イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

夏休み期間中の航空券の払い戻し無料措置はないと思うから旅行をやめるなら今のうちに【推測です】 

※2020年7月9日、JALの取消手数料無料キャンペーンの詳細がわかったため記事内容を変更しました。

コロナ再燃で東京がヤバい

5月25日に緊急事態宣言が解除され、1ヶ月以上が経ったわけですが、当然の帰結とは言え、新型コロナ感染者が東京を中心として徐々に増えてきています。


f:id:flyfromrjgg:20200705083637j:plain

(日経新聞より)

検査件数が上がったということもあり、このまま行けば4月中旬に記録したピーク件は軽く超えそうな勢いです。

これから夏休みシーズンになるにあたって、この増加はさすがに無視できませんよね。なんとかこの夏だけは乗り切って秋冬の再拡大に備えようという雰囲気があったのに、この夏ですらもうダメな空気が漂い始めています。既に東京都では都外への移動自粛要請が出されています。

これから移動自粛がさらに声高に叫ばれるようになれば、夏休みの空の旅はかなり厳しいものになると想像され、今夏だけでも需要を復活させたいエアラインにとっては、かなりの痛手になることは間違いありません。

という現状を踏まえ、今回は、夏休み期間中の航空券について、過去に買った航空券にさかのぼって払い戻し無料の措置が取られる可能性はあるのかということを考えてみたいと思います。

「過去にさかのぼって」=「航空券の購入日に関わらず」という意味です。

続きを読む

787では天井からの水漏れに気を付けろ。カメラが濡れたけど壊れなくてマジで良かった。

東京~名古屋は飛行機で

コロナ禍で国際線のほとんどが運休し、その影響で当面運休している成田=中部線ですが、東京~名古屋間を移動するには当時(2020年1月)、飛行機がとても安かったです。早期購入割引(ANAで言えばSUPER VALUE)で乗れば6~7千円台で買える日もありました。大型連休でも日を選べば安く、新幹線に乗るよりも安く移動できました。

上野からスカイライナーに乗ってしまうと結局トントンになってしまうんですが、東京=成田間で1,000円バスを使えばまだまだ飛行機に軍配が上がります。僕的にはたとえ高く付いたとしても、飛行機に乗れる、特に成田路線は国際線機材に乗れるという時点で飛行機を積極的に選びますけれども…。(そもそも今は運航していませんが)


f:id:flyfromrjgg:20200621090612j:plain

今回アサインされたのは787-9(JA892A)、バリバリの国際線機材です。

しかーし、この機体、

大きな欠陥を抱えていました。

続きを読む

ラグナガーデンホテルは沖縄・宜野湾にある庶民派リゾートホテルだ【屋内プールや大浴場に高評価】

一昔前のリゾートホテル風

2020年1月沖縄旅行のお話です。宿泊に選んだのはラグナガーデンホテル。宜野湾にあるANA系のホテルです。かなりお得に泊まれるリゾートホテルです。(新型コロナの影響で6/18まで休館していたようですが、6/19から営業を開始しています。)


f:id:flyfromrjgg:20200114233552j:plain

ラグナガーデンホテルはこんな外観。ヤシの木が沖縄らしくていいですが、建物のデザインが一昔前な感が否めませんね。

続きを読む

パキスタン航空A320の墜落原因が「コロナの話に夢中だった」なんてどこにも書かれていないから気を付けて。

まずは事故の概要から

5月22日にカラチで墜落したパキスタン航空A320の初期報告書(Preliminary Report)が出ました。本ブログでも墜落直後に墜落原因について色々と推定してみたんですが、ひとまず事故原因の概要がわかりました。

お時間のある方は先に以下の記事を読んで頂きたいのですが、やや専門的な内容を含みますし推測の部分が多いため、事故の概要を書いておきます。

flyfromrjgg.hatenablog.com

パキスタン航空PK8303便、A320(AP-BLD)は到着地であるカラチの空港に向け、通常では考えられない降下率で降下を始めます。管制官からの助言(旋回して徐々に高度を下げる)をほぼ無視して、何とか空港手前まで降下してきました。事故機は着陸態勢に入ったものの、脚(車輪)が出ていませんでした。しかしそのまま滑走路への進入を続け、エンジン下部を擦ってゴーアラウンド(着陸やり直し)をしました。その後、一定高度まで上昇するものの、両エンジンが停止し空港に戻ることなく市街地に墜落しました。

この不可解な事故の原因について述べた報告書が出たため、数日前から数多くの報道がなされています。代表的な日本語のニュースと英語のニュースを以下に載せておきます。

mainichi.jp

www.bbc.com

上記のニュースでもその他のニュースでも、大勢を占めているのは「コロナの話に夢中で墜落」、「ヒューマンエラーが原因」、「パイロットの自信過剰」という事故原因です。

一方、報告書を読んでみると上記の言葉は一つも出てきません。(以下に報告書のリンクを貼っておきます。)

すごい違和感

を覚えます。

続きを読む

初めてソラシドエアに乗ったらANAと全然違って驚いた。地元色が強い機内サービスがとても新鮮!

ソラシドエアのルーツとは

今回お送りするのはソラシドエアで中部から那覇へ飛んだときの記録。ソラシドエアとはどんなエアラインなのかを徹底解説したいと思います。(2020年1月、コロナ禍前に乗ったときの様子です。)


f:id:flyfromrjgg:20200125004758j:plain

ソラシドエアは今となってはこんな黄緑色の塗装になっていますが昔は全然違いました。

そもそもソラシドエアってどこから来たんでしょうか?なんとなく九州・沖縄方面へ飛ばしているエアラインってことは皆さん知っていると思うんですが、その歴史を知っている人は意外と少ないと思っています。

LCCですか?

という質問は若干的外れでして、

違います。

とハッキリ答えます。ソラシドエアはれっきとしたフルサービスキャリアです。

実は前身はスカイネットアジア航空と言います。なんかカラフルなヤシの木みたいな塗装のヤツです。そうそう、昔も羽田でよく見ましたよね。それで3レターコードがSNAってなっているんです(Sky Net Asia)。

昔はこんな航空会社だったんですよ。

続きを読む
ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。