イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

ANAエアバスA380就航記念マイル大放出キャンペーンに透けて見えるANAの苦しい胸の内

A380ホノルル線のダイヤ決定

ANAのA380のダイヤが遂に発表されましたね。5月24日からは、1日2便ある成田=ホノルル線のうち、以下の便がA380による運航となります(火・金・日の週3便)。

NH184 NRT(2020)-HNL(0840)
NH183 HNL(1130)-NRT(1500)+1

そして7月1日からは、もう1つの成田発ホノルル行きNH182/NH181便もA380による運航となります(こちらも火・金・日の週3便)。

↓こちらはプレスリリースへのリンクです。

エアバスA380型機「FLYING HONU」の成田=ホノルル線運航ダイヤと予約・販売開始日を決定|プレスリリース|ANAグループ企業情報


A380によるホノルル線は、2019年1月10日(木)15:00より予約・販売開始です。新設されるファーストクラスやカウチの利用料金も発表されています。

ANAは圧倒的な負け組

ここでANAの危機感をご理解頂くため、日本=ホノルル線における各社のシェアを見てみましょう。

続きを読む

時間がない方が時間を貴重に感じられる。弾丸旅行で味わった何もしない贅沢。

実質6時間の香港観光

僕の旅行は常に弾丸です。細切れでお送りしている1泊2日の香港旅行も、13時20分に香港着、翌日は8時発に出発するという旅程。滞在は実質半日しかありません。

チェックラプコク空港に到着し、ホテルに着いたのは14時半を過ぎていました。翌朝は早起きなので、21時にはホテルに帰るとすると僕が観光に使える時間はたったの6時間しかないんですよ。

そんなんで楽しい?

ってよく聞かれますが、

それが、全然楽しめるんですよ!

むしろ、時間が少ない方が楽しめます。時間が限られていた方が時間を貴重に感じられるんですよね。


f:id:flyfromrjgg:20180813224916j:plain

ひとまずご飯を食べに香港島のエアポートエクスプレスの香港駅へ。

続きを読む

香港の点心と言えば添好運(ティム・ホー・ワン)。チャーシュー入りメロンパンは邪道じゃなくて王道だった。

世界一安いミシュラン星付きレストラン

お盆に行った香港旅行のお話です。いつもトランジットばかりの僕の旅行ですが、今回の香港旅行ではなんと観光に出ました。と言っても観光できるのは半日食事のチャンスは1回の夕食のみです。こんな時は詳しい人に聞くのが一番ですね。香港ツウの某氏にお店候補を教えてもらい、「点心が食べたいなー」という自分の希望から一件のお店をチョイスしました。その名は、

添好運(ティム・ホー・ワン)

どうやら最近(2018年4月)、日本にも上陸したみたいで、香港ではかなり有名な点心のお店みたいですね。僕は当然知りませんでした。そして「世界一安いミシュラン星付きレストラン」と称されるお店でもあるそうで、そんなお店が香港にあることを知らない僕ってホント何も知らないんだなぁと自分の無知に逆に驚いちゃいました(恥)。

香港には幾つか店舗がありますが、僕が行ったのは中環(セントラル)のお店。


f:id:flyfromrjgg:20180813224734j:plain

中環と言っても実際はエアポートエクスプレスの香港駅の構内です。チェックインの階とホームの間にある商店階にあります。非常にわかりやすいです。

続きを読む

ビジネスクラスでもエコノミークラスでも1列丸ごと自分の席にする座席指定の方法

並び席のときに常にある悩み

以下の絵は、とある日のANA国際線の座席指定画面です。機材はB6です。座席配置がちょっと古いですよね。こんなとき、窓側に座りたい気持ちがある一方で、トイレに出にくいという理由で通路側に座りたい気持ちが同時に出てきます。僕の頭の中で次の思考がグルグルと回って無限に回り続けます。

  • 本音は窓側に座りたい。
  • ただし隣に人が来るなら通路側がいい。
  • だけどやっぱり隣に誰も来ない窓側がいい。

この便の座席指定については非常に悩んだんですが、結果的にとても快適な座席指定をすることができましたので、その過程を書いてみたいと思います。

毎回こんな風に上手く行くとは限りませんが、思考過程と最終的な結論はエコノミークラスにも活用できますので、是非とも最後までお読み下さい。


f:id:flyfromrjgg:20181028233800p:plain

僕は最初7番目の列の窓側を取っていました。最初はガラガラだったので、「このままいけば隣のいない窓側が取れる」と安心していたのですが、段々と混雑してきました。上のシートマップは出発1週間前のものです。「こりゃ隣に誰か来るな…。」と何だか嫌な予感がしました。

続きを読む

バンコク・ドンムアン空港直結のアマリホテル完全ガイド【スイートルームにアップグレード編】

外に出なくても済む空港直結のホテル

タイ・エアアジアXでのバンコク弾丸旅行、宿泊はドンムアン空港隣接のアマリホテルです。唯一空港に隣接したホテルとしてトランジット客に重宝されているホテルです。


f:id:flyfromrjgg:20181031150734j:plain

ハイ、飛行機を降りました。「ホテルへの通路はどこかな~」と見渡します。海外の場合、隣接するホテルですら、なかなか連絡口を見つけれず苦労することが多いんですが、ここは非常にわかりやすいです。この写真でも入口が見えてますよね。

続きを読む