イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

Gotoトラベルの破壊力。ハレクラニ沖縄1泊2食付き、飛行機代、レンタカー代を含めてこの値段でいんですか?

11月の3連休、Goto沖縄

11月の3連休に掛けて1泊2日で沖縄に行ってきました。目的はハレクラニ沖縄に泊まること。普段はなかなか泊まれないホテルなのでGotoトラベルを使ってお得に泊まってきたということです。今回はGotoトラベル、そしてコロナ禍の旅行がどれだけ安いかということを解説したいと思います。


f:id:flyfromrjgg:20201127225907j:plain

こちらが僕の泊まったハレクラニのお部屋です。サンセットウィングのデラックス・オーシャンビュー。ハレクラニでは最低ランクの部屋です。しかしこの広さ。50平米もあります。こんな素晴らしい部屋にいくらで泊まれたかというと、、、こちら↓です。


f:id:flyfromrjgg:20201127230056p:plain

上が元々の価格、下が割引後の値段です。1泊朝食付きで約28,000円ですよ。割引がなければ1泊朝食付きで5万円弱です。

ただ、予約したのは8月末、Gotoトラベルの是非がまだ議論されている最中だったため、この5万円弱は「投げ売り状態」の値段であることに注意が必要です。もしコロナがなかった場合、シーズンによっては10万円以上する部屋ですので、実際には7~8割引きくらいで泊まっているイメージを持っていただければよいかと思います。

スポンサードリンク


改めて宿泊記書きますが

このホテル、本当に素晴らしいホテルだったので、後日、3つの記事を割いてホテルの紹介をしようと思っていますが、その前にちょっとだけお見せします。


f:id:flyfromrjgg:20201127225910j:plain

ハレクラニのサンセットウィング入口。正直、これだけじゃ何もわからないかも知れませんが、手入れされた感じと言い、後ろに立つ建物の上品さと言い、ただならぬ感じが伝わるかと思います。


f:id:flyfromrjgg:20201127225913j:plain

ハレクラニは大きく2つの宿泊棟からできています。見えているのはビーチフロントウィングと呼ばれる宿泊棟。敷地はとても広大で、最高ランクの沖縄リゾートステイが楽しめる大型ホテルです。


f:id:flyfromrjgg:20201127225903j:plain

部屋全体の写真は冒頭に出したので、今度はお風呂や洗面コーナーの写真。ここだけ切り取ってもゴージャスですね。これで最低ランクのお部屋ってのがすごいです。

スポンサードリンク


航空券はセールで購入

僕は名古屋在住ですので、まずはセントレアから那覇空港までANAで飛びました。


f:id:flyfromrjgg:20201127225857j:plain

この中部=那覇の片道運賃、なんと8,500円。ANAが夏頃から始めたSUPE VALUEセールで購入しました。往復ともセールで購入したので行って帰って16,000円。LCC並の料金で行けたのはラッキーでした。

ここ数ヶ月、月末になると2~3ヶ月後のフライトを対象にSUPER VALUEセールをやっていたんです。例えば、11月分の航空券のSUPER VALUEセールは8月末から、12月分のセールは9月末からというようにセールがありました。

その8月末のセールで取ったのが今回の予約でした。(11月末にもやるかな?と思っていましたがやりませんでしたね…。セールをやらなくてもある程度は需要が戻ったということかも知れません。)


f:id:flyfromrjgg:20201127225900j:plain

そして那覇空港からはレンタカー。ヴィッツを借りて1泊2日で7,600円でした。

スポンサードリンク


6,000円のクーポンで夕食付きに

Gotoトラベルの何がすごいかって、宿泊料金が安くなるだけではなく、1人1泊当たり15%のクーポンがもらえること。1泊の宿泊料金の上限は4万円なので、その15%で1泊当たり最大6,000円のクーポンがもらえます。そのクーポンで何ができるかというと、ホテルの夕食が食べられるんですよ。

1人6,000円もあれば結構いいものが食べられますよね。宿泊料金には基本的に朝食しか付いていませんので、6,000円のクーポンで夕食を追加することで、実質1泊2食付きのようなプランにすることができるんです。これが一番オイシイ使い方です。

もちろん、今回の滞在ではこんな夕食を追加しちゃいました。


f:id:flyfromrjgg:20201129214811j:plain

4,500円の夕食のコースです。この他にドリンクをオーダーし、税サ込みで6,000円を少し超えるように調整すれば1泊2食付きのプランに大変身。ちょっと貧乏くさい感じは否めませんけど…。

スポンサードリンク


1泊2食付きハレクラニ旅行代金

さて、ここでこの旅行全体で一体いくらかかったのか、正直にお話ししたいと思います。皆さん、なかなか旅行代金とかのお金の話はしないので、あえて僕は堂々と吐き出します。

  • 航空券:16,000円
  • ホテル:28,000円
  • レンタカー:7,600円
  • ホテル追加支払い:2,700円
  • ガソリン:800円
  • 昼食2回:1,500円

合計:56,600円

これ、宿泊料金じゃなくて、航空券、宿泊、食事、レンタカー全て込みの値段ですよ。ハレクラニのようなのハイクラスのホテルに泊まって、1泊2日で5万円台って、もしそんなツアーがあったら「オマエ騙されとるで」って言われちゃいそうですよね。

でもこれがGotoトラベルの破壊力です。航空券がセールだったというラッキーな要因もありますが、コロナ禍の旅行はお得に行こうと思えばこれくらい安くできると言うことなんです。

それが一番今回言いたかったことです。はい。

次のチャンスもきっと来る

以下、余談です。

上記の話は旅行したのが11月だったとは言え、予約したのが8月末というところに若干の説得力に欠ける要素があります。

8月末というと、感染者が減って来たとは言えまだまだ多くて、しかも東京がGotoトラベルの除外地域だった頃です。なのでGotoトラベルというか旅行自体、全然盛り上がってなかったんですよね。「本当に旅行してもいいの?」という雰囲気だったんですよ。だからこそ上記の5万円弱という超破格値が割引前の料金として出てきたということかも知れません。

ちなみに以下は今回の旅行の直前に、自分の泊まる日にちでハレクラニの予約を見てみたものです。


f:id:flyfromrjgg:20201127230043p:plain

ルームカテゴリーは異なりますが、部屋の広さは同じなので、僕の泊まった部屋とそこまで値段は変わりません。が、Gotoトラベル適用後でも5万円を超えの値段となっています。と言うことで、やはり僕の泊まった28,000円という値段は破格だったと思うわけです。

今となってはGotoトラベルは国の主力事業。東京除外の解除で一気に盛り上がりまして、料金もかなり吊り上がってしまいましたね。

じゃあもうそんなに安く旅行には行けないのか、というと、そんなこともないかな?と思ってます。最近、急激に感染者数が増えていますので、旅行を計画するにはチャンスなんですよ。皆が旅行を手控えれば、旅行代金は必然的に下がります。さらにそこから35%オフですから。

飛行機だって、今後需要が落ちれば、再びセールをやるでしょうから、チャンスはまだあると僕は思っています。

要するに「人が一方向に流れているときに反対の行動をとること」ですよ。みんなが「旅行はダメだ」と言っているときに旅行をする(正確には計画する)のが最もお得に旅行する方法です。

何でもそう。投資でもそうです。株価がガンガンに下げているときに勇気を出して買った人が得をする、逆に皆が買っているとき(株価が上がっているとき)に便乗して買うと、バブルがはじけて損をするのと同じです。

人の裏をかいた行動がコロナ禍をお得に過ごす秘訣だと僕は思っています。旅行が感染拡大を招くなんて、よく考えたらおかしいですし、旅行で助かる航空・観光業の方々はたくさんいますので、旅行好きの方々には堂々と胸を張って旅行して欲しいと思います。

世の中の空気に流されない。

これがGotoトラベルを使いこなす上で最も大切なことです。ちょっと本題とズレちゃいましたが、頭の片隅にでも。

スポンサードリンク


flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

flyfromrjgg.hatenablog.com

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。