読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケてる航空総合研究所

飛行機の乗り方、航空旅行の楽しみ方、マイルの使い方、貯め方、航空事故などなど、全部教えます。

搭乗記

マリンドエア737⁻800ビジネスクラス搭乗記【香港ークアラルンプール】

マリンドエアってフルサービスキャリアなの?香港にいます。これからマリンドエアに乗ってクアラルンプールに向かいます。僕がマリンドエアに飛びついたのは、香港-クアラルンプールのビジネスクラスが2万円だったからです。香港からクアラルンプールまでは…

キャセイパシフィック航空777ビジネスクラス搭乗記【関西-香港】

久しぶりの関空出発やってきました関西空港。久々の関空からの出発です。何故関空からか、それは前回記事をお読みいただければわかるかと思います。グズグズしているうちに名古屋(中部)発香港行きが満席になってしまったからなんです。それで選んだのがキャ…

ビジネスクラスが1区間9,000マイル!【63,000マイルで飛ぶ東アジア・東南アジア2泊3の弾丸旅行まとめ】

単純往復じゃつまらないからこれまで連載してきた記事をまとめます。この旅行は簡単に言うと、63,000マイルを使ってビジネスクラスに乗りまくる旅行です。普通の人が特典航空券を使うときに考えるのは、きっと単純往復の旅でしょう。例えば、成田からシンガ…

ANAスイートラウンジ@羽田を初体験してきた!【インビテーションをもらいまして…】

ANAスイートラウンジのインビテーションをもらった羽田でダイヤモンド会員のお友達に会いまして、こんなものをもらいました。(2016年7月のお話です。) ANA SUITE LOUNGEのインビテーション。行ってみたかったんですよね、スイートラウンジ。僕は万年、平(ヒ…

ANAの777ビジネスクラス(旧式ライフラット)搭乗記【北京ー羽田】

旧式ビジネスクラスが残る北京線日本に帰る便はANAを選びました。北京首都空港から羽田空港へ飛びます。シャワーを浴びていたら時間がなくなり、僕が乗り込んだのはほとんど最後でした。これから乗る機体は777-200ER。かつては北米線、欧州線で活躍した機体…

エアチャイナ(中国国際航空)のA330ビジネスクラス搭乗記【シンガポールから北京へ】

最遠点からエアチャイナで北上しますこの旅行は目的地不明ですがシンガポールが最遠点。これから北上して日本に帰ります。日本へのルートは、シンガポール→北京→羽田→中部。ダイレクトには帰国せず、北京周りで帰国しようと考えました。特に理由はありません…

エコノミークラスのシートピッチなんていちいち気にすんな【エコノミークラスを快適にするシート選びのコツ】

そう言えばシートピッチを気にしたことがない前回のQ400の記事を書いていて、ふと思ったことがありました。僕ってシートピッチが何インチとか、あんまり気にしたことがないなぁと。このシートピッチって広くないか?って話題でして…。僕は「エコノミークラス…

ANAダッシュエイトQ400で高度21,000ftの空中散歩【名古屋(中部)-仙台】

くだんのANA×スタバタンブラーを買うための仙台旅行。滞在時間は2時間と短かったんですが、充実した日帰り旅行でした。特に役立つ情報はないにせよ、空の旅の全容を書き記しておきます。個人的には「何の役にも立たない搭乗記」って好きなんですよね。気が楽…

ANA機内販売限定スタバタンブラー「さくらボトル」を買いに仙台へ。

僕にミッションが与えられた妻から与えられたミッション。これをクリアすれば家庭円満に。な~んて既に円満だと信じたいですけど、実際どうなんだかよく分かりません。まぁでもミッションが与えられたらクリアしたくなるんスよ、男ってもんは。スタバとANAの…

シンガポール航空A380の超豪華ビジネスクラスはこんな風になっている!【香港-シンガポール搭乗記】

憧れのシンガポール航空A380A380に乗るならどこのエアラインがいいですか?と聞かれたら僕は間違いなくシンガポール航空(SQ)と答えます。何故なら世界で一番初めにA380を飛ばしたエアラインですし、何と言っても1-2-1で並ぶ豪華ビジネスクラスが魅力的だから…

ラウンジって結局デザインが全てなんじゃないの?【香港のシンガポール航空シルバークリスラウンジ】

アウェーでも純正シルバークリスラウンジ(ブログ上では)今、香港にいます。これからシンガポール航空のA380に乗ります。その前にラウンジに寄りましょう。香港と言えば、キャセイパシフィック航空の本場。なので、「キャセイのラウンジは充実しているけど、…

CAさんと究極の羞恥プレイが楽しめるプレミアムクラス折り返しのススメ

乗ってきた飛行機で折り返して何が悪い先日、ANAのアップグレードポイント消化のため中部-旭川を往復してきたんですけれども、それが35分の滞在で、乗ってきた飛行機で帰るという単純な折り返しの旅だったんですよ。これを人に話すと「なんで?全然意味わか…

プレムアムクラスへ当日アップグレードしたらご飯がない!どうする!?

アップグレードポイント消化のために毎年、年度末になるとやってくるアップグレードポイント消化のためのプライベート国内出張。僕は今年度12ポイントのアップグレードポイントを持っていました。国内線プレミアムクラスへのアップグレードは1区間4ポイント…

中国東方航空A320ビジネスクラス搭乗記【名古屋中部-上海浦東】

やむなく日帰り上海これから僕はセントレア発MU292便に乗って上海へ向かいます。目的は既に先行記事に書いた通り、吉祥航空のビジネスクラスに乗ることです。今回の旅行は日帰りです。本当は前日飛ぶはずだったんですが、どうしても都合がつかなくなり、日帰…

吉祥航空搭乗記(上海浦東ー名古屋中部)【ビジネスクラスが片道2万円!】

この記事は月刊エアライン2017年3月号に掲載された吉祥航空搭乗記のオンライン拡大版です。本編をご覧になりたい方は月刊エアラインのP.110~111を開いてみて下さいね。今回も中国ネタで書かせてもらいました。月刊エアラインではかなりカッコつけた感じにな…

アシアナ航空A380ビジネスクラス搭乗記、ファーストクラスにも潜入!【仁川―香港】

A380に乗れる路線 仁川―香港アシアナ航空OZ745便、香港行き。毎日ではありませんが、時々A380が入る路線です(これを書いている今は入っていないようです)。僕はA380が好きで、常に「短距離で乗れる路線」を探しています。基本的にA380はアジア-欧州などの長…

ANAプレミアムクラスに乗り慣れてない人が書いた搭乗記【中部-新千歳】

目的はない。どこか飛べるところへ。2017年ヒコーキ初乗りは札幌!ということで新千歳に着きました。今までお土産屋さん巡りをしてまして、カードラウンジでホッと一息ついたところです。僕、今年度はブロンズなんです。なのでアップグレードポイントが余っ…

アシアナ航空B777-200ERビジネスクラス(ファーストクラス座席)搭乗記【福岡-ソウル(仁川)】

短距離なのに長距離国際線機材が入る路線1区間9,000マイルで乗るビジネスクラス弾丸旅行、次のレグは福岡-ソウル(仁川)です。 機材はアシアナ航空B777-200ER。この便は機材が比較的ランダムで、A330が入ったりB777が入ったりします。ちょっと変則的な路線で…

ANAのA320neo初便搭乗記【NH095便 羽田-関西】

ANAのA320neoが国内線に就航した今日(2016年12月26日)、これに乗ってきましたよ。ANAのA320neo初便。就航おめでとうございまーす!12月26日、まずは国内線にということで羽田-関西に就航しました。国内エアライン初のA320neo就航ということになります。

明日ANAのA320neoは本当に飛ぶのか。

ホント明日飛ぶんですかね?ANAのA320neo。今のところ3席空席があります。現時点では機材変更にもなっていないので、何となくこのまま行きそうな予感がしています。 NH095 羽田(1815)-関西(1940)の32Pです。ってかホントにこれが初便なんでしょうか?一応、…

福岡空港国際線ターミナル「ラウンジ福岡」でいっぱい思うことがあったから全部書いてみた

どこのラウンジ入れてくれるの?福岡から先はアシアナ航空のB777⁻200ERで仁川に飛びます。福岡-仁川はもちろんビジネスクラスなのでラウンジが利用できます。 果たしてどのラウンジに通されるのか。福岡には「KAL(大韓航空)ラウンジ」、「ラウンジ福岡」、…

セントレア発朝一のスターフライヤーで福岡へ【1区間9,000マイルで乗るビジネスクラス弾丸旅行】

僕はなぜ福岡に行くんでしたっけ?63,000マイルを使ってビジネスクラスに乗りまくる旅は、中部-福岡という国内線からスタートします。本当はセントレアから出国するのがセントレアを愛する僕の務めなんですが、国際線の路線や機材を考えると若干魅力に欠け…

ANAのA320neoの初便は本当に成田-仙台なのか【→多分違います】

ある1件のツイートから始まった数日前(2016年12月4日)、世間を騒がせたツイートがあります。というのはウソです。僕だけが騒いでました。これです。ANAのA320neoが就航するって話です。このツイートによると就航路線は成田-仙台。これがANAのA320neoの初便…

「1マイル=10円、1区間9,000マイル」で乗るビジネスクラス旅行アジア編

何がしたいのか全くわからない旅程2016年の7月のことになるんですが、こんな旅行に行ってきました。名古屋(中部)→福岡→仁川→香港→シンガポール→北京→東京(羽田)→名古屋(中部)地図で表すとこんな感じになります。国内2区間、国際5区間の合計7区間の弾丸旅行で…

中国初の国産ジェット旅客機ARJに乗るために成都まで行った航空旅行まとめ

8月に行った中国旅行をまとめておきます。飛んだルートと日程こんなルート、こんな日程で飛んでます。1日目:名古屋(中部)-上海(浦東)-成都 (成都泊) 2日目:成都-上海(浦東)-名古屋(中部)ごくフツーの名古屋(中部)から成都への往復です。今回の目的は中…

中国東方航空B737-800ビジネスクラス搭乗記【上海浦東-名古屋中部】

貸し切りバスで機体まで成都から上海乗り継ぎで名古屋(中部)に帰る便。最後は上海発MU2961便、名古屋(中部)行きに乗ります。ラウンジでの長い長い6時間が終わり、やっと搭乗の時刻となりました。ラウンジから機体まではお決まりの専用バスで移動しました。い…

ちょっと不愉快な上海浦東空港の中国東方航空ラウンジ

成都から上海経由で名古屋(中部)まで飛ぶにあたり、上海でのトランジット時間はなんと6時間25分。本当はもっと接続のいい便を取りたかったのですが、デルタ航空のマイルで取ったので、全ての便が予約可能とはいかず、接続のいい便が取れませんでした。長い乗…

中国東方航空A320ビジネスクラス搭乗記【成都-上海浦東】

成都から上海経由で名古屋まで朝7時過ぎ、成都空港にやってきました。これから中国東方航空を乗り継いで上海(浦東)経由名古屋(中部)へ飛びます。 出発階は立派な国際空港の雰囲気を漂わせていました。前日に到着していますが、出発するのは初めて。初めての…

成都空港の中国東方航空国内線ラウンジ

朝7時過ぎ、成都双流国際空港にやってきました。なかなか大きな空港です。しかし東京くらいの人口の都市にこのサイズの空港はやや小さい気もします。それでもそんなに窮屈な感じしないのは、飛行機に乗る人口がそれほど多くないからですかね?成都から名古屋…

中国南方航空のB787とA380(機材変更)、中国新幹線に乗った2泊3日の中国旅行まとめ

5月に行った中国旅行をまとめておきます。飛んだルートと日程こんなルート、こんな日程で飛んでます。1日目:名古屋(中部)-上海(浦東)-武漢-広州 (広州泊) 2日目:広州-北京-上海(虹橋) (上海泊) 3日目:上海(浦東)-名古屋(中部)全区間にそれぞれ意味…

本音直球勝負で語る春秋航空【機内食は食べるな】

2016年5月3日のこと。上海からは春秋航空で名古屋に帰ります。往路では春秋航空を使いましたが、復路でも春秋航空を使います。この時の運賃は往復で約1万円。上海を1万円で往復できる時代が来たというのは10年前には考えられなかったことですよね。はっきり…

月刊エアラインでライターデビューを果たしました!

ちょっと大変っ!月刊エアライン11月号に!9月30日発売の月刊エアライン11月号買いました?これです。今月号はMRJの特集。24~25ページにARJ21搭乗記ってのが載ってるんですけど、これ、僕が書きました。ついに月刊エアラインでライターデビューを果たしまし…

中国東方航空国内線ビジネスクラス搭乗記【上海浦東ー武漢】

B737-800のビジネスクラスは2列のみ上海浦東発武漢行きMU518便。ラウンジから1階に降りて専用のバスに乗りました。ということは沖止めスポット、タラップからの搭乗です。こんな傾斜の緩いタラップ、初めてです。中国の国内線に乗ると色んな新しい発見があっ…

中国国内線でインボラアップグレード【ブッキングクラスSなのになぜ?】

上海-武漢はエコノミークラスを手配場所は上海浦東空港ターミナル1。これから僕は武漢へ飛びます。武漢から先、広州まで中国南方航空の787に乗るための乗り継ぎ便です。乗るのは中国東方航空。「本命の区間じゃないし、2時間弱のフライトだから」とデルタ航…

春秋航空搭乗記【名古屋(中部)-上海(浦東)】

日本でも勢力拡大中の春秋航空これから春秋航空の上海行きに乗ります。その前に中国初のLCC春秋航空について少し語らせて下さい。春秋航空の名古屋(中部)線は凄いです。2015年6月に初めて路線を開設して以来、もの凄いスピードで路線拡大をしています。これ…

春秋航空のセントレア発朝一の便に乗ってみた【名古屋/中部-上海/浦東】

名古屋発の国際線の中でダントツ早い便「名古屋セントレア発、朝一の便」と言えば、中国LCCの春秋航空上海行き9C8602便。実際にはデイリー運航ではないため、毎日、春秋航空が朝一の便だとは言えませんが、運航のある日はセントレアのトップバッターとして離…

中国初の国産ジェット旅客機「ARJ21」搭乗記【MRJのライバルになる日は来るのか】

成都航空での初就航から1ヶ月半2016年6月28日、中国初の国産リージョナルジェット機ARJ21-700(以降、必要ない限りARJと略)が悲願の就航を果たしました。運航したのは成都航空という四川省成都を拠点とする航空会社、路線は成都から上海でした。就航当初からA…

中国南方航空のA380にフラれてA330ビジネスクラス搭乗記

A380じゃなくてA330が来たA380に乗りたくて広州まで来たのに、突然の機材変更でA330に変身してしまいました。フラれたってことです。涙が出そうです!A330二階建てのアッパーデッキ(2階)に乗ろうと思っていたのに、一階建ての1階。しかもA330という至って普…

中国南方航空のA380に乗りたくて広州まで来たのに突然の機材変更

これはデジャブか最悪の出来事ってのは最悪のタイミングで起こるもんです。なぜ僕が行ったその日にその出来事が起こるのか。まぁそれが運命のいたずらというヤツですよ。今回起きた出来事は、昨年の夏、ベトナムに行った時のデジャブを見ているようでした。…

武漢天河国際空港・中国南方航空の国内線ラウンジ物語

今回は武漢天河国際空港にある中国南方航空の国内線ラウンジの紹介&出来事について。(武漢-広州の搭乗記が先行してますので、まだ武漢にいることになっています。)国内線ラウンジは2つある僕の乗る飛行機はAゲートから出発するらしいんですが、チェックイ…

中国南方航空B787ビジネスクラスのシート大解剖

中国南方航空のビジネスクラスを細かく紹介しましょう。特に座席については色々な角度から写真を撮って紹介します。究極の2‐2‐2配列僕が座ったエリアにはビジネスクラス席は2列しかありません。非常に贅沢な作りだと言えます。普通の2-2-2の前向き配列であ…

中国南方航空B787ビジネスクラス搭乗記【武漢-広州】

デルタのマイルで「お得に」乗りたくて武漢まで来たデルタ航空のマイルを使って乗る中国国内線。さっそく中国南方航空B787搭乗記を始めましょう。全体の旅程のおさらいは以下の記事をご覧下さい。flyfromrjgg.hatenablog.comさぁ武漢に到着しました。武漢ま…