イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

マリオットアソシアの名古屋めし朝食バイキングに行ってきた!

先月、わたくしの誕生日が巡って参りまして、妻に冗談で「誕生日プレゼントとしてオレに時間をくれんか?」と言ったら、「別にいいよ、1日くらいどこでも行ってこやー」とアッサリ了承されましたので、一人で外出させていただくことになりました。わたくし、妻と子供を置いて散々ひとりで遊びに出かけている身分ですので、もうこれ以上頭が上がらないんですけれども、ますます頭が上がらなくなりまして、家ではずっと床を這いつくばりながら暮らしている次第でございます。

そうだ、マリオットに朝ご飯を食べに行こう!

「ひとりの時間」ということで思いついたのが、朝から美味しいものを食べに行こうというものでした。普段、一人で出掛けるときには吉野家、サンマルコ、ラの壱(博多ラーメン)、というB級品で回しているわたくしですけれども、たまには朝ご飯からA級なところに行こうと思いまして、とりあえず名古屋で最高峰と謳われるマリオットアソシアの15階に出向いたのであります。

ホテルに泊まってもいないのに朝食ブッフェを食べに行くって、何だかすごく贅沢な気がしません?一度やってみたかったんですよね。しかも地元のホテルの朝食なんてセレブな人しか行かないじゃないですか?ホテルの朝食、しかも地元ってのが超贅沢な気がしてたまらないんです。

ホテルの朝ご飯って普通に食べると高いんですよ。朝食付きプランならチケット見せるだけですから何とも思わないんですけど、単品で食べるとえらく高い。朝食なのに夕食の値段くらいします。まさにぼったくり価格。しかし、あえてそこにお金を掛けるのがいいんですよね。こういう無駄な?お金の使い方、僕、好きなんです。40年近く生きてきて、朝ご飯だけを食べにホテルに行くって経験自体が実は初めてです。まぁそんな遊び方もたまにはいいんじゃないですかね?

マリオットアソシア・パーゴラの朝食ブッフェ

はい、やって参りました。マリオットアソシアへのエレベータ乗り場。

f:id:flyfromrjgg:20160918125407j:plain

名古屋駅直結なので電車を降りて雨に濡れず行けるのがいいですね。

f:id:flyfromrjgg:20160918125408j:plain

しかし朝10時までは1階からエレベータに乗れないので注意して下さい。書いてある通り、2階から行くことにしましょう。

入口です。朝からこんなところに来ちゃうなんて興奮しますねぇ。しかも泊まってないのに朝食ってのが、かなりエロいです(意味不明)。

f:id:flyfromrjgg:20160918125409j:plain

やってきましたオールデイダイニング「パーゴラ」。「ご朝食券はお持ちでしょうか?」と聞かれて、すかさず「あ、泊まってません」と答えちゃいました。ちょっとひねくた回答をしましたけれども、「朝ご飯だけ食べに来た感」を伝えたくて、そんな風に答えてしまいました。

f:id:flyfromrjgg:20160918125411j:plain

朝7時半でしたが、かなり混雑していました。

f:id:flyfromrjgg:20160918125412j:plain

ご飯コーナーも大混雑。7時半に来て10時までずーっと居座りましたが、この混雑が解消されることはありませんでした。恐るべし名古屋のランドマーク的なホテル、マリオットです。

f:id:flyfromrjgg:20160918125410j:plain

お値段は一人2,900円。ホテルの朝食としては妥当な値段ですよね?クオリティを考えるとむしろ安い方かも知れません。

さぁ2,900円の朝食。どんなものか見てみましょう。

一番の特徴は名古屋めし

名古屋のマリオットの朝食ブッフェの特徴は「名古屋めし」があるところです。

f:id:flyfromrjgg:20160918125414j:plain

こんな専用コーナーが設けられています。ここにあるのはひつまぶし味噌カツ。ひつまぶしとは言え、味付けご飯がメインでウナギはごく少量。若干ケチっている感はありますが、まぁ朝食ですので多くは望まないことにしましょう。


f:id:flyfromrjgg:20160918125415j:plain

朝から味噌カツってのもテンション上がりますね。実はきしめんもあるのですが、「後から撮ろう」と思ったまま撮り忘れてしまいました。(実は僕、きしめんがあまり好きじゃないんです…。)

f:id:flyfromrjgg:20160918125416j:plain

そしてパンのコーナーには小倉トーストができるように、あんことホイップクリームが置かれています。最初、小倉トーストのコーナーが探せなくて、スタッフに聞いてしまいました。小倉はすぐに空になるほど大人気だったようで、それで探せなかったわけです。「すぐにご用意させて頂きます」と言われ、もりもり盛られた小倉が出てきました。

これをトーストしたパンに塗るわけです。名古屋人の大好きな小倉トーストがマリオットで味わえるわけですね。たまりません。僕ん家でも小倉トーストをよくやってます。ゆであずきの缶を開けてパンに載せるだけ。子供たちも大好きです。

これが僕の一皿目。

f:id:flyfromrjgg:20160918125435j:plain

きしめん以外の名古屋めしを全部取ってみました。お味の方は、

どえりゃーうみゃー!

洋食の品々

名古屋めしを除くと、あとは和洋の標準的なバイキングです。品数は多い方ではありませんが、食べたいと思うものがちゃんと置かれているところに一種の安心感のようなものを感じますね。たまにベーコンがない朝食バイキングがあったりして、「そんな朝食バイキングあるか!」とクレーム付けたくなりますが、そういう点で「パーゴラ」の朝食は、朝食バイキングのスタンダードを確実に守っている感じがします。

それでは洋食ではどんなものが置いてあるか見てみましょう。

f:id:flyfromrjgg:20160918125420j:plain

ソーセージは2種類。卵もスクランブルエッグとゆで卵の2種類があります。


f:id:flyfromrjgg:20160918125421j:plain

みんな大好き、カリカリベーコン。でも僕はもっとカリカリしてた方が好みです。


f:id:flyfromrjgg:20160918125422j:plain

オムレツは、目の前で焼いてくれます。具はこの中から自分でお皿に載せて差し出すんですが、「これとこれとこれ」って言う方式よりもこの方が断然いいですね。

オムレツ作って20年のベテランのオジサンが焼いてくれます。って感じではなく新人のオニイサンが修行してる感がありました。オニイサン、かなり疲れてました。かなりの不愛想具合に前の人も僕も引いちゃいました。まぁ、オムレツひたすら焼くのも疲れますよね。きっと新人さんの登竜門としてやってるんだと思います。


f:id:flyfromrjgg:20160918125423j:plain

サラダは普通な感じです。


f:id:flyfromrjgg:20160918125424j:plain

ハムは3種類。


f:id:flyfromrjgg:20160918125425j:plain

パンもよりどりみどりあります。僕の前に座っていた家族連れの女の子が、マフィンを山盛り取ってて笑っちゃいました。「お嬢ちゃん、そんなに食べられるのかい?」って言いたくなりましたけど、バイキングって子供はとにかく取れるだけ取っちゃうんですよね。気持ちはわかります。


f:id:flyfromrjgg:20160918125436j:plain

そしてこちらが僕の洋食プレート。とりあえずオムレツはマストかな?と思い食べてみました。実はオムレツはそんなに好きじゃないんですが、目の前で焼いてくれるヤツはちょっとだけ試したくなります。チーズをたくさん入れただけあって美味しいかったです。でも不愛想な分だけ、不満が残りました。新人くん(←勝手にそう思ってる)頑張れ!

和食の品々

続いて和食。ご飯と味噌汁は当然あります。その他のヤツはどんなものがあるんでしょう。

f:id:flyfromrjgg:20160918125426j:plain

筑前煮、きんぴらごぼう、お豆さん、豆腐です。


f:id:flyfromrjgg:20160918125428j:plain

お魚は2品。そして笹かまぼこがありました。


f:id:flyfromrjgg:20160918125427j:plain

こちらは漬物類です。納豆もあります。


f:id:flyfromrjgg:20160918125429j:plain

和食じゃないんですが、シュウマイもあります。食べようと思っていて忘れました。後からにしようと思うものって大体忘れるんです。段々お腹が一杯になってくるので、意識が向かなくなっちゃうんでしょうね。


f:id:flyfromrjgg:20160918125437j:plain

そして僕の和食プレート。ご飯とみそ汁と納豆とお漬物。ひとまず全体的なグレードを確かめるために取りました。ホテルの朝食では、たまに劇的にご飯と味噌汁が美味しいパターンがありますが、バイキングではさすがに無理でした…。ご飯とみそ汁が美味しいバイキングは永遠のあこがれです。でも納豆があるのは個人的にプラス評価です。全然関係ありませんが、僕はカレーに納豆をトッピングするのが好きです。

3種類のオレンジジュース飲み比べ

高級ホテルはフルーツジュースが美味しいです。むしろ逆で、美味しいフルーツジュースを出してくれるホテルは高級である。と言った方がいいのかも知れません。

f:id:flyfromrjgg:20160918125417j:plain

こちらのジュースには目もくれず僕が注目したのがオレンジジュースでした。


f:id:flyfromrjgg:20160918125418j:plain

なんと3種類のオレンジジュースが置いてありました。これを飲み比べしないわけにはいかないでしょう。右から、パーゴラ・オリジナル、有田みかんジュース、愛媛みかんジュースです。


f:id:flyfromrjgg:20160918125419j:plain

その中で一番美味しかったのがこれでした。パーゴラ・オリジナルのオレンジジュース。3つの中で一番酸っぱくないです。有田ミカンジュースはいわゆる酸っぱい系のみかんジュース。定番の味って感じです。愛媛みかんジュースも有田よりは酸っぱくなかったですが、みかんの酸っぱさが効いている味でした。

「3つをテーブルの上に置いて飲み比べ」的な写真を撮ろうと思いましたが、実質不可能でした。かなり混雑していますので、ひとりでやるには勇気がいります。

キウィの皮は剥いておいてくれ

締めはやっぱりフルーツですね。

f:id:flyfromrjgg:20160918125430j:plain

これだけの種類が置いてあります。


f:id:flyfromrjgg:20160918125431j:plain

ヨーグルトも色々と種類があります。


f:id:flyfromrjgg:20160918125432j:plain

シリアルとドライフルーツ類。この辺りの細かいチョイスにこだわりを持てるようになったら一流のホテラーなんだろうなぁと思います。


f:id:flyfromrjgg:20160918125438j:plain

僕のはこちら。全種類取ってみたんですが、キウィの皮が剥かれていないのがアウトでした。フォークだけだと普通に食べられないんですよ。なのでフォークで半分に切ってかじりつきました。


f:id:flyfromrjgg:20160918125439j:plain

そして食後はコーヒーをいただきました。

2,900円の価値はあるのか

単刀直入に言います。2,900円の価値はあります。それだけ払っても行ってみる価値はあります。僕は何だか楽しくて、朝7時半から10時までいました。お客さんが多いのでかなり近くに隣の人が来て、少し邪魔な感じがするんですけど、バイキングって結構席を立っている時間が多いので、実は言うほど気にならないです。

僕は2時間半の間、食べたり、写真を撮ったり、スマホをやったり、新聞を読んだり、ブログを書いたりしてました。最初は「1時間もいられるかなぁ」って思ってたんですが、結果的に2時間半も居座る羽目になってしまったわけです。

さすがに喫茶店のモーニングだと、量も少ないので2時間半もいると何だかお店に申し訳ない気になるんですが、バイキング形式だと、いつでも何でも持って来られますので、申し訳なさが生まれないんですよ。困ったら飲まなくてもコーヒー置いときゃいいわけですからね。

しかも10時まで飲み食いしていたら、さすがに昼ご飯は食べられません。この朝食は間違いなく朝昼兼用になります。そういう意味で、コストパフォーマンスは抜群です。

マリオットの朝食を思いつく前は、喫茶店でモーニングでも食べて、ランチに1,000円くらいのもの食べようかな?と思ってましたので、そのプランと比較してもコストは倍くらいなもんです。喫茶店+ランチだと1,500円。マリオットの朝食兼昼食で2,900円ですからね。なんてったって後者は食べ放題ですから、そのお得感は半端ありません。

f:id:flyfromrjgg:20160918125434j:plain

ちなみにちゃーんと子供皿もありますので、お子さん連れでも十分に楽しめます。だけど本音は子供を連れてきたくないです。自分ひとり、または大人だけで来たいもんです。大抵はホテルの朝食ってもんは、その後に必ず用事やチェックアウトがあって、急いで食べて部屋に戻らないといけないじゃないですか。こういう朝食ってなかなかゆっくり食べる機会がないんですよ。なので、時間のある時に是非とも大人だけで来たいと思うわけです。

混雑具合ですが、土日はかなり混雑していると思われます。平日は知りませんが、僕が行ったときはかなり混雑していました。僕がいた2時間半でも人が引いた瞬間はありませんでした。

最後にスタッフの態度について。皆さん非常に疲れてますね。スタッフの顔つきが全体的に暗いです。しかしあれだけ混雑していれば仕方がないかも知れません。でも、やっぱりホテルに来たのだからもう少し気持ちいい笑顔をしてくれているといいですね。

僕の持論ですが、接客の最高峰はマニュアルにがんじがらめの航空会社ではなく、マニュアルにないこともできるホテルだと思っていますので、ホテルのサービスというものはかなりの期待を持っています。そこで笑顔がないととても寂しいです。

昔、機内で隣に座った元「ホテルのコンシェルジェ」という女性が言っていました。「航空会社のマニュアル通りのサービスを受けると嫌になります」って。朝食バイキングで期待しちゃいけませんが、やっぱりいいホテルにはいいサービスを求めちゃいますよね。一流のホテルはさりげない一言やさりげない仕草から違うものです。その点は改善してくれるといいと思います。

とてもいいバイキングですよ。2,900円で食べ放題&飲み放題のモーニング&昼食だと思って行けばかなりの満足感が得られるはずです。

是非。


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com