イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

機内で子供がギャン泣きするのは気圧変化のせいじゃない。「じゃあ何なの?」って人に是非読んで欲しい。

子供ギャン泣き事件発生先日搭乗記をお送りしたバニラエアの台北=沖縄線。一番後ろの窓側に座ったんですけれども、反対側の3席と僕の隣まで5席に小さな子供連れの家族が座ってきました。ごくごく普通の日本人の家族という感じで、家族で台湾に遊びに行った…

ANAのA380初便では一体何人が空席待ちをしていたのか?【空席待ち人数はヒントになる】

メモが残っていた先回の記事で、5月24日就航のANA、A380の初便が見事にゲットできたというお話をしました。記事にも少し書きましたが、2018年11月27日の就航発表と同時にビジネスクラスの空席待ちを入れたんです。ただ、ビジネスクラスの空席待ちの結果は惨…

【速報】5月24日、ANAのA380初便、成田=ホノルル、今ならマイルで取れますよ。

空席待ち期限が過ぎたら空席現るタイトルの件、本日の23時で空席待ちの期限が過ぎまして、きっと往路だけ取れて復路が取れない人達の座席が解放され、エコノミークラスに空席がたくさん現れました。今がチャンスです!(残念ながら、往路の空席は翌朝8時時点…

行列に並んでLCCのチェックンインをするくらいなら時間と空間に投資してブログを書け。

チェックインはギリギリでいい先回搭乗記を書いたバニラエアで台北から那覇へ飛ぶときの話。台北桃園空港のチェックインカウンターに来ました。 カウンターはむちゃくちゃ混んでいますね。 バニラエアは中国語で「香草航空」。「香草航空」って名前、なんだ…

やっぱりLCCに高い金は払えないと感じてしまった(きっと)最後のバニラエア台北=那覇搭乗記

LCCに2万6千円も支払った2019年2月1日、エアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北初便に乗り、台北から帰る時のお話。この日、中華圏は春節前の金曜日とあって、日本行きの飛行機は非常に混雑していました。Twitterで「混雑していて帰りの便が取れない」とい…

ANAなのに何故か日本人より心地よい中国人クルーのサービス【777-300ERで飛ぶ北京=羽田ビジネスクラス搭乗記】

中国線なのに長距離用機材今回は2019年1月に乗った北京=羽田線NH962便の搭乗レポートをお送りしたいと思います。NH962便は北京を15時15分に出発し、羽田に19時35分に到着する便です。 東京羽田行きの表示。東京の「東」は簡体字になっているので、簡体字を知…

中国東方航空のA350は完全個室のビジネスクラスを搭載【上海虹橋=北京フライトレポート】

A350が通じない!上海・虹橋空港のトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」に泊まった翌日、この旅行のメインである中国東方航空A350-900のビジネスクラスに乗ります。 中国東方航空の上級クラス・チェックインカウンターの入口にやってきました。 さすが上…

エアチャイナ(中国国際航空)A350-900搭乗記【最新機材だからエコノミークラスでも超快適】

エアチャイナ最新機種A3502019年始に行った中国弾丸旅行。目的は中国メガキャリアである中国東方航空のA350に乗ること。しかし上手いこと、エアチャイナのA350にも乗れるチャンスが巡ってきたので今回は先にその搭乗記をお送りしたいと思います。 と言っても…

北京乗り継ぎは不便だし、中国エアラインのラウンジは仕事ができる環境が整っていないし、もう少し改善できませんか?

地獄の北京乗り継ぎ僕の弾丸旅行は何故か北京で乗り継ぐことが多いです。その度にあ~北京乗り継ぎか~(凹)って思うんですよね。要するに「嫌」ってことです。世界の超大国中国の首都にある空港がこの乗り継ぎの不便さじゃダメだと思いますが、現実にそうな…

自分が悪いのかそれとも仕組みが悪いのか【737で2人が飲み物こぼした事故を航空事故風に考える】

飲み物こぼした事件その1先回のエアチャイナ737-800ビジネスクラスに乗って北京に行った話なんですが、その機内である事件が起こりました。ウェルカムドリンクをもらった直後、前の席に座っていた日本人男性が「あっ~!」と言ってオレンジジュースこぼした…

エアチャイナ737-800名古屋(中部)=北京ビジネスクラス搭乗記【洒落たフレンチより大衆中華が美味しい】

大型連休は中国が狙い目大型連休にマイルでどこかに行こう!そう思ってもなかなか特典航空券は予約が取れませんよね。国内線なんか絶対無理。国際線だって観光路線は絶対無理。じゃあどこに行ったらいいんですかって、それは決まってますよ。ビジネス路線メ…

737MAXの墜落事故は、古過ぎる737の設計上の限界を露呈した事故だと僕は思う。

737MAX墜落事故でボ社が謝罪連日報道されている737MAXの事故。インドネシアのライオンエアが2018年10月に、そしてエチオピア航空が2019年3月に、それぞれ737MAX8という飛行機を堕としました。2つの事故は共通の原因であり、MCAS(Maneuvering Characteristics…

成田からシアトルに飛ぶならデルタ航空A350が最強!プレエコを超えたプレミアムセレクト搭乗記。

路線開設ラッシュのシアトル線今回は成田発シアトル行きのDL166便の搭乗記をお送りします。今一番熱い路線はどこか。そりゃぁやっぱり、日本=シアトル線でしょう。デルタ航空が2019年3月2日に成田=シアトル線の機材を767からA350に変更しました。それだけ…

名古屋中部セントレアのサクララウンジ名物はココイチのキーマカレー。それだけでも食べる価値あり。

スタアラ系なのにサクララウンジ2019年始にエアチャイナの名古屋(中部)=北京線に乗ったとき、セントレアでのお話です。エアチャイナはスターアライアンスなのにサクララウンジのインビテーションをもらいました。サクララウンジを使えるのはJALが入る「ワン…

予約便のスケジュールが変更されて乗り継ぎができなくなった。航空会社はどんな対応をしてくれるのか?

こんな旅程を組んでいました2019年の年始、僕は上海(虹橋)に行くためにこんな旅程を組んでいました。 名古屋(中部)からソウル(仁川/金浦)経由で上海(虹橋)に行くという旅程です。復路は北京から羽田に帰ってきます。突然ANAからメールが来たしかし旅行直前…

今日本で一番新しいのはJTAの737。ピチピチ・ピカピカのキャビンで快適な空の旅を。

リスク分散の重要性先日(2019年2月1日)いつもANAに乗っている僕が珍しくJTAに乗りました。JALグループに乗るのはなんと5年ぶり。随分とJALから離れていたんですよね。何故JAL系にしたか。簡単に言えば、その日に台北から帰って来られるのが那覇経由のJALだけ…

737やA320などのナローボディ機なら非常口席でも景色がよく見える。翼上席のデメリットはなし!

普通席でも快適な席に座りたい僕がANAの国内線に乗ると、いくら上級クラスが好きとはいえアップグレードポイントがない限り普通席(エコノミークラス)に座ります。そんなときやっぱり狭いのって嫌じゃないですか。そんなとき、 普通席の一番前の席 非常口席 …

逆転の発想!15平米でバス・トイレ・洗面別の超快適ビジネスホテル・エスペリアホテル博多に泊まった。

博多駅近くで1万円以下が条件2019年1月中旬に福岡に行った時の話。夜22時に到着して朝9時には出発する僕は、博多駅近くで安いホテルを探していました。博多駅と言えば、ANAクラウンプラザや日航福岡、ハイアットリージェンシー福岡などの比較的高級なホテル…

エアインディア787ビジネスクラス搭乗記【以遠ルートで飛ぶ香港=関西AI314便】

エアインディアの以遠ルート2018年8月に行った香港弾丸1泊旅行のお話です。復路に選んだエアラインはエアインディア。一度乗ってみたかったんですよねー。「エアインディアに乗りたかったらインドに行かなきゃいけない」なんていうのは単なる思い込みでして…

ハイアットリージェンシー香港尖沙咀に泊まった。【立地・サービス・料金・設備どれもよし!】

尖沙咀にある立地が便利なホテル今回は8月に行った香港での宿泊先を紹介します(半年前の話です)。泊まったのは尖沙咀(チムサーチョイ)。ハイアットのポイントを消化したかったので「ハイアットリージェンシー尖沙咀」に泊まることにしました。という不純な動…

日本の常識は非常識。メールしても電話しても埒(らち)が明かない中国サービス業の実態とは。

デラックスルームへの回り道先回記事の上海虹橋空港トランジットホテル(上海中航泊悦酒店)宿泊レポートですが、この部屋(↓)をゲットするのにどれだけ苦労したことか…。 結論から言うと「デラックスルームを予約して、エアポートビューをリクエストする」だけ…

上海虹橋空港に直結のトランジットホテルは、利便性・グレード・撮影環境・価格全て良しの完璧なホテルだ!

到着したら出発ロビーに上がる今回は上海・虹橋空港の第2ターミナル(国内線)に直結するトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」を紹介します。記事タイトルからもお察しのとおり、このホテル、すんごくいいです。ヒコーキファンならば是非とも泊まって頂きた…

最新機材を選べばエコノミークラスでも快適に過ごせます。飛行機は何でも一緒、、、ではありません。

好ましい機材変更のパターンとある日のチャンギ空港。タイ航空(TG)でバンコクへと向かう旅程でのお話です。 この便、777-300による運航予定だったんですが、何故かゲート前には787-9がいました。普段、機材変更は歓迎しない僕ですがこの時はラッキー!って思…

初便と炎上の経済学【ブログ運営の裏側を垣間見る】

ブログの運営戦略今回は僕の「ブログ論」みたいな話をしたいと思います。もしかしたら今回はブログを運営している人にしかわからないかも知れませんが、ブログ裏話としても面白いかと思いますので是非ともお読み下さい。ブログをやる目的って一体何でしょう…

飛行機の初便に乗る趣味の人「初便マニア」は一体何を考えているのか?

初便について真面目に考えた今月号(2019年3月号)の月刊エアラインの特集は「ヒコーキの乗り方」。その中で僕の得意分野でもある「初便にこだわる」という記事を書かせてもらったんですが、今回はその中で分類をした「初便」のカテゴリーについてお話します。…

超大型機エアバスA380は何故失敗したのか【生産中止の真相を読み解く】

A380生産中止発表昨日(2019年2月14日)、エアバスが巨人機A380の生産中止を発表しました。以前からA380は売れ行きが芳しくなく、いつ生産中止になってもおかしくないと思われていましたが、ついにその決定がなされてしまったようです。 A380とはこんな飛行機…

JALとANAではルールが違うんですねと言っただけなのに、その後感動的な体験をしたJTA那覇発中部行き。

非常口席の手荷物の扱い僕はいつもANAのフライトに乗っているのでたまにJALに乗るとルールの違いに戸惑うことがあります。その最たる例が、先回記事の「事前改札」のルールの違いでして、非常口席の扱いの格差には驚かされました(現在は一部便のみの模様)。 …

JALの非常口席ならば事前改札で上級会員より早く機内に入れる(かも)【定時運航への熱い意気込みを知る】

放送に一瞬自分の耳を疑った先日(2019年2月1日)、那覇から名古屋(中部)へJTA(日本トランスオーシャン航空)で飛んだ時の話です。僕、JALには滅多に乗らなくて、2014年以来5年ぶりに乗ったんですが、搭乗順位を知らせる放送に一瞬耳を疑ってしまいました。搭乗…

LCCは機内で座席変更ができない。でも重心の問題だけにするには無理があるから、もっと融通を利かせて!

座席変更を禁止する3つの理由先日乗ったエアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北(桃園)線の初便。エアアジアジャパンを含むLCCでは指定された座席以外に座ってはいけないルールとなっています。機内でアナウンスもされ、周知徹底が図られています。それはす…

エアアジアジャパン初の国際線は台北に就航。名古屋(中部)=台北(桃園)の初便に乗った。

2路線目して初の国際線2019年2月1日、エアアジアジャパン初の国際線がセントレアから就航しました。初の国際線と言ってもまだ2路線目。初の国内線「名古屋(中部)=札幌」の次が、初の国際線「名古屋(中部)=台北」になりました。エアアジアジャパンが就航した…