イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

ボーイングのお膝元エバレット工場とペインフィールド空港を愛でる。

まずはシアトル全体の説明今回はボーイング最大の工場、エバレット工場を紹介します。その前に地図でおさらいしておきましょう。 まず、シアトルの位置から。シアトルが米西海岸のどのあたりに位置するかですが、地球儀や大きな地図で見るとシアトルは西海岸…

ボーイング・エバレット工場を一望できるフューチャーオブフライト(Future of Flight)は実はかなりイケてるスポット

エバレット隣接のミュージアム先日は航空博物館“Museum of Flight”の紹介をしましたが、今回はもう一つの航空博物館(ミュージアム)であるFuture of Flightの紹介をしたいと思います。 Future of Flightとはボーイングエバレット工場の北側に隣接するちょっと…

737MAXの運航停止に伴い従業員駐車場が駐機場になっているシアトル・ボーイングフィールドなう。

737MAX運航停止から4ヶ月目2018年度に起きた相次ぐ2機の墜落事故を受けて、2019年3月から737MAXが運航停止状態になっています。既にデリバリーを完了させた400機弱が運航停止になっているというだけではなく、どんどん生産される737MAXまでがデリバリーでき…

シアトルにある航空宇宙博物館ミュージアムオブフライトの実機展示がすごすぎる件

Museum of Flightの屋外展示シアトルにあるMuseum of Flight、ここの展示のメインはAviation Pavilionと呼ばれる屋外展示です。実機が屋根付きの屋外に置かれています。 歴代のボーイング機の初号機、試作機、特別機などが展示されています。これを見て感動…

シアトルにあるミュージアムオブフライト(Museum of Flight)は死ぬまでに一度は訪れたい感動の航空博物館だ!

いきなりコニーな違和感シアトルと言えばボーイングの城下町。そしてシアトルにはボーイング博物館ことMuseum Of Flight(ミュージアムオブフライト)があります。世界の航空博物館の中でもここはスミソニアン航空博物館と並んで1、2を争う有名なそして充実し…

デルタ航空A350のエコノミークラスに乗るなら41列目の窓側が絶対おススメ【シアトル帰国便は快適エコノミークラス】

シアトル・タコマ空港にて2019年3月のこと。SEATAC(シータック)ことシアトル・タコマ空港、僕は短いシアトルでの滞在を終えて帰路につきました。 シアトル・タコマ空港のチェックインカウンター。往路は新プレエコこと、プレミアムセレクトでしたが、復路は…

JALのA350初便を予約するためにJALヒラ会員の僕がやったこと【国際航空券の海外発券はこんなにすごい】

A350初便へ選考プロセス2019年9月1日にJALのA350が就航します。初便マニアの僕としては絶対に乗りに行きたいとやる気満々でした。そして誰も予想しなかった4月4日、JALは突如9月1日のJL317便(12時10分発)でA350を就航させると発表しました。僕は不意打ちのよ…

成田空港で乗り継ぎ時間が長くなってしまったら、トランジットホテルのデイユースをお勧めします。

成田でトランジット8時間地方空港から成田乗り継ぎで北米へ。東京以外に住んでいる人が北米に行くときには、その大半が成田空港を経由しているかと思います。名古屋(中部)ですら北米路線はデトロイト行きのみ。米西海岸に行きたい場合は成田を経由しないとむ…

何もしない香港弾丸旅行と言いつつ、実はエアインディアの787に乗るのが目的でした。

久々に観光をした旅行うんと遡りますが、今回は2018年8月に行った香港1泊2日の弾丸旅行のまとめをお送りします。この旅行では結構本気で香港を楽しみました。いつも空港に着くとすぐに折り返している僕が香港で観光らしきことをしたんです。これはなかなかレ…

A321XLRが変えるナローボディ機のマーケット。エアバスは勝者になれるのか。

10時間飛べるナローボディ機2019年6月のパリエアショーで、エアバスからA321XLRのローンチが発表されました。A321neoには大きく3つの派生型があり、普通のneo、LR(Long Range)、そして今回発表されたXLR(Extra Long Range)です。LRが長距離型、XLRが超長距離…

787のスタッガードビジネスクラスに追加料金なしで乗れる超お得な国内線【成田=名古屋NH495便搭乗記】

いつしか787が入るように名古屋(中部)=成田=名古屋(中部)と言えば「国際線機材のメッカ」なんて言っても過言じゃありませんよね。特に中部からの朝一便であるNH492便、そして成田からの最終便であるNH495便には国際線機材がアサインされて、1時間程度の国…

中国東方航空とエアチャイナのA350に乗りに行った北京=上海(虹橋)往復旅行まとめ

目的は中国東方航空A350今回は2019年の年始に行った中国弾丸旅行のまとめ。メインの目的は中国東方航空に新規導入されたばかりのA350でした。乗りに行ったときの導入数は2機。まだ国内線でしか飛んでいない時期にビジネスクラスに安く乗れると目論んで出掛け…

エアアジアジャパンの台北初便に乗りに行ったら不満や感動がたくさん溢れてきた弾丸3レグまとめ

エアアジアジャパン台北初便のためずいぶんと昔の話になってしまいましたが、やっと全記事が出ましたのでまとめたいと思います。2019年2月1日、セントレアから台北へエアアジアジャパンが就航した時に台北への日帰り旅行をしたときのお話です。この時のルー…

フライングホヌビュー&ダイヤモンドヘッドビューのANAラウンジ@ホノルル国際空港

ラウンジへの道中3時間で折り返す日帰りハワイ旅行。入国してすぐに保安検査場を通ってA380のもとへと急ぎます。3時間あれば余裕かと思いましたが、ラウンジも見たいし、セレモニーも見たいし、優先搭乗で早く機内に入りたいしで、想像以上に大忙しでした。…

三菱重工業がボンバルディアCRJ事業を買収する理由とは?これはボーイング対エアバス2強体制の序章に過ぎないのか。

三菱重工業がCRJ事業を買収?航空業界をセンセーショナルなニュースが駆け巡りました。三菱重工業がボンバルディアのCRJ事業を買収交渉中というニュースです。様々なソースを見る限り、交渉の事実は間違いないと考えてよいでしょう。全体を買い取るのか、メ…

ANAエアバスA380プレミアムエコノミー搭乗記【NH183ホノルル発成田行き初便】

ハワイで空気を吸っただけハワイに着いたらすぐに折り返す、ANAのA380に乗るためだけの弾丸ホノルル旅行。入国して深呼吸を1回したら躊躇なく、保安検査場の列に並びます。初便の様子を記録に残すために来ているので、ハワイだからと言って浮かれ気分ではい…

ANAエアバスA380「フライングホヌ」ホノルル初便に乗った【カウチシート搭乗記】

2019日5月24日にデビューついにこの日がやってきました。5月24日はANAのA380が成田=ホノルル線に就航する日!僕は20時10分発の初便に乗るため、昼の中部=成田便で成田空港にやってきました。 中部からの飛行機を降り、乗り継ぎ保安検査場の前に行くと、と…

滞在時間3時間のハワイ日帰り。ANAエアバスA380初便で顕在化したすごく変な趣味のやつら。

そのリアクション何ですか?先日、ANAでデビューしたA380の初便に乗ってハワイに行ってきました。僕の飛行機旅行は常に弾丸ですので、ハワイで宿泊はせず、乗ってきた飛行機に乗って折り返してきただけです。成田の出発時刻が20時10分、翌日の到着時刻が14時…

ANAエアバスA380がついにハワイへ就航!新導入のカウチシートに乗った感想と利用方法完全ガイド

ANAのA380がハワイへ就航2019年5月24日、ついにANAのA380が就航しました。 就航先はハワイ。早速A380の初便に乗ってホノルルに行ってきました。この記事ではA380導入によって初めて設定された「カウチ(COUCHii)」のサービスに特化してレポートします。エコノ…

旅客機に貨物機に引っ張りだこ。素晴らしい人生を送るボーイング767という航空機。

旅客機の生き残り方一般的に飛行機というものは車と違って、20年~30年と飛んでスクラップになるというのが通例です。車だと10年くらい、いやもう少し早いサイクルで乗り捨ててしまう傾向にありますが、飛行機は車に比べても非常に高い安全基準の下に運航・…

機内で子供がギャン泣きするのは気圧変化のせいじゃない。「じゃあ何なの?」って人に是非読んで欲しい。

子供ギャン泣き事件発生先日搭乗記をお送りしたバニラエアの台北=沖縄線。一番後ろの窓側に座ったんですけれども、反対側の3席と僕の隣まで5席に小さな子供連れの家族が座ってきました。ごくごく普通の日本人の家族という感じで、家族で台湾に遊びに行った…

ANAのA380初便では一体何人が空席待ちをしていたのか?【空席待ち人数はヒントになる】

メモが残っていた先回の記事で、5月24日就航のANA、A380の初便が見事にゲットできたというお話をしました。記事にも少し書きましたが、2018年11月27日の就航発表と同時にビジネスクラスの空席待ちを入れたんです。ただ、ビジネスクラスの空席待ちの結果は惨…

【速報】5月24日、ANAのA380初便、成田=ホノルル、今ならマイルで取れますよ。

空席待ち期限が過ぎたら空席現るタイトルの件、本日の23時で空席待ちの期限が過ぎまして、きっと往路だけ取れて復路が取れない人達の座席が解放され、エコノミークラスに空席がたくさん現れました。今がチャンスです!(残念ながら、往路の空席は翌朝8時時点…

行列に並んでLCCのチェックンインをするくらいなら時間と空間に投資してブログを書け。

チェックインはギリギリでいい先回搭乗記を書いたバニラエアで台北から那覇へ飛ぶときの話。台北桃園空港のチェックインカウンターに来ました。 カウンターはむちゃくちゃ混んでいますね。 バニラエアは中国語で「香草航空」。「香草航空」って名前、なんだ…

やっぱりLCCに高い金は払えないと感じてしまった(きっと)最後のバニラエア台北=那覇搭乗記

LCCに2万6千円も支払った2019年2月1日、エアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北初便に乗り、台北から帰る時のお話。この日、中華圏は春節前の金曜日とあって、日本行きの飛行機は非常に混雑していました。Twitterで「混雑していて帰りの便が取れない」とい…

ANAなのに何故か日本人より心地よい中国人クルーのサービス【777-300ERで飛ぶ北京=羽田ビジネスクラス搭乗記】

中国線なのに長距離用機材今回は2019年1月に乗った北京=羽田線NH962便の搭乗レポートをお送りしたいと思います。NH962便は北京を15時15分に出発し、羽田に19時35分に到着する便です。 東京羽田行きの表示。東京の「東」は簡体字になっているので、簡体字を知…

中国東方航空のA350は完全個室のビジネスクラスを搭載【上海虹橋=北京フライトレポート】

A350が通じない!上海・虹橋空港のトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」に泊まった翌日、この旅行のメインである中国東方航空A350-900のビジネスクラスに乗ります。 中国東方航空の上級クラス・チェックインカウンターの入口にやってきました。 さすが上…

エアチャイナ(中国国際航空)A350-900搭乗記【最新機材だからエコノミークラスでも超快適】

エアチャイナ最新機種A3502019年始に行った中国弾丸旅行。目的は中国メガキャリアである中国東方航空のA350に乗ること。しかし上手いこと、エアチャイナのA350にも乗れるチャンスが巡ってきたので今回は先にその搭乗記をお送りしたいと思います。 と言っても…

北京乗り継ぎは不便だし、中国エアラインのラウンジは仕事ができる環境が整っていないし、もう少し改善できませんか?

地獄の北京乗り継ぎ僕の弾丸旅行は何故か北京で乗り継ぐことが多いです。その度にあ~北京乗り継ぎか~(凹)って思うんですよね。要するに「嫌」ってことです。世界の超大国中国の首都にある空港がこの乗り継ぎの不便さじゃダメだと思いますが、現実にそうな…

自分が悪いのかそれとも仕組みが悪いのか【737で2人が飲み物こぼした事故を航空事故風に考える】

飲み物こぼした事件その1先回のエアチャイナ737-800ビジネスクラスに乗って北京に行った話なんですが、その機内である事件が起こりました。ウェルカムドリンクをもらった直後、前の席に座っていた日本人男性が「あっ~!」と言ってオレンジジュースこぼした…