イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

セントレアのLCCターミナルに到着した後の長~い廊下が可愛くて素敵な件について。

初めてのセントレアT2到着今回は意外と知られていない、メディアにも登場していない、セントレアLCCターミナル(T2)の到着動線とその様子について写真でだだだーっと紹介したいと思います。 乗ったのは新千歳発中部行きDJ4便。セントレアT2発のエアアジア初便…

【初便逃す!】セントレアLCCターミナル(T2)発初便のエアアジアジャパン札幌行きDJ1便に乗った。

待望のLCCターミナルオープン2019年9月20日、ついにセントレア(中部国際空港)にLCCターミナルこと第2ターミナル(以降T2と記)がオープンしました。中部は成田や関空に比べて就航するLCCの数が少ないんですが、それでも最近はLCCの乗り入れが増えています。特…

なぜ羽田空港は都心上空を通過すると発着枠が増えるのか。そして危険な3.5度の降下角と名古屋が抱えるジレンマとは。

2020年より羽田国際線が大幅増便2020年3月29日から始まる2020年夏スケジュール(サマスケ)から、羽田空港の昼間時間帯(6:00~23:00)の発着枠が大幅に増えました。 (国交省HPより)まず全体で国際線50枠の増加。特に米系航空会社が羽田発着枠を多く獲得しました…

できるビジネスパーソンが乗るJAL200便名古屋(中部)=羽田搭乗記

とても新鮮な737-800前々回の記事の続き、JAL国内線の搭乗記をお送りします。 割り当てられたのは特別塗装(スペシャルマーキング/スペマ)機でした。しかし全く興味なし。できる男は外見は気にしません。中身で勝負なのです。

開発トラブル続出中の777Xは本当に成功するのか?【超大型機のマーケットを徹底分析】

777Xのカーゴドアが吹き飛ぶ初飛行が遅れている777X(777-9X)ですが、今度は静強度試験中(下記記事ではhigh-pressure stress test)にカーゴドア(貨物扉)が吹き飛んだとうことで試験自体が中止になるというハプニングが起きました。www.seattletimes.com原因に…

JALは優先搭乗が全然スマートじゃないし、不正搭乗ができるんじゃないかと不安になった。

久々のJAL国内線2019年9月1日、セントレア。これから羽田に飛びます。 乗るのはいつものANAではなくJAL。羽田からの乗り継ぎがJALのため珍しくJALを選びました。 機材は737-800です。中部=羽田線はANAもJALも737-800を使っています。この機体、なんか後ろに…

JALのA350初便の出発も見えた福岡空港のANAラウンジは最高の撮影環境だ!

ANAラウンジが3階に9月1日、JALのA350の初便で福岡空港に行ってきました。福岡空港は長らくターミナルビルの工事中。行く度に通路や壁の位置が変わっていて、どこを歩いているのかよく分からない状態に陥ります。ラウンジも北と南に2つあったはずが、今回行…

JALエアバスA350初便に乗った!【羽田=福岡 JAL317便搭乗記】

久々に国内線の新機材このところ、日本のエアラインの初便が熱いですね。今年(2019年)5月にANAのA380(フライングホヌ)が成田=ホノルルに就航し話題になりましたが、今度はJALの番と言わんばかりに、本日9月1日、JALのA350が国内線の羽田=福岡線に就航しまし…

【超入門】韓国がホワイト国から除外されたって一体どういう意味なの?【リスト規制とキャッチオール規制の違いとは】

韓国がホワイト国から除外に昨日(2019年8月28日)、ついに日本は韓国を輸出管理上のホワイト国から除外しました。日本と韓国との間に一体何が起きたんだ?と思っていらっしゃる方は多いと思います。ホワイト国から除外、じゃあ韓国はブラック国になったんだ、…

成田で乗り継ぎ時間を持て余したら成田エアポートレストハウスのデイユースがおススメ

前回の反省を込めて成田での乗り継ぎ時間が長くなった場合、成田空港周辺のトランジットホテルのデイユースを使うのがおススメだと以前の記事で書きました。flyfromrjgg.hatenablog.com上記の記事ではインターナショナルガーデンホテル成田に泊まっています…

国際線787から国内線767へタイプチェンジという激レア体験をしたANA中部=成田搭乗記。

まさかの機材変更2019年7月、朝7時40分発の成田行きNH492便に乗ったときのお話。この便は基本的に国際線仕様の787を使用するということで、とてもテンションの上がる便です。もちろん僕はスタッガードのビジネスクラスを指定し、成田までの短い短い15分くら…

2019年GWに行った成田空港遠征プラス駐車場シェアリングサービス「akippa(あきっぱ)」を利用した東京観光のススメ

成田旅行2019GW2019年5月のお話。天皇即位ということで10連休となったGWですが、そこで行ってきた成田空港遠征のまとめ+東京観光のサマリを書いておきます。単純な旅程なので地図は書きませんが、往路は中部=成田、復路は羽田=中部を選びました。泊まりは…

777-8Xの開発延期のニュースに潜む航空業界のパラダイムシフト

777-8X開発延期またまたボーイング関連の悪いニュースが出ました。ついこの前、7月末には、777-9Xの初飛行がエンジンの問題で2019年末から2020年初頭に延期されるという発表が出たばかりですが、今度は777Xの短胴型-8Xの開発延期というニュースが出てきてし…

航空業界と飲食業界に激震!ヒコーキマニアのオーナーさんが運営するココイチに行くと搭乗証明書が出る件について

名古屋すごいココイチがあるココイチと言えば名古屋、そんなココイチの地元名古屋にすごいココイチがあるんですよ。知ってます???実は僕、3~4年前にTwitterで数回宣伝したことがあるんですけど、最近セントレアの公式Twitterが大々的に取り上げた(単にTw…

The Guide from Hong Kong to Shenzhen or Guangzhou Airport with High Speed Rail.

The Way to Shenzhen(SZX) and Guangzhou(CAN)Today’s topic is the ground transportation guide from Hong Kong city to Shenzhen airport and Guangzhou airport.How should we escape from Hong Kong when Hong Kong international airport is closed?Th…

ANAクラウンプラザホテル成田の食事に怯んだら徒歩1分のところにあるお好み焼き屋さん「一寸坊」に行け

ホテルの夕食が高すぎる成田空港のトランジットホテルに泊まる場合、意外と困るのが食事です。何故ならホテルの周辺が田舎だから。見えるのは高速道路と畑だけ。はっきり言って周りには何もありません。となるとホテルの中で食事をすることになるのですが、…

ANAクラウンプラザホテル成田に泊まった【エアポートビューのデラックスコーナーツイン】

大型連休でも安い成田周辺ホテル息子たちと行ったGWの成田旅行。宿泊したのはANAクラウンプラザ成田です。成田でのトランジットホテルの筆頭格といっても過言じゃないホテルです。GWだとさぞかし宿泊料金が高いんじゃないかって、驚くことに成田はホテルのシ…

空港周辺が全部アミューズメントパーク!丸一日楽しめる成田空港のススメ

成田周辺で一日楽しめる今回は10連休となった2019年のGWに行った成田旅行記をお送りします。旅程は2泊3日。1日目は夕方に成田に着いたのみで終了、3日目は東京方面へ出掛ける予定でした。成田で活動できる唯一の日2日目は成田空港周辺へ撮影の旅に出掛けまし…

昆虫は飛行機の中に持ち込めるのか?⇒はい、ちゃんと申告をすれば機内持ち込みができます。

温泉でクワガタをもらいましたつい先日、北海道旅行に行ってきまして、支笏湖にある温泉リゾート「水の謌」というところに泊まりました(水の謌の宿泊レポートは随分と先になる見込みです。)。そこでクワガタをもらいまして…。というわけで今回は夏休み中とい…

ANAの国内線でWiFi付きじゃない機体って何だっけ?【意外に難くてたまにわからなくなるWiFi付き機体ガイド】

Wi-Fiはどの機体にも付いているの?最近フルサービスキャリアでは当たり前になった国内線での機内WiFiサービス。やはり機内でインターネットができると便利ですよね。僕は昔、「機内くらいオフラインでいたい」と思っていましたが、無料で使えるWiFiサービス…

子連れで飛行機に乗るのが劇的に楽になる方法【僕が実践しているイケてる家族旅行ハウツー】

子連れ飛行機がちょっと心配さあ今年も夏休みに入りました。「毎日お昼ご飯を作るのが面倒くさい!」と憂鬱なお母さんの叫び声が聞こえてきそうです。そんな毎日の面倒から一時的に開放されるのが旅行。炊事洗濯を全くやらなくてもいいって幸せですよねー。…

737MAXが産まれるレントン工場周辺の撮影スポットガイド【737MAX改称騒動の一幕も】

レントン工場を巡るシアトルにはボーイングに関する工場が3つあります。本ブログでも順に紹介していますが、まず一番大きくて有名なのがシアトルダウンタウンの北側にあるエバレット工場です。続いてシータック(シアトルタコマ空港)の近くにあり、航空博物館…

どんな広告にも出てくるシアトル定番の景色はKerry Park(ケリーパーク)から撮っている。

シアトルと言えばこの景色成田からシアトルまで飛ぶ場合、昔ながらのデルタ、そして2012年に就航したANA、2019年4月に就航したJALと3つの航空会社が選べるわけなんですが、シアトルと言えば必ず出てくるのがこの景色ですよね。 デルタではキャンペーンの背景…

ボーイングのお膝元エバレット工場とペインフィールド空港を愛でる。

まずはシアトル全体の説明今回はボーイング最大の工場、エバレット工場を紹介します。その前に地図でおさらいしておきましょう。 まず、シアトルの位置から。シアトルが米西海岸のどのあたりに位置するかですが、地球儀や大きな地図で見るとシアトルは西海岸…

ボーイング・エバレット工場を一望できるフューチャーオブフライト(Future of Flight)は実はかなりイケてるスポット

エバレット隣接のミュージアム先日は航空博物館“Museum of Flight”の紹介をしましたが、今回はもう一つの航空博物館(ミュージアム)であるFuture of Flightの紹介をしたいと思います。 Future of Flightとはボーイングエバレット工場の北側に隣接するちょっと…

737MAXの運航停止に伴い従業員駐車場が駐機場になっているシアトル・ボーイングフィールドなう。

737MAX運航停止から4ヶ月目2018年度に起きた相次ぐ2機の墜落事故を受けて、2019年3月から737MAXが運航停止状態になっています。既にデリバリーを完了させた400機弱が運航停止になっているというだけではなく、どんどん生産される737MAXまでがデリバリーでき…

シアトルにある航空宇宙博物館ミュージアムオブフライトの実機展示がすごすぎる件

Museum of Flightの屋外展示シアトルにあるMuseum of Flight、ここの展示のメインはAviation Pavilionと呼ばれる屋外展示です。実機が屋根付きの屋外に置かれています。 歴代のボーイング機の初号機、試作機、特別機などが展示されています。これを見て感動…

シアトルにあるミュージアムオブフライト(Museum of Flight)は死ぬまでに一度は訪れたい感動の航空博物館だ!

いきなりコニーな違和感シアトルと言えばボーイングの城下町。そしてシアトルにはボーイング博物館ことMuseum Of Flight(ミュージアムオブフライト)があります。世界の航空博物館の中でもここはスミソニアン航空博物館と並んで1、2を争う有名なそして充実し…

デルタ航空A350のエコノミークラスに乗るなら41列目の窓側が絶対おススメ【シアトル帰国便は快適エコノミークラス】

シアトル・タコマ空港にて2019年3月のこと。SEATAC(シータック)ことシアトル・タコマ空港、僕は短いシアトルでの滞在を終えて帰路につきました。 シアトル・タコマ空港のチェックインカウンター。往路は新プレエコこと、プレミアムセレクトでしたが、復路は…

JALのA350初便を予約するためにJALヒラ会員の僕がやったこと【国際航空券の海外発券はこんなにすごい】

A350初便へ選考プロセス2019年9月1日にJALのA350が就航します。初便マニアの僕としては絶対に乗りに行きたいとやる気満々でした。そして誰も予想しなかった4月4日、JALは突如9月1日のJL317便(12時10分発)でA350を就航させると発表しました。僕は不意打ちのよ…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。