イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

ホリデイインエクスプレス北京東直門に泊まった。【もしかしたら北京トランジットに使えるかも】

Googleマップは間違っているので

先回お送りした北京トランジットのお話、空港周辺に泊まるならばいっそのことエアポートエクスプレスの終着駅付近で探そうと思い、Googleマップの間違いに気付けず、結果的に立地の悪いホテルに泊まってしまったのは僕のミスだったわけですが、「それでも安いならば…」と泊まる方がいらっしゃるかも知れませんので、写真付きで道案内しますね。

まず住所と正しい場所をお伝えします。

  • 名称:ホリデイインエクスプレス北京東直門(北京東直門智選仮日酒店)
  • 住所(漢字):北京市東城区春秀路1号
  • 住所(英語):No.1 ChunXiu Road,DongCheng District,Beijing,100027

公式HPで使われているGoogleマップは間違っていますので、中国での定番「高徳地図」または「百度地図」を使います。


f:id:flyfromrjgg:20181018195724p:plain

↑正しい場所はこちらです。

あえてGoogleマップに書くと以下になります。


f:id:flyfromrjgg:20181022201022p:plain

(写真1、2、3、4は以降で説明する写真の場所です。)

道案内します

写真付きで道を案内しますので、上の地図とともにご覧下さい。

それではエアポートエクスプレスで東直門に着いたところからスタートしましょう。


f:id:flyfromrjgg:20180501210811j:plain

まず東直門での出口ですが、E出口しか見当たりませんのでそこを上ります。


f:id:flyfromrjgg:20180501210818j:plain
(写真1)

E出口を出てE出口を振り返ってみたところです。駅前には大きなビルがあり、1階にケンタッキーが見えます。


f:id:flyfromrjgg:20180501210821j:plain
(写真2)

反対側の道路に渡って歩いている途中はこんな風景。


f:id:flyfromrjgg:20180501210825j:plain
(写真3)

曲がるところは「永佳口腔」(歯医者)の角です。ここを曲がって南下します。写真は南を向いて撮影しています。


f:id:flyfromrjgg:20180501210832j:plain
(写真4)

綺麗な街路が続きます。そのまま歩いていくと「ホリデイインエクスプレス北京東直門」に着きます。特に迷うことはありませんでした。ただ所要時間が…。

この時は写真を撮りながら言ったので駅から歩いて20分。翌朝、普通に歩いていったら15分掛かりました。1kmはある計算になります。荷物が軽い場合や小さなスーツケースの場合はいいですが、スーツケース2個とかだとしんどいですね。でも、翌朝スーツケースをゴロゴロして駅まで歩いている外国人2人を見たので、気合さえがあればどんな荷物でも行けそうです。


f:id:flyfromrjgg:20180501210836j:plain

はい、ここです。

そこそこ洒落てるホテル

IHG系のホリデイインはどこもポップな感じです。


f:id:flyfromrjgg:20180501210839j:plain

チェックインをすると缶ジュースが一本もらえました。喉がカラカラだったのですごく助かりました。「シルバ―メンバーだから」って言われましたので、シルバー以上の人しか盛らないかも知れません。


f:id:flyfromrjgg:20180501210844j:plain

ロビーはそこそこお洒落です。


f:id:flyfromrjgg:20180501210848j:plain

お部屋はツイン。特に大きな問題はありませんでしたが、ベッドとデスクの距離が近いのが不満を感じた部分です。チェアを少し引くと背もたれがベッドに当たって出にくいんですよ。しかもチェアの後ろを通りにくいんです。


f:id:flyfromrjgg:20180501210852j:plain

シャワールームのみでバスタブはありません。


f:id:flyfromrjgg:20180502070714j:plain

フロア全体はこんな風になっています。


f:id:flyfromrjgg:20180501210900j:plain

周囲はマンションですね。

ディテールなところ

続いて設備に移ります。


f:id:flyfromrjgg:20180502070717j:plain

コンセントは中国特有のマルチなもの。日本のコンセントも普通に入ります。


f:id:flyfromrjgg:20180502070721j:plain

ベッド横にはUSBソケットもあります。


f:id:flyfromrjgg:20180502070725j:plain

ティーコーナー。ペットボトルのお水はここと洗面に合計4本を完備なので安心です。


f:id:flyfromrjgg:20180502070737j:plain

セーフティボックスも一応あります。

大問題は冷蔵庫がないこと

たまにありますよね、冷蔵庫がないホテル。そんなときは潔く諦めます。電話すれば持って来てくれる場合もありますが、いつ持って来てくれるのかわからず、外出できなくなると思ったのでやめました。

スポンサードリンク


お風呂でわかったエクスプレスなワケ

このホテル、「ホリデイイン」ですが後ろに「エクスプレス」が付いています。普通のホリデイインと比べてちょっとグレードが下がるんです。JALとJALエクスプレス(JEX)ではJEXの方が格下であることと同じです。


f:id:flyfromrjgg:20180501210856j:plain

シャワー。


f:id:flyfromrjgg:20180502070734j:plain

なんとウォッシュ類は1種類。シャンプー&シャワージェル。僕は我慢できますが、髪の毛がサラサラな女子は困りますね。使い慣れたものを持参しましょう。


f:id:flyfromrjgg:20180502070730j:plain

アメニティはシャワーキャップ、くし、歯ブラシです。

と、最低限な感じがやはり「エクスプレス」ですよねー。

朝食は結構美味しかった

このホテルのいい所は朝食付きなところ。宿泊料金の割にお得です。


f:id:flyfromrjgg:20180502194830j:plain

2階にあるレストランで6時半から10時まで朝食が食べられます。ちゃんとしたバイキング形式です。


f:id:flyfromrjgg:20180502194834j:plain

食べ物コーナーの全景。


f:id:flyfromrjgg:20180502194839j:plain

フルーツは(僕の好きな)スイカとパイナップル。


f:id:flyfromrjgg:20180502194842j:plain

ジュースはレモン水、オレンジジュース、グレープフルーツジュース。


f:id:flyfromrjgg:20180502194846j:plain

野菜は葉物が中心。みずみずしくてどれも美味しかったです。


f:id:flyfromrjgg:20180502194850j:plain

蒸し物コーナー。


f:id:flyfromrjgg:20180502194854j:plain

ヌードルコーナー。中華料理のバイキングは蒸し物と麺類があるのが魅力です。


f:id:flyfromrjgg:20180502194858j:plain

ビーフン。


f:id:flyfromrjgg:20180502194901j:plain

ソーセージ。これにカリカリベーコンがあると嬉しいですが、このホテルはなかったです。


f:id:flyfromrjgg:20180502194906j:plain

チャーハン。


f:id:flyfromrjgg:20180502194910j:plain

厚揚げ(豆腐)の甘辛い感じのヤツ。


f:id:flyfromrjgg:20180502194913j:plain

カボチャ。


f:id:flyfromrjgg:20180502194917j:plain

カリフラワーの痩せたヤツみたいなやつ(何と言う野菜だろう?)


f:id:flyfromrjgg:20180502194921j:plain

ゆでたまご。

という充実のラインナップです。僕は野菜サラダを中心に食べていました。

まとめ

このホテル、まず値段が安いです。1万円以下でこの設備、このサービスならばコストパフォーマンスが高いです。しかし問題が立地。エアポートエクスプレスの終着駅、東直門に近いところという理由で選んだはずですが、Googleマップの間違いに気付くのが遅れたこともあって、結果的に遠いホテルを選んでしまいました。

駅から徒歩15分掛かるならば、東直門から地下鉄に乗り換えてどこか駅前のホテルに泊まるという選択肢もアリだと思います。立地の問題があるため、自信を持っておススメはできません。ただ、包み隠さず書きましたので、泊まってもよいとご判断される方はどうか参考にして下さい。

以上、レポートを終わります。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com