーチの大型リゾートホテルではありませんが、部屋は広くてスタイリッシュ、そして料理もスペシャルな感じアリ。「これは大人のひとり旅向けにピッタリの一流ホテルだ」と直感して予約しました。

予約当時はまだGoToトラベルの廉価版「全国旅行支援」が始まる前で、世の中が第7波とか言って騒ぎ立てていた頃です。そんなときは民衆の旅行意欲が減退しているので、数カ月先であってもホテルの値段は低め。なので2泊夕朝食付きで28,000円程度で予約することができました。今回は直前に陰性証明が取得できず使用できませんでしたが、使用すればさらに5,000円引きだったので非常に惜しいことをしました。


道路の途中に突然現れるコンクリートの看板。ここを入ります。最初「あれ?どこだ?」と探していたら通り過ぎてしまいまいた。「さっきのところだよな?」とUターンして無事到着。

続きを読む

ピーチ・ノーマスク緊急着陸事件の判決を受けて飛行機のマスクは終わらなくなった。

人々の反応に着目

ついに判決が出ましたね。もう解説不要かと思いますが、ピーチ・ノーマスク緊急着陸事件の判決です。懲役2年執行猶予4年の有罪。

非常に残念です。

裁判の判決の詳細は知りませんが、僕が判決の詳細如何に問わず残念だと思うのはこの裁判に対する人々の反応です。


(ピーチ機@新千歳空港)

その前に一応言っておくと…。

この裁判はピーチのノーマスク事件についてではなく、館山の飲食店での暴行の寄与が大きいとの指摘がありますが、マスコミでの報道や当人の主張がノーマスクに主眼を置いているため、人々に与える印象としては「ノーマスクで途中降機させられた裁判」であり、それを受けた人々の反応について書きます。

様々な報道を読むと、ピーチの客室乗務員への暴行に関する供述は信頼性に乏しいと言われていますし、ノーマスクと緊急着陸との因果関係についても触れられていないようです。従ってマスコミの印象操作が大きいですが、人々の反応はまるでノーマスクで暴れたことが有罪であるかのようなので、その反応に着目したいと思います。

続きを読む
ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。