イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

ANAの777ビジネスクラス(旧式ライフラット)搭乗記【北京ー羽田】

旧式ビジネスクラスが残る北京線

日本に帰る便はANAを選びました。北京首都空港から羽田空港へ飛びます。

f:id:flyfromrjgg:20160723230401j:plain

シャワーを浴びていたら時間がなくなり、僕が乗り込んだのはほとんど最後でした。

これから乗る機体は777-200ER。かつては北米線、欧州線で活躍した機体です。しかし今や主力機は777-300ER。200ERの活躍の場は近距離路線に限られるようになりました。(現在では飛んでいません。)

ライフラットならば東南アジア路線で使っても十分なスペックですが、今では東南アジア線でもフルフラットが入る時代ですから、東南アジアよりももっと近い中国・韓国線で使われていたわけですね。

ANAとしてもポンコツ機を飛ばして、他社に客を奪われるのは困るのでしょう。200の活躍の場は旧式機の「墓場」と言われる(別に言われてないけど)中国・韓国路線に移りました。

中国・韓国路線ならまだまだ太刀打ちできます。時代遅れのライフラットでも、A320や737のビジネスクラスに比べれば「豪華仕様」ですからね。


f:id:flyfromrjgg:20160723230402j:plain

これがANAの元祖ライフラットシートですね。昔はこれで遠くまで飛んで「ああ、よく眠れるわい」なんて言ってたわけですよ。今だったら「ライフラットですか?じゃあ乗るのやめます」みたいな感じでしょ。時代の流れは速いです。

座席代わってくれなんて図々しすぎるぜ

僕の座席はビジネスクラスの一番後ろでした。席に座ると、いきなり「ニィハオ」って愛想のいいマダムが声を掛けてきました。「何だコイツ」って一瞬思いました。見ず知らずの人がニコニコしているのは下心の現れです。

案の定「娘と席を代わって欲しい」ですって。僕は窓側、お母さんが僕の隣の通路側、娘が3人掛けの真ん中席です。「3人掛けの真ん中席なんてかわいそうだなぁ」と思いましたが、それ、僕が席を変わったら僕がかわいそうになっちゃうわけですよ。「そんな要求飲めるわけない」と思って、「僕、飛行機好きでどうしても窓側がいいんですよ」と言ってお断りました。

「席代わって」なんてのはハッキリ言って「図々しい」と思います。特に僕は、座席指定に関して特にこだわりを持っているので、条件が悪くなるような席替えは絶対に嫌です。窓側から反対の窓側に移るだけなら考えますけど、窓側から真ん中席に移るような席替えは絶対に断わります。

特にアジア系の人って座席に関して図々しいんです。人の席を何だと思っているのか。平気で条件のいい席を横取りしようとするんです。それが文化なのかも知れませんが、以前フィリピン人にも「非常口席(僕)と後ろの方の席(フィリピン人)を変わって欲しい」と言われて断ったことがありました。当たって砕けろみたいな精神なんだろうと思いますけど、その考えは甘いです。ほんとにもぅ。

大渋滞&濃霧の北京空港

定刻から5分遅れて8時35分にプッシュバック。

f:id:flyfromrjgg:20160723230404j:plain

タキシング中の先行機を7機確認しました。大渋滞ですね。離陸したのは9時9分。プッシュバックから離陸まで34分掛かったことになります。大空港はどこもそうですが、中国は際立って渋滞が激しいです。


f:id:flyfromrjgg:20160723230405j:plain

離陸すると、PM2.5のもやに入りました。視程はほとんどありません。


f:id:flyfromrjgg:20160723230406j:plain

上空に行くとやはり晴れてますね。PM2.5もどこへやら。快適なフライトは続きます。

シートが壊れてるんですけど

ポンコツ機のポンコツなところは僕のところに巡ってきました。

f:id:flyfromrjgg:20160723230417j:plain

このシートに問題ありです。

まず電源が使えませんでした。緑色ランプは点灯していましたけど、PCを差してスマホを差しても充電が始まらないんです。こりゃダメだと思い機内での充電は諦めました。

さらにリクライニングが途中で止まるんです。フラットにならないんですよ。久々のライフラットを楽しみに乗ったのに倒れるのはリラックスポジションまで。非常に残念でした。

もちろんCAさんを呼んで、「この席色々と壊れてるんですけど」と言いましたが、「申し訳ございません」なんて口だけで、申し訳ないそぶりなど微塵も見せず、「満席ですので」の一言。ハッキリ言って腹が立ちました。

ホント、ポンコツ機はダメですね。

洋食がやる気なさ過ぎ

朝ご飯の時間です。


f:id:flyfromrjgg:20160723230413j:plain

このメニュー見て、洋食を食べたいと思いますか?どう考えても和食でしょ。和食は何やらたくさん文字が書いてあるのになのに、洋食は「ほうれん草とポテトのフリッタータ」のみ。ここまで格差があると洋食は食べてはいけないんじゃないか?って思います。


f:id:flyfromrjgg:20160723230414j:plain

ということでまずはセブンアップで乾杯です。


f:id:flyfromrjgg:20160723230415j:plain

はい、出てきましたよー。豪華な和朝食です。前の便であるシンガポール-北京は夜にご飯を食べて、朝起きて何も食べていませんでしたので、だいぶお腹が空いていました。そこへこの豪華和朝食。アジアを飛び回って疲れた体に日本の味が染み入りましたね。

懐メロがちょうどいい

ご飯を食べたら音楽を聞きましょう。


f:id:flyfromrjgg:20160723230408j:plain

aiko特集。いいですねぇ。30代後半のオジサンの心を上手くつかみますねぇ。10代、20代の人達もANAには乗るでしょうけど、割合として少ないでしょうし、きっと彼らは自分でコンテンツを持ってくると思われますから、あんまり流行りの曲を流しても仕方ないんだと思います。


f:id:flyfromrjgg:20160723230410j:plain

もちろん知らない曲もありますが、昔から歌われている曲もあって楽しめます。僕らの世代には懐メロがちょうどいいんです。


f:id:flyfromrjgg:20160723230407j:plain

ってことで聴いてみましょう。

ん~、なんつーか、aikoがANAを持ち上げる感じがちょっとやり過ぎなような…。

こういう音楽プログラムって毎回そうなんですが、曲と曲の間にMCが入るじゃないですか、しゃべる方も「ANAに関することを話さないと」というのを強く意識してしまって、無理矢理おだててる感が出ちゃうんですよね。もう少しナチュラルに話してくれるといいなぁと思いました。

オペレーションノーマル

羽田までは順調なフライト。遅れもありませんでした。


f:id:flyfromrjgg:20160723230419j:plain

至ってノーマルな飛行です。


f:id:flyfromrjgg:20160723230420j:plain

スポイラを立てて降下率を上げます。これ、着陸時にも立つヤツで、揚力を殺す(Spoil)働きがあるため「スポイラ」って呼ぶんです。スピードブレーキなんて言い方もします。飛行中はスピードブレーキと呼んだ方がいいかも知れません。スラストレバーの隣にあるスピードブレーキレバーを引いてこれを立てます。立てる角度はパイロットに任されます。

スポイラを立てるとブルブルブルブルブルという振動を感じます。「おおっ!スポイラ立ってる」と窓の外を見なくても分かります。


f:id:flyfromrjgg:20160723230421j:plain

間もなく着陸。羽田空港の海上滑走路であるD滑走路が見えたら着陸です。翼の上に掛かる席なのが残念です。羽田では着陸前にこの滑走路が見えるのが好きなんですよ。


f:id:flyfromrjgg:20160723230422j:plain

そして無事に帰国。

「無事帰って来られた」という安心感と、「あ~あ、終わっちゃった」という残念な気持ちが交錯します。僕はやはり後者の方が大きいですかね?

ANAの国際線ってどうなのよ

フライトを振り返ってみると、席を代わって欲しいという中国人が現れたり、電源もリクライニングも壊れていたり、客室乗務員の態度が悪かったり、aikoの音楽プログラムがぎこちなかったりと、色々と思うところはありましたが、そういった些細な不満は、一概にANAに期待するレベルが高いからなんですよね。これが日系じゃないエアラインだったら、恐らくそんなこと思いません。「まぁしゃーないな」と諦めてしまうと思います。

「だから」と言ったら繋がりが悪いかも知れませんが、これからANAの国際線に乗るのやめようかな?なんてことも思ってしまいました。

むしろ中国系エアラインとかの方が気が楽なんですよ。サービスはANAより悪いですけど、期待が小さい分、合格のボーダーラインが低いからサービスが良いと得した気持ちになれるんですよね。日系エアラインではなくてもビジネスクラスなら一定以上の水準は担保されるわけですから。

そんなことを考えさせられた久々のANA国際線でした。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com