読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

上海浦東空港から虹橋空港までバスで乗り継ぐとき最低何時間あれば安心か

初めての虹橋へはバスで行ってみよう今回の旅行では上海浦東空港から上海虹橋空港の乗り継ぎがありました。浦東に8時55分着、そして虹橋は13時10分発。時刻表上4時間15分の乗り継ぎ時間ありますので全然大丈夫だと思っていました。バスに乗るまではです…。今…

中国東方航空B737-800ビジネスクラス搭乗記【上海浦東-名古屋中部】

貸し切りバスで機体まで成都から上海乗り継ぎで名古屋(中部)に帰る便。最後は上海発MU2961便、名古屋(中部)行きに乗ります。ラウンジでの長い長い6時間が終わり、やっと搭乗の時刻となりました。ラウンジから機体まではお決まりの専用バスで移動しました。い…

ANAの定員オーバー立ち乗り事件を考える【同じ方法で不正搭乗できるんじゃないの?】

9月30日に福岡空港で、飛行機の「立ち乗り」という事件が発生しました。ANAの羽田行きの飛行機に搭乗手続きを済ませていない人が飛行機に乗っていたんです。機内は満席、ドアクローズして動き始めたところ、座席のない乗客がいることに客室乗務員が気付き、…

ちょっと不愉快な上海浦東空港の中国東方航空ラウンジ

成都から上海経由で名古屋(中部)まで飛ぶにあたり、上海でのトランジット時間はなんと6時間25分。本当はもっと接続のいい便を取りたかったのですが、デルタ航空のマイルで取ったので、全ての便が予約可能とはいかず、接続のいい便が取れませんでした。長い乗…

中国東方航空A320ビジネスクラス搭乗記【成都-上海浦東】

成都から上海経由で名古屋まで朝7時過ぎ、成都空港にやってきました。これから中国東方航空を乗り継いで上海(浦東)経由名古屋(中部)へ飛びます。 出発階は立派な国際空港の雰囲気を漂わせていました。前日に到着していますが、出発するのは初めて。初めての…

成都空港の中国東方航空国内線ラウンジ

朝7時過ぎ、成都双流国際空港にやってきました。なかなか大きな空港です。しかし東京くらいの人口の都市にこのサイズの空港はやや小さい気もします。それでもそんなに窮屈な感じしないのは、飛行機に乗る人口がそれほど多くないからですかね?成都から名古屋…

成都空港のトランジットホテル「成都空港大酒店」に泊まった

8月に成都で泊まったホテルを紹介したいと思います。成都までは中国初の国産ジェット旅客機であるARJ21に乗りました。ARJってのはこんな飛行機ですね。ミニMD-90です。このARJの搭乗記はイカロス出版の月刊エアライン(2016年11月号)の記事としても世の中に出…

マリオットアソシアの名古屋めし朝食バイキングに行ってきた!

先月、わたくしの誕生日が巡って参りまして、妻に冗談で「誕生日プレゼントとしてオレに時間をくれんか?」と言ったら、「別にいいよ、1日くらいどこでも行ってこやー」とアッサリ了承されましたので、一人で外出させていただくことになりました。わたくし、…

セントレアフォトコン表彰式&航空写真家御三家のトークショーに行ってきた(2016年)。

今日はセントレアフォトコン表彰式と航空写真家御三家のトークショーに行って参りました。中部地区の航空ファンが一堂に会する、セントレアの年間行事の中でも最も盛り上がるイベントですねー。しかし今年は何だか変わっていました。まず、いつも続きでやっ…

中国南方航空のB787とA380(機材変更)、中国新幹線に乗った2泊3日の中国旅行まとめ

5月に行った中国旅行をまとめておきます。飛んだルートと日程こんなルート、こんな日程で飛んでます。1日目:名古屋(中部)-上海(浦東)-武漢-広州 (広州泊) 2日目:広州-北京-上海(虹橋) (上海泊) 3日目:上海(浦東)-名古屋(中部)全区間にそれぞれ意味…

本音直球勝負で語る春秋航空【機内食は食べるな】

2016年5月3日のこと。上海からは春秋航空で名古屋に帰ります。往路では春秋航空を使いましたが、復路でも春秋航空を使います。この時の運賃は往復で約1万円。上海を1万円で往復できる時代が来たというのは10年前には考えられなかったことですよね。はっきり…

月刊エアラインでライターデビューを果たしました!

ちょっと大変っ!月刊エアライン11月号に!9月30日発売の月刊エアライン11月号買いました?これです。今月号はMRJの特集。24~25ページにARJ21搭乗記ってのが載ってるんですけど、これ、僕が書きました。ついに月刊エアラインでライターデビューを果たしまし…

映画「ハドソン川の奇跡」を観た。事故報告書も読んだ。やっぱ奇跡だわ。

2009年1月15日、ニューヨーク・ラガーディア空港を離陸したUSエアウェイズ1549便A320は、高度2800ft(850m)の地点で鳥に衝突ました。鳥が両エンジンに吸い込まれた結果発生したのが、「両エンジン停止」という滅多に起こらない緊急事態でした。機長は推力を失…

中国東方航空国内線ビジネスクラス搭乗記【上海浦東ー武漢】

B737-800のビジネスクラスは2列のみ上海浦東発武漢行きMU518便。ラウンジから1階に降りて専用のバスに乗りました。ということは沖止めスポット、タラップからの搭乗です。こんな傾斜の緩いタラップ、初めてです。中国の国内線に乗ると色んな新しい発見があっ…

中国国内線でインボラアップグレード【ブッキングクラスSなのになぜ?】

上海-武漢はエコノミークラスを手配場所は上海浦東空港ターミナル1。これから僕は武漢へ飛びます。武漢から先、広州まで中国南方航空の787に乗るための乗り継ぎ便です。乗るのは中国東方航空。「本命の区間じゃないし、2時間弱のフライトだから」とデルタ航…

上海で小籠包が食べたかったら、豫園の南翔饅頭店に行くしかない。

6時間半ある上海乗り継ぎをどう過ごすかと言うのが問題です。時刻表上で6時間半と言っても、時間があるようでないんです。移動に余裕をもって片道1時間を見ておくと、滞在時間は実質4時間半、しかも次の便のチェックインやらラウンジで寛ぐ時間が必要ですの…

上海に行ったらリニアモーターカーに乗れ!一種の観光スポットです。

上海浦東から上海市内に出る最速の方法はリニアモーターカーです。おおっと、リニアモーターカーは和製英語でしたね。英語では「マグレブ」って言うんでした。さぁ、マグレブに乗って上海の街へと繰り出しましょう。ん~やっぱり「マグレブ」って日本語で呼…

リニアは和製英語だから、世界で通じるようになるまでは正しい言い方を覚えておけ!

上海市内へはリニアが最速春秋航空に乗って上海に到着しました。これからどうするかと言うと、1回目(5/1):次の乗り継ぎまで6時間あるので一旦街に出る。 2回目(8/16):上海虹橋空港へ行く。という感じです。両日とも、とにかく上海の街に出るということです…

春秋航空搭乗記【名古屋(中部)-上海(浦東)】

日本でも勢力拡大中の春秋航空これから春秋航空の上海行きに乗ります。その前に中国初のLCC春秋航空について少し語らせて下さい。春秋航空の名古屋(中部)線は凄いです。2015年6月に初めて路線を開設して以来、もの凄いスピードで路線拡大をしています。これ…

春秋航空のセントレア発朝一の便に乗ってみた【名古屋/中部-上海/浦東】

名古屋発の国際線の中でダントツ早い便「名古屋セントレア発、朝一の便」と言えば、中国LCCの春秋航空上海行き9C8602便。実際にはデイリー運航ではないため、毎日、春秋航空が朝一の便だとは言えませんが、運航のある日はセントレアのトップバッターとして離…

ARJの乗り方と情報収集のコツ

成都航空のホームページからARJの航空券は買えない中国初の国産ジェット旅客機ARJの乗り方について解説します。え?そんなのチケット買うだけじゃんって?いやいや、甘いです。中国の航空会社をナメてはいけません。1つだけトラップがあるので、ARJに乗って…

中国初の国産ジェット旅客機「ARJ21」搭乗記【MRJのライバルになる日は来るのか】

成都航空での初就航から1ヶ月半2016年6月28日、中国初の国産リージョナルジェット機ARJ21-700(以降、必要ない限りARJと略)が悲願の就航を果たしました。運航したのは成都航空という四川省成都を拠点とする航空会社、路線は成都から上海でした。就航当初からA…

中国新幹線に乗った!ビジネスクラスはフルフラットだった!【北京南-上海虹橋】

北京から上海まで飛行機で移動しようと思いましたが、たまには鉄道の旅もよいなぁと思いましたので、中国新幹線に乗ってきました。これから中国新幹線の全てをレポートします。いいですか?かなり長いですよ。全部で写真が42枚あります。最後まで読めば確実…

中国新幹線の乗り方【北京南から上海虹橋へ】

さぁ北京南駅に着きました。ここからが最大の難関です。新幹線の切符を買わねばなりません。行き先は上海。正確な駅名で言うと上海虹橋(ホンチャオ)です。北京南から上海虹橋。この切符をどうやって手に入れたらよいのか。今回はその手順を書きます。実は僕…

北京首都国際空港から北京市内へは「エアポートエクスプレス+地下鉄」が安心便利

中国南方航空のA380にフラれ、A330で北京首都国際空港に到着しました。ここから僕は上海に戻らなければなりません。北京に来てるんですが、この日の夜は上海のホテルに泊まるんです。どうせすぐに飛行機で折り返すんでしょ?まぁそう言われても仕方ないです…

中国南方航空のA380にフラれてA330ビジネスクラス搭乗記

A380じゃなくてA330が来たA380に乗りたくて広州まで来たのに、突然の機材変更でA330に変身してしまいました。フラれたってことです。涙が出そうです!A330二階建てのアッパーデッキ(2階)に乗ろうと思っていたのに、一階建ての1階。しかもA330という至って普…

はてブされるとこんなことになるんだ!【ピーチの記事でドカンときた】

若干興奮気味でこれを書いています。7月30日に僕が書いた記事が、「はてブ」(はてなブックマーク)をたくさんされて「学び」カテゴリの注目記事になりました。未だアクセスは絶えず、非常に多くの人に読んでもらっています。原因はこの記事です。flyfromrjgg.…

中国南方航空のA380に乗りたくて広州まで来たのに突然の機材変更

これはデジャブか最悪の出来事ってのは最悪のタイミングで起こるもんです。なぜ僕が行ったその日にその出来事が起こるのか。まぁそれが運命のいたずらというヤツですよ。今回起きた出来事は、昨年の夏、ベトナムに行った時のデジャブを見ているようでした。…

ピーチの事故、那覇でうっかり墜落寸前まで行ってしまったホントのところ

ピーチが那覇に着陸する直前、意図せず降下して海面に衝突しそうになったという事故、覚えていますでしょうか?2014年4月28日に起きた事故です。幸いなことに海面には衝突せず、再び上昇して難を逃れたわけですが、飛行機に乗る身としては見逃せない重大な事…

広州白雲国際空港トランジットホテル案内

広州白雲国際空港はとても大きな空港です。お隣、香港の方がトランジット空港としては実力がありますが、広州だってそのうち凄いトランジット空港になるかも知れません。ということで今日は広州のトランジットホテルの紹介です。まずは広州空港のトランジッ…

広州のタクシー運ちゃん、道知らず逆ギレ! ~恐怖のドキュメント&学んだこと~

これから書くのは、この搭乗記↓の後の出来事です。flyfromrjgg.hatenablog.com前回の記事に書いた旅行とは全く無関係です。それよりも前の話です。その旅行では中国南方航空のB787に乗るため、武漢から広州へ飛んだのでした。これから、広州に到着後に起きた…

しまった!機内にお土産忘れてきた!しかもハワイ土産!

本日ハワイから帰国致しました。ウソです。今回は1泊3日で、中部→福岡→仁川→香港→シンガポール→北京→羽田→中部と回る弾丸旅行をしてきたんですが、何とか無事に帰国できました。プロフィールにも書いてある「直前の機材変更」にも遭わず、目的を全て果たして…

ブログされてる方ですか?本人確認。リマーク。接客要注意。それ困る。

実は今これを福岡から書いてるんですけど、今日セントレアのチェックインカウンターでとんでもない事件が起こりました。なんとブログ書いてることがバレたんです。チェックインカウンターのお姉さんに「もしかしてブログされてる方ですか?」と言われました…

武漢天河国際空港・中国南方航空の国内線ラウンジ物語

今回は武漢天河国際空港にある中国南方航空の国内線ラウンジの紹介&出来事について。(武漢-広州の搭乗記が先行してますので、まだ武漢にいることになっています。)国内線ラウンジは2つある僕の乗る飛行機はAゲートから出発するらしいんですが、チェックイ…

中国南方航空B787ビジネスクラスのシート大解剖

中国南方航空のビジネスクラスを細かく紹介しましょう。特に座席については色々な角度から写真を撮って紹介します。究極の2‐2‐2配列僕が座ったエリアにはビジネスクラス席は2列しかありません。非常に贅沢な作りだと言えます。普通の2-2-2の前向き配列であ…

中国南方航空B787ビジネスクラス搭乗記【武漢-広州】

デルタのマイルで「お得に」乗りたくて武漢まで来たデルタ航空のマイルを使って乗る中国国内線。さっそく中国南方航空B787搭乗記を始めましょう。全体の旅程のおさらいは以下の記事をご覧下さい。flyfromrjgg.hatenablog.comさぁ武漢に到着しました。武漢ま…

デルタ航空スカイマイルの貯め方【一発がっぽりアメックスで貯める】

デルタ・アメックスカードに入ればボーナスマイルがもらえるところで、ニッポン500マイルキャンペーンは、当然のことながらデルタ航空のマイレージ会員である必要があるため、マイレージ会員になっていない人はまずマイレージ会員になるところから始めないと…

デルタ航空スカイマイルの貯め方 ~ニッポン500マイル・キャンペーンでコツコツと~

デルタ航空のマイルを侮るなかれ僕はデルタ航空のマイレージプログラム(スカイマイル)を愛用しています。北米出張がたくさんあった頃は30万マイルくらい保有していました。どんどん貯まるので、使い道に困っていたほどです。しかし今は消化する一方。このま…

デルタ航空の特典航空券で中国国内線を飛ぶならビジネスクラスがお得です。

とりあえず飛行機に乗りたい過去のブログから読んで下さっている人はご存知かと思いますが、僕は飛行機に乗るのが趣味です。飛行機に乗ると言っても、「グライダーに乗って大空を駆け回る」とかそういう高尚な趣味じゃなくて、もっと低俗な趣味。「お金を払…

はじめまして、じゃなくてこれからもよろしく。

はじめまして、というか、皆様いつもご覧下さいましてありがとうございます。「過去のブログ」での突然のブログやめます宣言、大変失礼致しました。スッと移行するつもりだったのですが、準備不足と直前での気の迷いが重なりまして、計画通りに事が運びませ…