イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

エアチャイナ(中国国際航空)のA330ビジネスクラス搭乗記【シンガポールから北京へ】

最遠点からエアチャイナで北上します

この旅行は目的地不明ですがシンガポールが最遠点。これから北上して日本に帰ります。日本へのルートは、シンガポール→北京→羽田→中部。ダイレクトには帰国せず、北京周りで帰国しようと考えました。特に理由はありません。北京経由だと羽田にお昼に到着でき、ファイナルレグである中部行きまでに時間が取れて、羽田空港で友人に会えると思ったからです。

FR24見ると、僕の乗るエアチャイナのA330が2時間遅れでシンガポールに向かっていました。元々21時40分着だったのが23時40分着予定。出発は0時15分だったので、定刻出発は絶対に無理だと思いました。

出発の案内を見ると5分遅れの0時30分発になっていたのですが、実際に出発したのは0時53分。元々のターンアラウンドが長いため到着が2時間遅れても、40分遅れ程度までリカバリーすることが可能みたいですね。40分遅れならば、北京での乗り継ぎもそんなに焦る必要なさそうです。


f:id:flyfromrjgg:20160723225152j:plain

北京までのエアチャイナの機材はA330-300。中国系のエアラインでは通路1本のナローボディ機に乗ることが多いので、通路2本のワイドボディ機は何だか嬉しくなります。

f:id:flyfromrjgg:20160723225153j:plain

搭乗の時間。中国系エアラインの搭乗は「えらいこっちゃ」です。順番なんか守らない。優先搭乗も一般搭乗もよく分かりません。もみくちゃになりながら搭乗しました。

ビジネスクラスは中国系共通の2-2-2

中国系エアラインってどこも同じです。


f:id:flyfromrjgg:20160723225155j:plain

ビジネスクラスはとてもベーシックな前向き2-2-2の配置。スタッガードとかヘリンボーンとか、洒落た配置ではありません。

f:id:flyfromrjgg:20160723225156j:plain

とは言うものの、このシートピッチは素晴らしいです。とても広い。これまで乗ったことのある中国系ワイドボディは中国南方航空の787、A330ですが、どの機材も同じ座席配置、座席仕様で広々としています。


f:id:flyfromrjgg:20160723225154j:plain

僕は一番後ろが好みなのですが、このとき、座席が壊れているからとか何とかで「1Aに座って下さい」と言われ、一番前の席に座らされました。しかし隣が来なかったのでとても快適でした。

今食べるか起きてから食べるか

シンガポールから北京へは夜行便。シンガポールから日本へのフライトも夜行便が多いですよね。「まず軽食が出て電気が消えるのかな?」と思いきや、ご飯はいつ食べるかという選択を迫られ、「今食べるか、起きてから食べるか」を聞かれました。出発から到着まで食事は1回です。

「今食べたい」と言ってすぐにご飯をもらいました。とりあえずお腹を一杯にして眠りたかったからです。朝食はこの次の北京-羽田でガッツリ食べようと思いました。朝起きて寝不足状態では絶対に機内食なんて食べられませんしね。


f:id:flyfromrjgg:20160723225159j:plain

メインは牛肉麺とチャーハンからのチョイス。チャーハンは無難過ぎると思ったので、牛肉麺をチョイスしました。


f:id:flyfromrjgg:20160723225200j:plain

ナッツが出てきます。ラウンジでは食べませんでしたので、それなりにお腹が減ってます。


f:id:flyfromrjgg:20160723225201j:plain

ジャジャーン!

豪華牛肉麺の登場!

それなりにお腹が空いていると言っても、さすがに深夜1時半ですからね。全部食べるのは不可能でした。美味しくなかったワケではありません。1時半にこの牛肉麺を腹いっぱい食べられますか?って話です。豪華な食事続きで何となく胃が持たれてますし…。

適当に食べて片付けてもらいました。実は半分寝ながら食べてたんです。ビジネスクラスの旅行とは言え、興奮しっぱなしですので1時半にもなると自動シャットダウンが掛かるんです。

メチャクチャよく眠れた

睡眠の体制に入りましょう。

f:id:flyfromrjgg:20160723225157j:plain

アメニティはロクシタン。毎回こういうポーチは嫁さんのものになります。この中からアイマスクと耳栓だけ取って使います。


f:id:flyfromrjgg:20160723225158j:plain

座席はフルフラットになります。いつもは色々角度を変えて撮るんですけど、この時だけは無理でした。

死ぬほど眠いっす。

ピンクの照明がエロいっす。

ということで、

おやすみなさい。

2時少し前にベッドにして、「耳栓しても食器のカチャカチャする音って結構するんだぁ」と思っていたら勝手に眠っていました。6時半に目が覚めたので、確実に4時間は眠ってます。非常にぐっすり感がありました。僕は床が変わると眠れなくなるタイプなので、機中でぐっすり眠れるのは珍しいことなんです。4時間睡眠なんて普段からザラですから、飛行機の中で普段と同じくらいの睡眠時間が取れたことが奇跡でした。

2席並びが実は最も快適なビジネスクラス

ガチャガチャする音で起きました。

f:id:flyfromrjgg:20160723225202j:plain

いやー清々しい朝ですね。空の上で迎える朝は常に青空です。窓が3つ分もある隣のいないビジネスクラスってサイコ-です。

スタッガードやヘリンボーンだと、個室感覚があるのはいいですが、隣がいようがいまいがとにかく同じだけの空間しか確保できません。しかし普通の2席並びの座席だと、隣がいない場合はスペースを2倍使えるんです。これって凄いことです。2倍お金払ってもいいです(笑)。

最近ではあまり好まれなくなった2席並びのビジネスクラスですけれども、空いている状況での2席並びは非常に快適性が高いです。

足元は広いですし、隣のテーブルを出せば物は置けますし、シートに鞄をくくりつけることもできますし、シート間に壁がないので空間が広く見えます。隣が来ない2席並びの席ってメリットだらけです。もちろん空席がある便に限りますけど…。

これが噂のPM2.5 精密進入はマストだ

北京の天気は悪かったです。最初は雨が降っていると思いました。驚くことに後から写真を見るまで、僕は「北京、雨降ってたよなぁ」とずっと思い込んでいたんです。雨だと勘違いするほど暗い天気だったってことですね。


f:id:flyfromrjgg:20160723225203j:plain

霧が立ち込めている中アプローチします。


f:id:flyfromrjgg:20160723225204j:plain

夜が明けたのに雨が降っているような暗さです。しかしよーく見て下さい。地面が濡れていないんですよ。


f:id:flyfromrjgg:20160723225205j:plain

地上滑走でもすごく視界が悪いです。濃霧が立ち込めている感じですね。向こうに見えているのがエアチャイナのB787にも気付けないくらい。


f:id:flyfromrjgg:20160723225206j:plain

激しくフォギーです。これこそPM2.5の影響です。

こりゃ問題になるわ

経済発展するのも考えもんですねぇ。


f:id:flyfromrjgg:20160723225207j:plain

はい。ということで。話は変わって、これに乗ってきました。エアチャイナのA330-300、予想以上に快適でした。隣がいなかったおかげとも言えますが、完全にフルフラットになる2人掛け座席はとても快適でした。機内で眠れない僕が6時間のフライトで4時間も眠ってしまったのですから…。シンガポールから北京はあっという間でした。

三拍子揃ったワーストエアポート

降機後は長~い動く歩道で乗り継ぎエリアまで連れて行ってくれます。

f:id:flyfromrjgg:20160723225208j:plain

北京首都空港はとにかく広い。歩く距離も半端じゃありません。若干焦っていたせいもありものすごく遠いと感じてしまいました。

実は便の到着が遅れており、次の便に間に合わないこともないのですが、ラウンジでシャワーを浴びる時間があるかどうか微妙な時間だったんです。その心の焦りが北京の広さを体感で2倍くらいに増幅させました。

f:id:flyfromrjgg:20160723225209j:plain

乗り継ぎ客はInternational Transferというところに行きます。乗り継ぎエリアも混雑していました。

とにかく保安検査に時間が掛かるんです。客が多い上にさばきが悪いんです。これぞ中国の特徴ですよね。いきなり途中で一人が検査をやめちゃって、みなその場所で立ち往生。時間になっても次の担当者が来ないから、その間検査ができない。もう酷いもんです。広いのに混雑していて、しかも職員の行動がいちいち遅い。

いやはや、北京首都空港は、

広い、混雑、遅い

と三拍子揃った大空港ですので、北京乗り継ぎの際には気を付けて下さい。予想以上に時間が掛かってホント焦りますから。

そんなわけで、僕は機内に忘れ物をしちゃったわけですね。

これであの時の話に戻りました。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

↑忘れ物をしたのはこのお話です。(2016年7月)


flyfromrjgg.hatenablog.com

↑この記事はこの旅行の出発前、セントレアでの出来事です。


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com