イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

韓国語と日本語はとても近い言語だ【韓国のココイチでハングルを読んだらとても楽しかった話】

ロッテモールのココイチで僕、何となく韓国語が読めます。単に読めるだけで意味は全然分からないんですが、韓国語は母音と子音の組み合わせでできているので、パーツを覚えてしまえば読めてしまうんですよね。ローマ字みたいな感じです。勉強したのはうんと…

ソウル金浦空港に隣接するトランジットホテル、ロッテシティホテル金浦空港に泊まった。

金浦空港接続のホテル今回は金浦空港に接続したトランジットホテル、ロッテシティホテル金浦空港の宿泊記をお送りします。金浦空港の隣にはロッテモールがあり、そしてホテルがあり、とそこだけで全ての生活が完結してしまうという便利な立地です。 はじめに…

ピーチの座席指定は面白い。席を変えるごとに課金されるとか、カウチみたいに使えるとか。

ピーチの座席指定事情前回は7年ぶりのピーチ搭乗記をお送りしましたが、7年経つと予約のシステムとか座席指定のオプションとか全てが変わっているので、初めてだと思って乗るべきだと思いました。座席指定は個人的に非常に大事だと思っていますので、最近の…

今さら聞けないピーチの乗り方。今のピーチはこんな風だ。【MM005便 関空=仁川 搭乗記】

実は2度目のピーチこれからお送りするのは僕にとって2度目のピーチ搭乗記です(2019年8月)。実は2012年3月1日、本邦初のLCC初便となったピーチ就航初便以来の搭乗なんですよ。機内の雰囲気とか、CAさんのやる気とか、そういう五感で感じることって初便では全…

支笏湖温泉「水の謌」のブッフェは朝食も夕食も大満足。食べ過ぎに注意しましょう。

夕朝食付プラン支笏湖温泉「水の謌」特集は第3弾で最後。今回はレストランでの夕食/朝食のブッフェ(バイキング)を紹介します。ここ支笏湖畔には、観光客向け露店系のお店、昼間にちょっとつまむくらいのお店がありませんので、夕食付きでないと非常に困りま…

支笏湖温泉「水の謌」に泊まったら、なんと1泊12万円の特別室にアップグレード!

特別室にアップグレード引き続き、2019年夏に泊まった支笏湖温泉「水の謌」(しこつこおんせん「みずのうた」)のお話。お待ちかね、お部屋の紹介をしたいと思います。ここ水の謌は最も狭い部屋でも40平米ある、とてもゆったりとした造りです。今回僕は和洋室…

支笏湖温泉「水の謌」に泊まった【ラグジュリアスな温泉リゾートのパブリックエリア編】

到着から盛り上がるエントランス随分前の話になってしまいましたが、2019年夏休み、支笏湖(しこつこ)にある水の謌(みずのうた)という温泉リゾートホテルに行ってきました。今回の訪問が初めてではなく、過去に2回泊まったことがあり、「何度でも行きたい」と…

最新のテクノロジーを満載した噂の北京大興国際空港、デザインは感動的だけど本格稼働はこれからか?【速報版】

世界最大の空港がオープンこの記事を書くちょうど1ヶ月くらい前になりますが、2019年9月25日、北京に大興(だいきょう)国際空港という名の新空港がオープンしました。これまでほぼ1つの北京首都国際空港だけでやってきた北京が第二の空港を稼働させたわけです…

政府専用機とは一体どんな飛行機なのか。即位礼で羽田空港に飛来した特別機を解説する。

政府専用機の種類先日から連載でお送りしている天皇陛下の即位礼で羽田にやってきた特別機(VIP機)たち。速報版ではとりあえず飛んできたものを順に掲載しただけですが、まともに解説できていませんでしたので、ここで何がすごいのか、見どころは何なのか、そ…

天皇陛下の即位礼で羽田に飛来した各国政府の特別機を撮影するならここがおススメ。 

特別機を追いかける2019年10月22日、天皇陛下が内外に正式に即位を宣する即位礼正殿の義が行われ、その前日となる21日、羽田空港には各国要人を乗せた特別機(VIP機)が続々と飛来しました。特別機は21日だけではなく、19日にも20日にも訪れていましたが、21日…

即位礼正殿の儀の前日、各国要人を乗せて羽田に飛んできたVIP機がアツ過ぎた一日【速報版】

いざ羽田へ今日2019年10月21日(月)は即位礼の義の前日。天皇即位の儀式に招かれた各国の要人たちが、数日前からVIP機(特別機)で羽田や成田入りをしているわけですが、今日21日が最も多くのVIP機が飛来するとあって、日帰りで羽田に出張してまいりました。と…

日本で最も富士山に近づける便。それはボンバルディアQ400で飛ぶ成田=名古屋NH491便だ!

ホノルル線接続で1日3便に成田=中部線はかつて1日に2便の路線でした。成田発17時台と18時台の2便です。これに16時発の1便(NH491便)が加わり、午後の早い時間に成田に到着する便との接続が良くなりました。この便の裏返しとして、中部からは夕方発となるNH49…

シアトル関連記事総まとめ【デルタ航空搭乗記・航空博物館・ボーイング・スタバなど】

シアトルまとめ今回はシアトル旅行のまとめをお送りします。なかなか連続で書けず、飛び飛びで書いてきましたので、いつ何を書いたのかよくわからない状態になってしまいました。まとめの記事がないと後々自分でも追い切れなくなりますので、シアトル関係の…

デルタ航空A350ビジネスクラス「デルタワン」搭乗記【シアトル=成田DL167便で味わう完全個室シートの悦楽】

念願叶ってビジネスクラスデルタ航空のA350と言えば、A350の登場と同時に新しく生まれ変わったビジネスクラス、デルタワンが特徴です。扉付き完全個室のビジネスクラスは世界に先駆けて導入したデルタのプレミアム戦略の一つです。そんなA350のビジネスクラ…

スタバ本社1階にあるスターバックスリザーブはくつろぎの空間。そしてオリジナルグッズの宝庫です。

スタバ本社に行ってみたかった先回記事でシアトルにあるスタバの1号店を紹介しまいたが、もうひとつ、シアトルで忘れてはならないのがスタバ本社の存在です。今回は1号店レポートに引き続き、本社レポートをお送りしたいと思います。本社と言っても1階にある…

シアトルに行ったら是非訪れたいスターバックス1号店【店員さんの会話力とオリジナルグッズを求めて】

まだまだ現役の1号店シアトルと言えばスターバックスの発祥地。もちろんシアトルにはスターバックスの1号店があります。今でもちゃんと現役バリバリの店舗として使われています。行く前は博物館的な存在なのかなーと漠然と思っていましたが、ちゃんとした、…

デルタ航空A350プレミアムセレクト搭乗記【日本食が売り切れでもチキンが激うまだったシアトル行き】

世界最強プレエコシート成田発シアトル行きDL166便。いつものようにデルタ航空A350で行きましょう!過去に一度プミアムセレクトの搭乗記を書いていますので今回は軽めに書きたいと思います。 黒縁メガネが印象的なA350。最初、超ダサいと思いましたが、いつ…

エアアジアジャパンの非常口席は900円でANAと同じ快適度が得られて大満足だった。

往復とも非常口席を指定セントレア(中部国際空港)の第2ターミナル(LCCターミナル)開港と合わせて日帰りで新千歳空港に行ってきました。使用したのはエアアジアジャパン。唯一セントレアをベースとするLCCです。LCCの最大の難点は座席間隔が狭いこと。ANAやJA…

セントレア第2ターミナル(LCCターミナル)への行き方と帰り方【動く歩道が渋滞するのは問題かも】

名鉄を降りたら左2019年9月20日にオープンしたセントレア第2ターミナル(LCCターミナル)。今回は第2ターミナルへの行き方を写真付きで紹介します。地元の方は「そんなもん、知っとるて(名古屋弁)」なんてことなんですが、初めて来られる方もいるかと思います…

セントレアのLCCターミナルに到着した後の長~い廊下が可愛くて素敵な件について。

初めてのセントレアT2到着今回は意外と知られていない、メディアにも登場していない、セントレアLCCターミナル(T2)の到着動線とその様子について写真でだだだーっと紹介したいと思います。 乗ったのは新千歳発中部行きDJ4便。セントレアT2発のエアアジア初便…

【初便逃す!】セントレアLCCターミナル(T2)発初便のエアアジアジャパン札幌行きDJ1便に乗った。

待望のLCCターミナルオープン2019年9月20日、ついにセントレア(中部国際空港)にLCCターミナルこと第2ターミナル(以降T2と記)がオープンしました。中部は成田や関空に比べて就航するLCCの数が少ないんですが、それでも最近はLCCの乗り入れが増えています。特…

なぜ羽田空港は都心上空を通過すると発着枠が増えるのか。そして危険な3.5度の降下角と名古屋が抱えるジレンマとは。

2020年より羽田国際線が大幅増便2020年3月29日から始まる2020年夏スケジュール(サマスケ)から、羽田空港の昼間時間帯(6:00~23:00)の発着枠が大幅に増えました。 (国交省HPより)まず全体で国際線50枠の増加。特に米系航空会社が羽田発着枠を多く獲得しました…

できるビジネスパーソンが乗るJAL200便名古屋(中部)=羽田搭乗記

とても新鮮な737-800前々回の記事の続き、JAL国内線の搭乗記をお送りします。 割り当てられたのは特別塗装(スペシャルマーキング/スペマ)機でした。しかし全く興味なし。できる男は外見は気にしません。中身で勝負なのです。

開発トラブル続出中の777Xは本当に成功するのか?【超大型機のマーケットを徹底分析】

777Xのカーゴドアが吹き飛ぶ初飛行が遅れている777X(777-9X)ですが、今度は静強度試験中(下記記事ではhigh-pressure stress test)にカーゴドア(貨物扉)が吹き飛んだとうことで試験自体が中止になるというハプニングが起きました。www.seattletimes.com原因に…

JALは優先搭乗が全然スマートじゃないし、不正搭乗ができるんじゃないかと不安になった。

久々のJAL国内線2019年9月1日、セントレア。これから羽田に飛びます。 乗るのはいつものANAではなくJAL。羽田からの乗り継ぎがJALのため珍しくJALを選びました。 機材は737-800です。中部=羽田線はANAもJALも737-800を使っています。この機体、なんか後ろに…

JALのA350初便の出発も見えた福岡空港のANAラウンジは最高の撮影環境だ!

ANAラウンジが3階に9月1日、JALのA350の初便で福岡空港に行ってきました。福岡空港は長らくターミナルビルの工事中。行く度に通路や壁の位置が変わっていて、どこを歩いているのかよく分からない状態に陥ります。ラウンジも北と南に2つあったはずが、今回行…

JALエアバスA350初便に乗った!【羽田=福岡 JAL317便搭乗記】

久々に国内線の新機材このところ、日本のエアラインの初便が熱いですね。今年(2019年)5月にANAのA380(フライングホヌ)が成田=ホノルルに就航し話題になりましたが、今度はJALの番と言わんばかりに、本日9月1日、JALのA350が国内線の羽田=福岡線に就航しまし…

【超入門】韓国がホワイト国から除外されたって一体どういう意味なの?【リスト規制とキャッチオール規制の違いとは】

韓国がホワイト国から除外に昨日(2019年8月28日)、ついに日本は韓国を輸出管理上のホワイト国から除外しました。日本と韓国との間に一体何が起きたんだ?と思っていらっしゃる方は多いと思います。ホワイト国から除外、じゃあ韓国はブラック国になったんだ、…

成田で乗り継ぎ時間を持て余したら成田エアポートレストハウスのデイユースがおススメ

前回の反省を込めて成田での乗り継ぎ時間が長くなった場合、成田空港周辺のトランジットホテルのデイユースを使うのがおススメだと以前の記事で書きました。flyfromrjgg.hatenablog.com上記の記事ではインターナショナルガーデンホテル成田に泊まっています…

国際線787から国内線767へタイプチェンジという激レア体験をしたANA中部=成田搭乗記。

まさかの機材変更2019年7月、朝7時40分発の成田行きNH492便に乗ったときのお話。この便は基本的に国際線仕様の787を使用するということで、とてもテンションの上がる便です。もちろん僕はスタッガードのビジネスクラスを指定し、成田までの短い短い15分くら…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。