イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

北京首都国際空港から北京市内へは「エアポートエクスプレス+地下鉄」が安心便利

中国南方航空のA380にフラれ、A330で北京首都国際空港に到着しました。ここから僕は上海に戻らなければなりません。北京に来てるんですが、この日の夜は上海のホテルに泊まるんです。

どうせすぐに飛行機で折り返すんでしょ?

まぁそう言われても仕方ないですね。いつもの僕ならそうです。しかし今回は違います。な、な、な、なんと、

中国新幹線に乗って上海に行くんです!

当初は飛行機ももちろん考えました。ホントはですね、エアチャイナ(中国国際航空)のB747‐8にでも乗りたかったんですが、時刻表上で機材が決まっていても実際はランダムに機材が変わっていたりして「こりゃ乗れないな」と思ったわけなんです。

中国南方航空のA380もそうだったように、ほぼ毎日A380で運航しているにもかかわらず、乗りたいときに限って機材変更が起きたりします。しかも、北京から上海までのエアチャイナの運賃を調べたところ、ビジネスクラスが7万円もしました。これで機材変更にでもあったら泣くに泣けませんよね。

ということでB747‐8は諦め、その代わりに中国新幹線に乗ることにしました。

北京首都国際空港から北京南駅へ

北京から上海方面へ新幹線に乗る場合は北京南駅から乗ります。北京空港から新幹線の発着する北京南駅まではエアポートエクスプレスと地下鉄を乗り継いで向かうことにしましょう。タクシーやバスも選択肢にはありましたが、ネット情報では、渋滞が激しくそもそも時間がかかるのと、乗るのにも非常時間がかかるらしいということで諦めました。この日、予約してある新幹線に逃してしまったら終わりです。電車代がパー、ホテル代がパー、頭もパッパラパーになります。

f:id:flyfromrjgg:20160724001335j:plain

空港に着いたらエアポートエクスプレスの看板を目指しましょう。漢字では地鉄机場線(地下鉄空港線)と書いてあります。

さて切符を買います。券売機でも買えますが、カウンターで「ワンパーソン(ひとり)」と言うだけで買えます。何となくそちらの方が安心だと思い僕はカウンターで切符を買いました。料金は一律の25元(375円)です。

エアポートエクスプレスと地下鉄は別物で、まずエアポートエクスプレスの切符を買い、終着駅で地下鉄に乗り換える前にまた切符を買うという手順を踏みます。(地下鉄にそのまま乗れる直通の切符があるかは不明。)


ここで北京の地下鉄路線図を見てみましょう。

f:id:flyfromrjgg:20160807223114p:plain

エアポートエクスプレスに乗るのは東直門まで。終点まで乗ることになります。そこから青の2号線に乗り換え、さらに宣武門まで行き、そこから4号線に乗り換えて北京南駅に向かいます。結構複雑ですが、中国では(当たり前ですが)漢字が使われているため、降りる駅名さえ頭に入れておけば反射的に反応できます。これがフランス語とかだと、基本読めないので意外と反応できません。その点漢字は、ダイレクトに頭に突き刺さってくるので安心ですよね。簡体字(省略形)を使っているので少し読みづらいところはありますけど。

f:id:flyfromrjgg:20160724001337j:plain

切符買うとちょうど電車が待ってるところでした。非常にタイミング良く乗ることができました。

f:id:flyfromrjgg:20160724001338j:plain

車内はこんな感じです。さすがに混んでます。ただ僕が乗った発車間際でも通路側が1席空いているような座席がちょくちょく見られたので、一人旅であれば何とか座れるんじゃないでしょうか?外国人のスーツケースをたくさん持っている人達はさすがに立っていました。

f:id:flyfromrjgg:20160724001339j:plain

どうやらこのエアポートエクスプレスは「市内駅→第三ターミナル駅→第一、第二ターミナル駅の三角運航になっているようです。僕が乗った列車は、第三ターミナルから来て、一定時間ホームに停車していた列車なのだと推測できました。第二ターミナルは空港発の始発ではないため、初めから混雑していることが予想されます。

途中停車駅は終点を含め2つ。三元橋と東直門です。両方とも地下鉄に接続しています。北京南駅へは東直門で乗り換えるのがベストです。

f:id:flyfromrjgg:20160724001340j:plain

24分で東直門に着きました。地下鉄に乗り換えます。

f:id:flyfromrjgg:20160724001341j:plain

最初、買い方のわからない券売機でした。北京南駅までがいくらか分からないので買えないんです。後ろに立っていた女性に聞いてしまいました。「北京南駅に行きたいんだけど、どうしてらいいんですか?」と。そしたら、すんげー不愛想に教えてくれました。「こうやってこうやればいいんでしょフンっ」みたいな感じです。「あー僕らとは親切さが違うんだ、僕らだったら笑顔で教えてあげるのにな。」なんてことは思いません。たまたま聞いた人が不愛想なだけだっただと思いたいです。

f:id:flyfromrjgg:20160724001342j:plain

乗り換え駅の宣武門。ここで4号線に乗り換えです。特に迷うことはありません。ただし方面を間違えると大変なことになりますので、次の駅を把握してから乗りましょう。乗り遅れてもすぐに次のが来ますので安心して下さい。

f:id:flyfromrjgg:20160724001343j:plain

宣武門から北京南駅までは3駅。あと少しで新幹線の発着する第ターミナル駅に到着です。

f:id:flyfromrjgg:20160724001344j:plain

無事、北京南駅に到着です。

空港からは12時26分発のエアポートエクスプレスに乗り、三元橋、東直門に着いたのは12時50分でした。所要時間は24分でした。その後地下鉄に乗り換え、北京南駅に着いたのは13時30分。1時間以内で到着できたことになります。特に混雑に飲まれることもなく非常にスムーズでした。総費用は25元+5元の30元(450円)でした。

こういう情報って意外とネットにないんです。なので書いてみました。別に北京南駅に行かなくてもいいんですよ。北京南よりも近い王府井なら45分くらいかな?と思えるからです。空港から北京市内へ向かう方への参考になればよいと思います。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com