イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

セントレア発朝一のスターフライヤーで福岡へ【1区間9,000マイルで乗るビジネスクラス弾丸旅行】

僕はなぜ福岡に行くんでしたっけ?

63,000マイルを使ってビジネスクラスに乗りまくる旅は、中部-福岡という国内線からスタートします。本当はセントレアから出国するのがセントレアを愛する僕の務めなんですが、国際線の路線や機材を考えると若干魅力に欠けるところがあり、今回も福岡からの出国になってしまいました。

ところで、僕ってどこに行くんでしたっけ?福岡に行くのってなぜでしたっけ?ここで復習をしておきましょう。

全体の旅程はこんな感じです。

名古屋(中部)→福岡-仁川→香港→シンガポール→北京→羽田→名古屋(中部)

こちらに詳しい記事があります。

flyfromrjgg.hatenablog.com

今回の目的の一つはアシアナ航空のA380。3レグ目の仁川―香港でA380に乗ります。仁川に行くだけならばセントレア発のアシアナ航空に乗ればよいのですが、福岡発のアシアナ航空の機材が魅力的だったので福岡経由を選んじゃいました。

福岡からソウルまではB777⁻200ER。昼11時半に出発する仁川行きのOZ131便には長距離国際線用のB777が入ってるんですよ。中部からダイレクトに仁川に飛ぶか、一旦福岡を経由してB777に乗って仁川に飛ぶか、マイル数が変わらないであれば、当然2レグ乗れる後者を選ぶのが乗りヒコ達の常識です。

はい。

共同ラウンジ、ええ加減にせい!

ラウンジは凄い人で、(お姉様)「只今、お座りいただけないんですが…」、(僕)「いや、一杯飲むだけなんで…」ってな会話を交わして中に入ります。

f:id:flyfromrjgg:20160721115955j:plain

なにこの収容所?ラウンジってもっと優雅な場所じゃなかったでしたっけ?

毎回入るたびにそんなことを思います。

セントレア開港のときはラウンジに行ってもいつもガラガラだったのに、最近はかなり増えてしまいこんなひどいことになってます。上級顧客が増え過ぎている証拠です。

そろそろ拡張する時期なんじゃないですかね?さすがにこの面積じゃどうにもならないっすよ…。

というわけで、ホントに一杯飲むだけ。コーラをコップに半分だけ入れて一瞬で飲み干しました。まぁそんな軽いラウンジの使い方もいいんですけどね。

どうしてもスターフライヤーになっちゃう

仁川行きに乗るためにはどうしても朝イチの福岡行きに乗らねばなりません。スターフライヤーの8時ちょうど発の便です。毎回福岡に行くときは必ずこれになってしまいます。やはり時間がいいからです。しかもスターフライヤーはANAよりもシートピッチが広い。であれば選ばない理由がないです。


f:id:flyfromrjgg:20160721115956j:plain

北九州を拠点に運航を開始したスターフライヤーもすっかりセントレアでもおなじみになりました。機材はA320です。


f:id:flyfromrjgg:20160721115957j:plain

ピピっとスマホをかざして通ります。そういえば、立ち乗りできないように新たな策が講じられたようですね。

セントレアの風景

ほぼ定刻にて出発しました。

f:id:flyfromrjgg:20160721115958j:plain

この時間セントレアは出発ラッシュです。


f:id:flyfromrjgg:20160721115959j:plain

こちらはアントノフ124(An-124)という飛行機で、普通の旅客機の貨物室に入り切らない大きな貨物を空輸するときの定番の航空機です。飛行機のエンジンとかヘリコプタとか、普通じゃ運べないものを輸送するときに大活躍します。

787くらいなら中に入っちゃうんと違います?翼をパタンパタンと降りたたんで、「ほい」ってやったら入ってしまいそうです。もちろん翼をパタンパタンなんてできませんけど…。


f:id:flyfromrjgg:20160721120000j:plain

左にはセントレアに寄贈された787の試験一号機(ZA001)、そして右にはドリームリフターに詰め込もうとしている787の胴体が見えますね。

試験一号機(ZA001)が入るミュージアムの構想が既にできていますが、すごくいい感じの施設になりそうです。あー楽しみだ。


f:id:flyfromrjgg:20160721120001j:plain

RWY36から離陸しました。緑の芝生が「夏!」って感じです。(記事は半年遅れの冬に書いてますから夏が恋しいです。)

セントレアの風景はいつもと変わりませんでした。787やドリームリフターがいるところがセントレアらしいところですよね。

ウィ~ンって上昇して、伊勢湾を通り過ぎ三重県に入りました。


f:id:flyfromrjgg:20160721120002j:plain

夏空を上昇して行きます。この日の最終目的地は「香港」、なのに僕は福岡に向かっています。さらに福岡からも香港には飛ばず仁川を目指します。「オレは一体どこに向かってんだ~!」って心の中で叫ぶのが快感過ぎて死にそうです。

満足たりーず!タリーズコーヒー

さぁ機内サービス開始です。スターフライヤーで何が嬉しいかって、やはりこれですよね。

f:id:flyfromrjgg:20160721120003j:plain

スタフラ名物のタリーズコーヒー。とっても美味しいことで評判です。でも量がちょっと少ないのが気に入りません。

僕としてはこの少量のコーヒーでも当然の如く砂糖を入れて飲みます。付いてる砂糖じゃ足りないくらいです。もっともっと甘くしたいです。デフォルトでもらえる砂糖も足りません。その後チョコを食べるんですが、チョコがビターなのも実は気に入りません。僕はミルクチョコの方が好きなんですよ。

っつーことで、実は毎回スターフライヤーに乗ると満足できません。満足たりーずなんてオヤジギャグをかましたくなります。

なんて贅沢なんでしょう。コーヒーが出るだけマシ、チョコが付くだけマシなのに、毎回不満とは…。人間とはなんと強欲な生き物なのか…。

日本人は素晴らしい

途中は結構曇り空、全く写真を撮りませんでした。でも内心、曇っていてくれた方がいいかもって思っているところがあります。晴れてるとついつい写真を撮ってしまいますからね。

f:id:flyfromrjgg:20160721120004j:plain

海ノ中道の上空をヒットして福岡空港RWY16に滑り込みます。


f:id:flyfromrjgg:20160721120005j:plain

到着するとお掃除のスタッフが並んでいました。なんとまぁお行儀のよい姿なんでしょう。こんな光景を見ると「ああ、日本って素晴らしい国だなぁ」って思います。停止するとお辞儀してくれます。本来は僕らがお掃除のスタッフにお辞儀しないと行けないのに、相手からされるんですよ。他の国では考えられない振る舞いです。これを見た外国人は何と思うんでしょうか。


f:id:flyfromrjgg:20160721120006j:plain

福岡に着いて降機してターミナルビルを出ると必ずこれを見ませんか?ダイキンの温度計。「30℃、あつ!」とか「2℃、さむ!」とか、みんな心の中でリアクション取ってますよね。恐らく日本で最もリアクションされる回数の多い看板だと思います。

意外と便利な福岡経由

これから国際線ターミナルに移動します。


f:id:flyfromrjgg:20160721120007j:plain

ちょうど国際線行きバスがいたので飛び乗りました。

9時37分に到着して、この後10時ちょうどに出国しました。福岡はターミナルが分かれているから不便だと思いきや、意外とこの時間でもスムーズに行けます。到着から20分で出国できるなら成田より早いかも知れません。意外と福岡って乗り継ぎの穴場な気がします。

東アジア、東南アジア方面に向かう場合は、距離的に損をしないので、福岡で乗り継いでも現地到着時間があまり変わらない場合があります。(もちろん中部の出発時刻は早いんですが…)。要するに東南アジアに向かうのに福岡でテクラン(テクニカルランディング:給油のために着陸すること)してるのと同じなんですよ。

意外と便利なんです福岡経由。ターミナルが離れていても移動にさほど苦労はないですし、便数が少ない分、出国も早いです。ターミナルはコンパクトで移動距離は少ないですしね。

ってことで、東京の方も大阪の方も名古屋の方も「乗りたい便がない」、「乗りたい便が満席」などの場合にはまず福岡経由を当たってみて下さい。ただし東海地方在住の方はセントレアからの出発をまずはご検討下さいね。でないと、セントレアからの便が搭乗率低迷でなくなっちゃいますよ。と言いつつ堂々と福岡から出国している僕、ハッキリ言って何の説得力もありませんけど…(汗)。

つづく。


スポンサードリンク



flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com