イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

行列に並んでLCCのチェックンインをするくらいなら時間と空間に投資してブログを書け。

チェックインはギリギリでいい

先回搭乗記を書いたバニラエアで台北から那覇へ飛ぶときの話。台北桃園空港のチェックインカウンターに来ました。


f:id:flyfromrjgg:20190201181035j:plain

カウンターはむちゃくちゃ混んでいますね。


f:id:flyfromrjgg:20190201181117j:plain

バニラエアは中国語で「香草航空」。「香草航空」って名前、なんだか可愛いくてほっこりしちゃいます。そんな香草航空、遅れが出ていますね。

こんな混雑しているときに行列に並ぶのは明らかに損です。もう少し空いてから並ぶのが得ですよね。なので先にご飯を食べに行くことにしました。行列に30分並んでいる間にご飯なんて食べられちゃいますから。

僕は何も生まない時間が大嫌いです。特に黙って立っていないといけない時間なんてもったいなさ過ぎます。電車や飛行機で座れれば眠ることができますが、立っていたら眠ることすらできませんもんね。(眠る時間は何も生みませんが、旅での休憩・睡眠は絶対に必要なので有効だと思っています。)


f:id:flyfromrjgg:20190201181106j:plain

というわけでご飯を食べてお茶をしてチェックイン締切ギリギリの時間に来ました。手前の行列は成田行きのもので、那覇行きはガラガラのカウンターです。チェックインはこうじゃなくっちゃ!

LCCでもフルサービスキャリアでもチェックイン締切時刻がありますので、列に並ばないと乗り遅れてしまうのではないか?という不安心理が働くんですが、ちゃんと締切時刻までに並び始めれば絶対に乗れますのでご安心下さい。

という心理を逆手に取って、なるべく遅い時間に並ぶがコツです。是非是非お試し下さい。

スポンサードリンク


たまにはラウンジよりフードコート

行列に並ぶのに嫌気がさし、来たところは台北桃園国際空港の地下にあるフードコート。


f:id:flyfromrjgg:20190201181046j:plain

空港にもこんなB級フードコートがあると非常に助かります。いつもラウンジで過ごしてしまうので、こんな雰囲気を味わうことは少ないですね。たまにはローカル色が消されたラウンジを離れてカオスな世界に飛び込んでみるのもいいと思いました。

しかしこのフードコートすごい人で大変でした。イオンモールの土日、フードコートでの座席争奪戦を彷彿させる混雑具合です。そんなときは食べ終わりそうな人の近くでスタンバイ。立ち上がったらすぐに声を掛けます。「終わりました?」と。あの感覚ですね。

数あるお店の中から僕が選んだのはローカルフード系のお店。


f:id:flyfromrjgg:20190201181050j:plain

何故かチキンライスが食べたくて注文しちゃいました。これで600円くらいです。激安で超美味しかったです。

金を惜しむな時間を買え

フードコートに行ってお腹いっぱいになった後は、ブログの写真整理をしたいのでカフェに入りました。台北桃園空港内は結構しっかりしたWi-Fiが飛んでいるので非常に有難いです。


f:id:flyfromrjgg:20190304112201j:plain

とりあえず250円くらいのコーヒーを注文しました。たった250円で1時間程度の快適な時間を買うことができれば非常に安い買い物です。

スポンサードリンク


僕が1時間でいくら稼げると思ってるんですか!下手したら1時間で2~3万くらい稼げてしまうこともあるんですよ。最大時給3万円!!!

まぁそんなことは数ヶ月に一度の稀な出来事ですし、グー○○さんのアルゴリズムの変更なのか、2019年度に入ってから広告収入が激減してしまったんですが、1時間くらいで書いたブログ記事がもし大当たりすればそれくらいは軽く入ってきます。だから僕はただ行列に並ぶならお金を払ってでもデスク+Wi-Fi環境と選ぶのです。

よく胡散臭い自己啓発書に、時間を無駄にするなとか、自分の時給を意識せよとか、20分のタクシー代を払ってでも満員電車を避けろとか、なかなか実践できないような挑発文句が書いてありますよね。「あれってホントかな?」って思っていたんですが、何となくその意味がわかってきました。「なるほど、こういうことか」と。ここまで来るのに20年くらい掛かりましたけどね。(僕は学生時代から泣かず飛ばずのブログをやってました。)

ボーっと突っ立っている暇があるなら500円でも600円でも払ってスタバに入った方がいいんですよ。そこでブログを書けば、記事が大当たりしなくてもコーヒーの元なんて軽く取れちゃうわけです。そして飛行機の中ではササッとブログ素材を集めてあとは休憩。また降りたらカフェに入る。これを繰り返すとブログがむちゃくちゃ早く書けます。飛行機を降りて一番頭がホットなところにカフェを持ってくるところがポイントです。これはつまり時間に投資しているということなんですよね。

時間は本当に無駄にしない方がいいです。時は金なり。昔の人はよく言ったものです。

スポンサードリンク


空間に投資する

ビジネスクラスに乗るのも同じかも知れません。ビジネスクラスに乗っても到着時刻が早くなるわけではありません。しかしシートが快適だと流れる時間の質が変わってくるのです。ギュウギュウ詰めのエコノミークラスで過ごす3時間と、ゆったりと個室タイプのビジネスクラスで過ごす3時間ではブログ作業のはかどり具合が全然違うんです。これは空間への投資だと考えています。

ビジネスクラスに乗るのはそちらの方がブログとしての見栄えがするというのがもちろん先にありますけれども、上質な空間を買うというのも副次的に付いてくるのです。

ただ、最近はエコノミークラスも面白いと思い始めています。特にLCC。何かしら突っ込みたくなるようなハプニングが起きますからね。

flyfromrjgg.hatenablog.com

上質な時間と空間を

いずれにせよ、時間や空間は買うことができますので、なるべく上質な時間を空間を買うのが良いと思います。エコノミークラスだって選び方次第では快適な席が選べますからね。諦めてはいけません。カフェもテーブルが丸いところや低いところは避けないといけません。色々と好みがうるさいですが、僕はそれくらい時間や空間を真剣に考えています。どんな時間も同じ、どんな空間も同じではないんです。

と、まぁ、チェックインの話から発展して何が言いたいのかよく分からなくなりましたのでこの辺で…。

スポンサードリンク


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com