イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

石垣島に日帰りで行くなら、川平湾ともう一つ押さえておきたい場所がある。

石垣島と言ったら川平湾

2021年1月22日、ピーチの中部=那覇・石垣線の就航に合わせて、石垣島へ行ってきました。往路は那覇経由で石垣に12時着、復路は17時05分発ということで、賞味5時間の時間がありました。ということでレンタカーを借りて石垣島をドライブしてみました。貸出、返却後の空港で過ごす時間を除くと実質3時間半ですが、大きな島ではないですので、それなりに余裕を持ってドライブできました。


f:id:flyfromrjgg:20210122203258j:plain

まず目指したのが川平湾。石垣の景色としてまず思いつくのが、エメラルドグリーンの海にボートが浮かぶ景色が有名な川平湾ですよね。


f:id:flyfromrjgg:20210122203305j:plain

駐車場の様子に驚きました(有料駐車場)。こんな広い駐車場に3台しかいない…!この日は雨、そして平日ということもあるんでしょうけど、この状況はある意味すさまじいというか、もう目も当てられない状況ですね。


f:id:flyfromrjgg:20210122203310j:plain

早速ビーチに降りてみました。たまたま川平湾に着いたときには雨が上がって濡れずに済みましたが、ちょっと残念な天気でした。ここんところ南の島に行っても天気に恵まれていません。


f:id:flyfromrjgg:20210122203314j:plain

反対側のビューですが、人が誰もいません。本当に誰もいないんですよ。


f:id:flyfromrjgg:20210122203320j:plain

子供の遊び場にも見えるコーナー。「チケットあります」って何のチケットかわかりませんが、何だか虚しい空気だけが漂っていました。


f:id:flyfromrjgg:20210122203326j:plain

ライフセーバーの待機所なのかどうかはわかりませんが、猫ちゃんの家になっていました。

スポンサードリンク


曇りでも美しい裏事情

ただ、僕が知っている川平湾の景色はこんなものじゃありません。もう少し高いところから見下ろした絵が、いわゆる川平湾の絵ですよね。


f:id:flyfromrjgg:20210122203332j:plain

ありました、ありました、展望台。ここから見た景色がきっとあの有名な景色なんでしょう。


f:id:flyfromrjgg:20210122203338j:plain

なんと!曇りでも美しい。

この景色、展望台から左斜め前を見た様子です。


f:id:flyfromrjgg:20210122203343j:plain

正面だってとても綺麗です。


f:id:flyfromrjgg:20210122203349j:plain

木々の間から見るエメラルドグリーンもいいですね。

「曇りでこの美しさなら晴れたらどれだけ美しいんだ?」と思ってしまいました。

まさか観光客が来ないから透明度が増したとか、エメラルドグリーンの度合いが増したとかそんなことないですよね。コロナのロックダウンのおかげで空気や水が綺麗になったなんてことはよく言われるので、もしかして川平湾も同じか?と複雑な思いがしてしまいました。

ちなみに、展望台には先客がいて、この日初めて見たのがその人達でした。若い女性2人連れ。雰囲気的に地元っぽい人でした。僕が近付いて行ったら、すぐ行っちゃいました。ということで展望台は独り占めでした。

スポンサードリンク


お店ほぼ全部クローズ

川平湾に行って驚いたのは、人がいないこととお店が全て閉まっていること。両者は同じことなんですが、お店が全て閉まっているのを見るのは辛いものがあります。だけどこの閑散具合ならば閉めるしかないよな、と思ってしまいました。


f:id:flyfromrjgg:20210122203356j:plain

駐車場横のお店。ジュース、フルーツ、お土産などを扱っているお店みたいです。


f:id:flyfromrjgg:20210122203403j:plain

ボート遊覧のお店。


f:id:flyfromrjgg:20210122203409j:plain

こちらは展望台の方に少し進んで行ったところ。人の気配を全く感じません。


f:id:flyfromrjgg:20210122203415j:plain

かびら食堂というお食事処も閉まっていました。


f:id:flyfromrjgg:20210122203419j:plain

そしてこの後、空港に向かったわけですが、途中、川平湾を眺められる高台に寄りまして、曇り空ながらもくっきりとエメラルドグリーンに染まる海はやっぱり綺麗でした。

スポンサードリンク


注目すべきホテルTHIRD

石垣島と言えば川平湾なんですが、それ以外に石垣島に行って見ておかないといけない場所と言ったらここだと思います。川平湾と同じくらい気になっている場所でした。


f:id:flyfromrjgg:20210122203424j:plain

石垣港にあるTHIRDというホテル。石垣日帰りで時間がない中、川平湾以外に他にどこを見るべきかと考えたら「やっぱTHIRDだな」となりました。

コロナ禍の2020年7月にオープンし、オープンすぐからいきなり苦境に立たされているホテルです。

代表の佐々木氏の投稿がツイッタ―によく流れてくるのは、僕がTraicy代表の後藤氏をフォローしているからだと思っているんですが、ツイッターで知ってからテレビでもよくインタビューを受けているのを見て、ここの経営者はタダ者ではないとかなり注目して見ていました。

GoToトラベル中止が決まったとき、GoToトラベルを使わずとも同じ額で泊まれるプランを出して、かなり注目を集めていました。実際はわかりませんが、僕的にはコロナ否定派の経営者だという印象を持っています。

最近ではクラウドファンディングで資金を集めて目標額を大きく上回る金額を集めていました。いい意味で目立ち方や他人の共感を得る方法を本当によく理解しているなぁと僕は感心しています。コロナ禍の中で生き残っていける経営者はそんなスキルを持つ人なんでしょうね。

あと人脈も大事だと思います。ビジネスの成功はアイデアよりも実は人脈なんじゃないかと。そんなことも見ていて思います。

もう一つ、重要なのは顔。成功する上で見た目は非常に重要です。イケメンだと絶対に得です。もちろん顔だけじゃないとは思いますが、顔は必要条件であると思います。女性も美人の方が成功しやすいですよね。

という色々なことを総合すると、

THIRDが成功するのは間違いない。

と思っています。

ということで、GoToトラベル停止中、緊急事態宣下の石垣島は大変なことになっていて、「もうこりゃヤバいな」と思ったわけですが、THIRDを見て、何だか希望を持てたと言うか、何となく安心したというか、死んでいる石垣島に差し込む一筋の光を見た気がしました。

川平湾とTHIRDが見られた5時間の石垣島観光は大満足で終わりました。

スポンサードリンク


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。