読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

ANAのA320neoの初便は本当に成田-仙台なのか【→多分違います】

ある1件のツイートから始まった

数日前(2016年12月4日)、世間を騒がせたツイートがあります。というのはウソです。僕だけが騒いでました。

f:id:flyfromrjgg:20161209232024p:plain

これです。ANAのA320neoが就航するって話です。このツイートによると就航路線は成田-仙台。これがANAのA320neoの初便みたいなことを匂わせています。果たして本当にこれが初便なんでしょうか?

ちなみに僕はこのツイートを見てすぐに予約しました。予約するだけならタダだからです。購入期限はありますが、翌日ですので考える余裕ができます。こういうときはとりあえず予約するんですよ。初便じゃなかったらやめればいいだけですから…。

ほら、こんな感じ。

f:id:flyfromrjgg:20161209232045p:plain

今買えば6,240円です。安いですよねぇ。こんな安い初便聞いたことありません。LCCの初便より安いです。

一部SNSでは「買います」と宣言しつつも、実は解約と新規予約を繰り返して、ズルズルと引き延ばしています。ごめんなちゃい。

(追記)
ANAのA320neoは既に就航しており、もちろん初便に乗っていますので詳細はこちらをご覧下さい。

flyfromrjgg.hatenablog.com


その前A320neo(ネオ)って何?

neoはnew engine optionの略です。要するにエンジンが新しいということです。A320neoは既存のA320のエンジンを新しくして、燃費をよくしたA320だと思って下さい。ちなみに旧A320のことをceo(current engine option)と言います。A320が元祖エアバス、フライバイワイヤだからといって「CEO=最高経営責任者」じゃありませんよ。

f:id:flyfromrjgg:20161209233044j:plain

こちらがANAのA320(ceo)です。

錯綜する情報

その2日後、A320neoが2017年1月10日から上海-成田に入るというツイートがありました。

f:id:flyfromrjgg:20161209232134p:plain

「なんだ、成田-仙台は間違ってたのね。」と思っちゃいました。しかし別のツイートが流れてきて、

f:id:flyfromrjgg:20161209232146p:plain

リンク先を読んでみるとこんな書き方がしてありました。

Star Alliance member ANA in recent schedule update has filed operational schedule for its new 2-class Airbus A320neo aircraft, currently scheduled to enter service in February 2017. Initially, the A320neo will operate Tokyo Narita – Sendai route 4 times a week, from 10FEB17.

NH3235 NRT1830 – 1940SDJ 320 x147
NH3232 SDJ0745 – 0840NRT 320 x125

Initially以降に信憑性の高そうな匂いがします。やはり成田-仙台でA320neoがデビューを果たしそうな感じです。

どうなんでしょう?A320neoの初便は成田-上海なのか、成田-仙台なのか…。どっちで就航してもおかしくないです。でもハッキリしてくれないとマニアとしては非常に動き辛いです。

もしこれが初便ならば僕にとって久々の初便です。最近は初便マニアとか自称するのが恥ずかしいくらい初便に乗っていません。なので初便なんて聞くとなんだかウズウズしちゃいます。

初便ではないかも知れない理由

マニアな友人と話してたんですけど、初便が国内線(成田-仙台)である理由はそれなりにあります。まだ納入されていない段階で1月10日の就航はないだろうとか、最初は国際線じゃなくて国内線で飛ばすだろうとか…。

でもですね。否定しようと思えば否定できてしまうんですよ。上のツイートの1月10日にこだわらなければ1月中の就航はきっと可能です。先日導入されたA321ceoは日本到着から12日で就航していますからね。

A320はneoと言えども、元々持っている機体ですから、その気になれば納入した翌日からだって飛ばせるわけです。ただ、エンジンが違うので整備の慣熟とかが要るかも知れませんが、それでも納入から就航までにそんな時間には掛からないでしょう。

また、国際線でデビューすることはないだろうって話も、例えば直近の日本のエアラインで言うと、JALの787はボストン線という長距離国際線でデビューしていますから、いきなり国際線デビューというのもあり得るわけです。特にA320という慣れた機体ならば、なおさら最初から国際線デビューはあり得ます。

あと一つ。予約が全然埋まらないことが「初便ではない」ことの証拠じゃないかと疑ってます。大体どんな初便も発表されたら即座に売り切れるんですよ。それが全てを物語っているような気がしちゃうんです。

ただ、今回のA320neoは新機材とは言え、A320の派生形なので、いや、派生型とも言い難くて、単にエンジンが変わっただけという面が強いので、初便としての価値がかなり低いわけです。それが全然予約が埋まらない理由なのかなぁ、という希望的な観測もできてしまいます。

今のところ出ているスケジュールとして確定しているのは2月10日の成田-仙台だけなんですが、いま上に書いたように、2月10日の就航が正しいとする理由も成り立ちますし、否定する理由も成り立つわけです。

果たしてどうなるのか、気を揉む日々が続きそうです。

ただ、僕は初便にこだわってますけど、そのこだわりを捨てれば、就航したてのA320neoに6,000円台で乗れるというのはかなりオイシイです。しかも成田が夕方発なので、セントレアを昼の便で発っても全然間に合います。そして仙台到着20分後のセントレア行きに乗れば半日で行って帰ってこられちゃうわけですよ。だから初便というのにこだわらず、フラッと乗るという選択肢もアリなんです。

ということで、マイルで発券できる2ヶ月前の12月10日(明日)になったら発券しようと思います。何故かって、そりゃマイルで発券できる分はマイルで発券したいからです。当該の成田-仙台は安いですので多分有償で乗りますが、仙台―名古屋(中部)は15,000円程度と高いのでマイルで片道発券して乗るつもりです。全体的に有償とマイルの空席状況がわかってから発券しても全然遅くないと思ってます。

ってな感じで、成田-仙台が初便じゃないことがわかったら笑って下さい。

翌日に追記【やっぱり違ってました】

スイマセン、前の記述は変えずに追記します。ブログで発信したら早速Twitterで教えてくれた人がいました。ANAのA320neoの初便は12月26日(月)のNH095便 羽田-関西のようです。(可能性が高いですと言った方がいいか。)

f:id:flyfromrjgg:20161210234833p:plain

↑この便です。この日だけ機材が32Pになっています。(この日の前後は違います。)

ただですね。教えてくれた人には申し訳ないのですが、これが初便って保証はありません。他の路線までくまなく見てないですし、公式な情報がないのでどうにも判断できないです。やはりデリバリーされてこないことには何にもわからんですね。

ということで、僕の情報をまともに信じないで下さいね。一応上に書いた当初の記事も断定はしてないでしょ。最終的なご判断はご自身でお願いしますよ。

いやーでもそういう情報ってありがたいですよね。教えてもらえるってホントに嬉しいです。ご親切にも教えてくれた方、この場をお借りしてお礼申し上げます。

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com