イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

仁川のアシアナ航空のビジネスクラスラウンジでブログの写真整理やってるオレって一体何だろ?

とりあえずラウンジ

12時50分、仁川に到着。すぐに乗り継ぎゲートから出発階を目指します。いやぁ仁川、便利ですね。国際線への乗り継ぎと言ったら仁川かチャンギが個人的にお気に入りです。結局来ている回数なのかも知れませんけど。


f:id:flyfromrjgg:20160721210122j:plain

弧を描いたターミナルビルが仁川の特徴です。次の出発は香港行きの19時50分。それまでの7時間をどう過ごそうか考えました。

まずはラウンジ。飽きたらまた出ればいいですので、とりあえずラウンジに行ってから考えましょう。ラウンジは困ったときの避難場所です。


f:id:flyfromrjgg:20160721210123j:plain

アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの入り口にやってきました。

僕が好きなラウンジの一つ

さぁ中に入りましょう。

f:id:flyfromrjgg:20160721210124j:plain

レセプションにはA380のモデルが飾られていました。実はこれから香港までA380に乗るんですよね。こんなの見たらテンションが上がっちゃいます。


f:id:flyfromrjgg:20160721210125j:plain

広くて落ち着いたラウンジですね。仁川のアシアナラウンジは結構好きな部類に入ります。陽が当たり、外が見えて、天井が高いラウンジはポイントが高いです。僕、ラウンジであんまりご飯を食べないので、食べ物がどうかってのはあんまり大きなポイントにならないんですよね。それよりも雰囲気のいいラウンジが好きです。外が見えて天井が高い時点でかなりの高得点を付けます。


f:id:flyfromrjgg:20160721210126j:plain

食事のエリアも充実しています。


f:id:flyfromrjgg:20160721210127j:plain

レセプションの反対側にも行ってみました。アシアナ航空のビジネスクラスラウンジは、レセプションを中央に置いて両側にあります。ラウンジの中には一方がファーストクラス用、反対側がビジネスクラス用という場所もあるので注意したいところですが、仁川のアシアナ航空のラウンジの場合はどちらに行ってもビジネスクラスのラウンジです。心配はいりません。


f:id:flyfromrjgg:20160721210128j:plain

こちらは反対側のエリアです。椅子が若干ポップな感じになっていていい感じです。


f:id:flyfromrjgg:20160721210129j:plain

ちなみに日本の新聞もありますよ。日刊スポーツ、日経新聞、朝日新聞が置かれています。でも日本を出た当日ってのは新聞を既に読んでるので用なしなんです。帰国時のトランジットでは無性に読みたくなります。


f:id:flyfromrjgg:20160721210130j:plain

パソコンができるコーナーがあります。こういうところのパソコンってキーボードが日本語入力できなくて困りませんか?格闘している間に時間が過ぎて行っておしまいってパターンが多いです。まぁ今どきノートPCを持参しないビジネスマンなんていないと思いますけど。

食事のコーナーを紹介します

ここからは写真メインで。仁川のアシアナラウンジに行かれる方は、イメージを膨らませて下さいね。

f:id:flyfromrjgg:20160721210132j:plain

パンのコーナー。


f:id:flyfromrjgg:20160721210133j:plain

サンドイッチのコーナー。


f:id:flyfromrjgg:20160721210135j:plain

これ、なんか辛そう。食べません。


f:id:flyfromrjgg:20160721210136j:plain

炒飯ですが、こういうところの炒飯って美味しかった試しがないので食べません。


f:id:flyfromrjgg:20160721210134j:plain

サラダくらいなら取ってもいいかな?って思いますけど基本的に食べません。


f:id:flyfromrjgg:20160721210140j:plain

コーヒーマシーンはカプチーノとか色々できるやつですね。僕がラウンジでお世話になるのはコーヒーマシーンくらいです。せっかくたくさんの食べ物があるのに、ホントもったいないことしてると思います。


f:id:flyfromrjgg:20160721210138j:plain

ジュースのコーナーは缶のものが大半。


f:id:flyfromrjgg:20160721210139j:plain

これなら持って行きたい放題です。ゴッソリ持って行くのはみっともないので、良い子の皆さんは「ラウンジ内で飲んだ」と言える1つくらいにしておきましょう。ケチくさいことしちゃダメですよ。

結局ラウンジでブログ写真の整理やってるオレって一体何だろ?

それで、自分が座ったのはここです。

f:id:flyfromrjgg:20160721210131j:plain

窓側の飛行機が見える位置。

で、何をしていたかと言うと、ブログ用に撮った写真の整理です。何やってんでしょうね?ブログ書くために旅行行ってるんでしょうかね?最近すごく疑問に思います。僕、最近、旅行先でひたすら写真の整理とかブログの下書きやってます。何が楽しくてそんなことやってるんだろう?って思います。他のことに時間を使えればもっと旅行が楽しくなるはずなのに…。

でもやらないと回らないんですよ。家に帰ってブログ書く時間なんてほとんどないですもん。まとまった時間が取れるのは旅行中しかないんです。

旅行に行くといつもセントレアからの帰りの電車でラストスパートかけてますから。その場で写真の整理だけでも終わらせておかないと、絶対に記事を書くところまで辿り着けません(泣)。

幸いなことに最近ミュースカイではWi-Fiが繋がるようになったので、写真の整理と縮小が間に合えばアップロードまでを全て帰りのミュースカイでやってしまうくらいです。それくらいしないとスムーズにブログの更新ができないですよね。

ってな感じで、かなりおバカさんだなぁと思いながらも一生懸命やってます。はい。


f:id:flyfromrjgg:20160721210141j:plain

そしてコーヒーで一服します。

ホント、オレ、何やってんだろうなぁ…。

f:id:flyfromrjgg:20160721210142j:plain

さすがに夕方になったらお腹が減ったので、あまり胃にもたれない、かつ味が薄いものということで、トーストとサンドイッチを食べました。これくらいなら次の機内食も余裕で食べられるでしょう。

ラウンジは15時くらいになったら劇的に空きました。しかし17時を過ぎたらまた混雑してきました。夕方から便数が増すんですよね。13時から19時頃まで、ほとんどの時間をラウンジで過ごしていたので、混雑して空いて、また混雑する様子がよくわかりました。なんだかラウンジに住んでるみたいです。

「再入場」って言ったら不正入場できるんじゃないの?

ちなみに、途中で一回30分くらい外に出たのですが、再び入る時は「リエントリーです」と言って入るとスムーズです。チケットをまともに確認してくれないのでホントに大丈夫か?って思います。

もしかしてラウンジ入室資格がなくても「リエントリー」って言えば通してくれるんじゃないかって思ってます。やってみる勇気はないですが、上手くいきそうな気がします。そもそも「リエントリー」って言葉が英語として適切かどうかはわかりませんが、「再入場」と言うだけでチェックが甘くなる気がするので、インチキしてみたい人は是非ともやってみて下さい。追い出されても自己責任でお願いしますよ。

そんな感じで仁川のラウンジにて思ったことを書いてみました。

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com