イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

ノボテル・バンコク・スワンナプームエアポートは素敵なホテルなんだけど朝食はイマイチ

バンコクのトランジットホテルと言えばここ

先回記事ではロイヤルダンの搭乗記をお送りしました。ロイヤルヨルダンのバンコク着は23時20分。翌朝は14時発だったので、バンコク市内まで行けないわけでもなかったのですが、まぁ市内まで行くのもしんどいし、タクシーで騙されたら嫌だし、と思っていつものように空港近くのトランジットホテルに泊まることにしました。


f:id:flyfromrjgg:20170503150416j:plain

(翌朝のシャトルバスから撮影)

バンコクのスワンナプーム空港でトランジットホテルと言ったらここしかありません。他もあるかも知れませんが、一番近くて安心できるのはここだけです。

NOVOTEL(ノボテル)です。

f:id:flyfromrjgg:20170503150419j:plain

ロビーには木が生い茂ってリゾート感満点。トランジットの気分を盛り上げてくれます。スワンナプーム空港ができてすぐの頃にも泊まったことがあるのですが、このホテルはかなり好きな部類に入ります。


f:id:flyfromrjgg:20170503150421j:plain

エレベータホールから吹き抜けのロビーを見下ろします。いやーホント綺麗なホテルですよね。

僕が今回払った宿泊料金は16,000円。かなり強気の価格ですが、「このレベルなら仕方ないか」と思わせるスペックです。

部屋も広くて快適

東南アジアのホテルは外観だけの見掛け倒しって場合もありますので、ちゃんと中身も見る必要があります。

f:id:flyfromrjgg:20170503150425j:plain

18㎜で撮影しているので若干広く写ってしまうのはありますけど、部屋も広くて綺麗で快適です。見かけ倒しではありません。


f:id:flyfromrjgg:20170503150427j:plain

バスルームはこんな風にガラス張りでお洒落な感じですよね。エロいです。一人で入っていてもエロい気分になります。


f:id:flyfromrjgg:20170503150734j:plain

写真には写っていませんがシャワーブースだけではなく、バスタブも別にありますのでちゃんとお湯に浸かれます。日本人にとってバスタブは非常に重要なんですよ。

お湯に浸かって、必要以上に寝そべってホッとする時間が必要なんですよね。


f:id:flyfromrjgg:20170503150434j:plain

部屋からのビューは色々ありますが、今回僕が泊まった部屋は中庭に面した部屋でした。タイっぽい東屋?みたいなのがあって緑が生茂っていて、何だか癒されますよね。

他にもロビーの吹き抜けに面した部屋もあります。以前にも泊まったことがあるのですが、そこはそこで人の往来が見えて好きでした。ただカーテンを閉めておかないと何となく見られている感があって気になりますけどね。


f:id:flyfromrjgg:20170503150437j:plain

気になったので中庭に行ってみました。エレベータホールからロビーとは反対に歩いていくとあります。階段を登ると中庭の入り口です。


f:id:flyfromrjgg:20170503150440j:plain

バンコク市内まで出ていない僕にとっては、これでも立派なタイ観光。朝食後のひと時を満喫しました。基本的に誰も来ませんので、コーヒーでも持って来てベンチで寛ぎたいもんです。しかし暑いです。朝の8時でもかなり暑いです。さすがタイですよね~。見た目の爽やかさよりも条件は過酷です(笑)。


朝食はイマイチだった

今回は朝食付きのプラン。昼過ぎに出発する便だとどうしても朝食は必要です。

見た目もいいホテルですし、朝食も期待できそう。と思ったのがいけませんでした。

ん?ん?ん?

なんかどれも美味しくないんすよー。


f:id:flyfromrjgg:20170503150443j:plain

レストランは1階にあります。


f:id:flyfromrjgg:20170503150451j:plain

お豆さんとハムさん。


f:id:flyfromrjgg:20170503150454j:plain

ソーセージとトマト。ソーセージの美味しさって重要なんですよ。でも美味しくありませんでした。


f:id:flyfromrjgg:20170503150457j:plain

やきそばと何か不明な食べ物。食べてませんが、この焼きそばみたいに麺が太いのが好きです。


f:id:flyfromrjgg:20170503150500j:plain

なんだこのキムチみたいなのは???


f:id:flyfromrjgg:20170503150923j:plain

まん類。中国人を意識しているんですよね。泊まっている人も中国人風が多かったです。


f:id:flyfromrjgg:20170503150508j:plain

ベーコンとポテト。ベーコンも非常に重要です。でもあんまり美味しくありませんでした。


f:id:flyfromrjgg:20170503150510j:plain

パンその1。


f:id:flyfromrjgg:20170503150513j:plain

パンその2


f:id:flyfromrjgg:20170503150517j:plain

野菜サラダ。


f:id:flyfromrjgg:20170503150519j:plain

チーズも食べてみましたがイマイチ過ぎました。


f:id:flyfromrjgg:20170503150523j:plain

ジュースが充実しているホテルは一流というのが持論ですが、ジュースのレベルと食事の質は釣り合ってる感じがしました。


f:id:flyfromrjgg:20170503150526j:plain

シリアル。


f:id:flyfromrjgg:20170503150529j:plain

フルーツ。


f:id:flyfromrjgg:20170503150532j:plain

コーヒー。

総合評価!

はい。朝食が中心になってしまいましたが、このホテルは朝食は超イマイチです。ハッキリ言って美味しくありません。

でもですね、部屋は非常に快適です。すごく快適です。あとロビーの雰囲気が抜群にいいです。リゾート感満点で最高です。

なので朝食だけは期待せずに泊まるのがいいと思います。

トランジット目的ですから部屋と朝食は良い方がいいですが、なかなか期待通りには行かないものですね。

朝一の便に乗るならば多分朝食は食べません。機内まで我慢します。ビジネスクラスの機内食の方がきっと美味しいですから…。


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com