イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

搭乗記

ピーチの座席指定は面白い。席を変えるごとに課金されるとか、カウチみたいに使えるとか。

ピーチの座席指定事情前回は7年ぶりのピーチ搭乗記をお送りしましたが、7年経つと予約のシステムとか座席指定のオプションとか全てが変わっているので、初めてだと思って乗るべきだと思いました。座席指定は個人的に非常に大事だと思っていますので、最近の…

今さら聞けないピーチの乗り方。今のピーチはこんな風だ。【MM005便 関空=仁川 搭乗記】

実は2度目のピーチこれからお送りするのは僕にとって2度目のピーチ搭乗記です(2019年8月)。実は2012年3月1日、本邦初のLCC初便となったピーチ就航初便以来の搭乗なんですよ。機内の雰囲気とか、CAさんのやる気とか、そういう五感で感じることって初便では全…

日本で最も富士山に近づける便。それはボンバルディアQ400で飛ぶ成田=名古屋NH491便だ!

ホノルル線接続で1日3便に成田=中部線はかつて1日に2便の路線でした。成田発17時台と18時台の2便です。これに16時発の1便(NH491便)が加わり、午後の早い時間に成田に到着する便との接続が良くなりました。この便の裏返しとして、中部からは夕方発となるNH49…

デルタ航空A350ビジネスクラス「デルタワン」搭乗記【シアトル=成田DL167便で味わう完全個室シートの悦楽】

念願叶ってビジネスクラスデルタ航空のA350と言えば、A350の登場と同時に新しく生まれ変わったビジネスクラス、デルタワンが特徴です。扉付き完全個室のビジネスクラスは世界に先駆けて導入したデルタのプレミアム戦略の一つです。そんなA350のビジネスクラ…

デルタ航空A350プレミアムセレクト搭乗記【日本食が売り切れでもチキンが激うまだったシアトル行き】

世界最強プレエコシート成田発シアトル行きDL166便。いつものようにデルタ航空A350で行きましょう!過去に一度プミアムセレクトの搭乗記を書いていますので今回は軽めに書きたいと思います。 黒縁メガネが印象的なA350。最初、超ダサいと思いましたが、いつ…

できるビジネスパーソンが乗るJAL200便名古屋(中部)=羽田搭乗記

とても新鮮な737-800前々回の記事の続き、JAL国内線の搭乗記をお送りします。 割り当てられたのは特別塗装(スペシャルマーキング/スペマ)機でした。しかし全く興味なし。できる男は外見は気にしません。中身で勝負なのです。

JALエアバスA350初便に乗った!【羽田=福岡 JAL317便搭乗記】

久々に国内線の新機材このところ、日本のエアラインの初便が熱いですね。今年(2019年)5月にANAのA380(フライングホヌ)が成田=ホノルルに就航し話題になりましたが、今度はJALの番と言わんばかりに、本日9月1日、JALのA350が国内線の羽田=福岡線に就航しまし…

国際線787から国内線767へタイプチェンジという激レア体験をしたANA中部=成田搭乗記。

まさかの機材変更2019年7月、朝7時40分発の成田行きNH492便に乗ったときのお話。この便は基本的に国際線仕様の787を使用するということで、とてもテンションの上がる便です。もちろん僕はスタッガードのビジネスクラスを指定し、成田までの短い短い15分くら…

子連れで飛行機に乗るのが劇的に楽になる方法【僕が実践しているイケてる家族旅行ハウツー】

子連れ飛行機がちょっと心配さあ今年も夏休みに入りました。「毎日お昼ご飯を作るのが面倒くさい!」と憂鬱なお母さんの叫び声が聞こえてきそうです。そんな毎日の面倒から一時的に開放されるのが旅行。炊事洗濯を全くやらなくてもいいって幸せですよねー。…

デルタ航空A350のエコノミークラスに乗るなら41列目の窓側が絶対おススメ【シアトル帰国便は快適エコノミークラス】

シアトル・タコマ空港にて2019年3月のこと。SEATAC(シータック)ことシアトル・タコマ空港、僕は短いシアトルでの滞在を終えて帰路につきました。 シアトル・タコマ空港のチェックインカウンター。往路は新プレエコこと、プレミアムセレクトでしたが、復路は…

何もしない香港弾丸旅行と言いつつ、実はエアインディアの787に乗るのが目的でした。

久々に観光をした旅行うんと遡りますが、今回は2018年8月に行った香港1泊2日の弾丸旅行のまとめをお送りします。この旅行では結構本気で香港を楽しみました。いつも空港に着くとすぐに折り返している僕が香港で観光らしきことをしたんです。これはなかなかレ…

ANA787のスタッガードビジネスクラスに追加料金なしで乗れる超お得な国内線【成田=名古屋NH495便搭乗記】

いつしか787が入るように名古屋(中部)=成田=名古屋(中部)と言えば「国際線機材のメッカ」なんて言っても過言じゃありませんよね。特に中部からの朝一便であるNH492便、そして成田からの最終便であるNH495便には国際線機材がアサインされて、1時間程度の国…

中国東方航空とエアチャイナのA350に乗りに行った北京=上海(虹橋)往復旅行まとめ

目的は中国東方航空A350今回は2019年の年始に行った中国弾丸旅行のまとめ。メインの目的は中国東方航空に新規導入されたばかりのA350でした。乗りに行ったときの導入数は2機。まだ国内線でしか飛んでいない時期にビジネスクラスに安く乗れると目論んで出掛け…

エアアジアジャパンの台北初便に乗りに行ったら不満や感動がたくさん溢れてきた弾丸3レグまとめ

エアアジアジャパン台北初便のためずいぶんと昔の話になってしまいましたが、やっと全記事が出ましたのでまとめたいと思います。2019年2月1日、セントレアから台北へエアアジアジャパンが就航した時に台北への日帰り旅行をしたときのお話です。この時のルー…

フライングホヌビュー&ダイヤモンドヘッドビューのANAラウンジ@ホノルル国際空港

ラウンジへの道中3時間で折り返す日帰りハワイ旅行。入国してすぐに保安検査場を通ってA380のもとへと急ぎます。3時間あれば余裕かと思いましたが、ラウンジも見たいし、セレモニーも見たいし、優先搭乗で早く機内に入りたいしで、想像以上に大忙しでした。…

ANAエアバスA380プレミアムエコノミー搭乗記【NH183ホノルル発成田行き初便】

ハワイで空気を吸っただけハワイに着いたらすぐに折り返す、ANAのA380に乗るためだけの弾丸ホノルル旅行。入国して深呼吸を1回したら躊躇なく、保安検査場の列に並びます。初便の様子を記録に残すために来ているので、ハワイだからと言って浮かれ気分ではい…

ANAエアバスA380「フライングホヌ」ホノルル初便に乗った【カウチシート搭乗記】

2019日5月24日にデビューついにこの日がやってきました。5月24日はANAのA380が成田=ホノルル線に就航する日!僕は20時10分発の初便に乗るため、昼の中部=成田便で成田空港にやってきました。 中部からの飛行機を降り、乗り継ぎ保安検査場の前に行くと、と…

ANAエアバスA380がついにハワイへ就航!新導入のカウチシートに乗った感想と利用方法完全ガイド

ANAのA380がハワイへ就航2019年5月24日、ついにANAのA380が就航しました。 就航先はハワイ。早速A380の初便に乗ってホノルルに行ってきました。この記事ではA380導入によって初めて設定された「カウチ(COUCHii)」のサービスに特化してレポートします。エコノ…

やっぱりLCCに高い金は払えないと感じてしまった(きっと)最後のバニラエア台北=那覇搭乗記

LCCに2万6千円も支払った2019年2月1日、エアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北初便に乗り、台北から帰る時のお話。この日、中華圏は春節前の金曜日とあって、日本行きの飛行機は非常に混雑していました。Twitterで「混雑していて帰りの便が取れない」とい…

ANAなのに何故か日本人より心地よい中国人クルーのサービス【777-300ERで飛ぶ北京=羽田ビジネスクラス搭乗記】

中国線なのに長距離用機材今回は2019年1月に乗った北京=羽田線NH962便の搭乗レポートをお送りしたいと思います。NH962便は北京を15時15分に出発し、羽田に19時35分に到着する便です。 東京羽田行きの表示。東京の「東」は簡体字になっているので、簡体字を知…

中国東方航空のA350は完全個室のビジネスクラスを搭載【上海虹橋=北京フライトレポート】

A350が通じない!上海・虹橋空港のトランジットホテル「上海中航泊悦酒店」に泊まった翌日、この旅行のメインである中国東方航空A350-900のビジネスクラスに乗ります。 中国東方航空の上級クラス・チェックインカウンターの入口にやってきました。 さすが上…

エアチャイナ(中国国際航空)A350-900搭乗記【最新機材だからエコノミークラスでも超快適】

エアチャイナ最新機種A3502019年始に行った中国弾丸旅行。目的は中国メガキャリアである中国東方航空のA350に乗ること。しかし上手いこと、エアチャイナのA350にも乗れるチャンスが巡ってきたので今回は先にその搭乗記をお送りしたいと思います。 と言っても…

エアチャイナ737-800名古屋(中部)=北京ビジネスクラス搭乗記【洒落たフレンチより大衆中華が美味しい】

大型連休は中国が狙い目大型連休にマイルでどこかに行こう!そう思ってもなかなか特典航空券は予約が取れませんよね。国内線なんか絶対無理。国際線だって観光路線は絶対無理。じゃあどこに行ったらいいんですかって、それは決まってますよ。ビジネス路線メ…

成田からシアトルに飛ぶならデルタ航空A350が最強!プレエコを超えたプレミアムセレクト搭乗記。

路線開設ラッシュのシアトル線今回は成田発シアトル行きのDL166便の搭乗記をお送りします。今一番熱い路線はどこか。そりゃぁやっぱり、日本=シアトル線でしょう。デルタ航空が2019年3月2日に成田=シアトル線の機材を767からA350に変更しました。それだけ…

今日本で一番新しいのはJTAの737。ピチピチ・ピカピカのキャビンで快適な空の旅を。

リスク分散の重要性先日(2019年2月1日)いつもANAに乗っている僕が珍しくJTAに乗りました。JALグループに乗るのはなんと5年ぶり。随分とJALから離れていたんですよね。何故JAL系にしたか。簡単に言えば、その日に台北から帰って来られるのが那覇経由のJALだけ…

737やA320などのナローボディ機なら非常口席でも景色がよく見える。翼上席のデメリットはなし!

普通席でも快適な席に座りたい僕がANAの国内線に乗ると、いくら上級クラスが好きとはいえアップグレードポイントがない限り普通席(エコノミークラス)に座ります。そんなときやっぱり狭いのって嫌じゃないですか。そんなとき、 普通席の一番前の席 非常口席 …

エアインディア787ビジネスクラス搭乗記【以遠ルートで飛ぶ香港=関西AI314便】

エアインディアの以遠ルート2018年8月に行った香港弾丸1泊旅行のお話です。復路に選んだエアラインはエアインディア。一度乗ってみたかったんですよねー。「エアインディアに乗りたかったらインドに行かなきゃいけない」なんていうのは単なる思い込みでして…

JALとANAではルールが違うんですねと言っただけなのに、その後感動的な体験をしたJTA那覇発中部行き。

非常口席の手荷物の扱い僕はいつもANAのフライトに乗っているのでたまにJALに乗るとルールの違いに戸惑うことがあります。その最たる例が、先回記事の「事前改札」のルールの違いでして、非常口席の扱いの格差には驚かされました(現在は一部便のみの模様)。 …

JALの非常口席ならば事前改札で上級会員より早く機内に入れる(かも)【定時運航への熱い意気込みを知る】

放送に一瞬自分の耳を疑った先日(2019年2月1日)、那覇から名古屋(中部)へJTA(日本トランスオーシャン航空)で飛んだ時の話です。僕、JALには滅多に乗らなくて、2014年以来5年ぶりに乗ったんですが、搭乗順位を知らせる放送に一瞬耳を疑ってしまいました。搭乗…

LCCは機内で座席変更ができない。でも重心の問題だけにするには無理があるから、もっと融通を利かせて!

座席変更を禁止する3つの理由先日乗ったエアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北(桃園)線の初便。エアアジアジャパンを含むLCCでは指定された座席以外に座ってはいけないルールとなっています。機内でアナウンスもされ、周知徹底が図られています。それはす…

ブログの内容は個人としての発言であり所属する組織・団体とは一切関係がありません。