イケてる航空総合研究所

ビジネスクラス搭乗記、弾丸旅行のノウハウ、マイルの使い方、貯め方、航空事故の真相などなど。

搭乗記

737やA320などのナローボディ機なら非常口席でも景色がよく見える。翼上席のデメリットはなし!

普通席でも快適な席に座りたい僕がANAの国内線に乗ると、いくら上級クラスが好きとはいえアップグレードポイントがない限り普通席(エコノミークラス)に座ります。そんなときやっぱり狭いのって嫌じゃないですか。そんなとき、 普通席の一番前の席 非常口席 …

エアインディア787ビジネスクラス搭乗記【以遠ルートで飛ぶ香港=関西AI314便】

エアインディアの以遠ルート2018年8月に行った香港弾丸1泊旅行のお話です。復路に選んだエアラインはエアインディア。一度乗ってみたかったんですよねー。「エアインディアに乗りたかったらインドに行かなきゃいけない」なんていうのは単なる思い込みでして…

JALとANAではルールが違うんですねと言っただけなのに、その後感動的な体験をしたJTA那覇発中部行き。

非常口席の手荷物の扱い僕はいつもANAのフライトに乗っているのでたまにJALに乗るとルールの違いに戸惑うことがあります。その最たる例が、先回記事の「事前改札」のルールの違いでして、非常口席の扱いの格差には驚かされました(現在は一部便のみの模様)。 …

JALの非常口席ならば事前改札で上級会員より早く機内に入れる(かも)【定時運航への熱い意気込みを知る】

放送に一瞬自分の耳を疑った先日(2019年2月1日)、那覇から名古屋(中部)へJTA(日本トランスオーシャン航空)で飛んだ時の話です。僕、JALには滅多に乗らなくて、2014年以来5年ぶりに乗ったんですが、搭乗順位を知らせる放送に一瞬耳を疑ってしまいました。搭乗…

LCCは機内で座席変更ができない。でも重心の問題だけにするには無理があるから、もっと融通を利かせて!

座席変更を禁止する3つの理由先日乗ったエアアジアジャパンの名古屋(中部)=台北(桃園)線の初便。エアアジアジャパンを含むLCCでは指定された座席以外に座ってはいけないルールとなっています。機内でアナウンスもされ、周知徹底が図られています。それはす…

エアアジアジャパン初の国際線は台北に就航。名古屋(中部)=台北(桃園)の初便に乗った。

2路線目して初の国際線2019年2月1日、エアアジアジャパン初の国際線がセントレアから就航しました。初の国際線と言ってもまだ2路線目。初の国内線「名古屋(中部)=札幌」の次が、初の国際線「名古屋(中部)=台北」になりました。エアアジアジャパンが就航した…

ANAプレミアムクラスのお客さんっていつもあんなに態度がデカくて、スカしてる人ばかりなんですか?

年に一回しか乗らないのに僕にとって年に一回のお楽しみのプレミアムクラス。いつも乗っておられる人には大したことないんでしょうが、僕はプレミアムクラスに乗る旅行を楽しみにしています。ANAのSFC(Super Flyers Card)会員に一律に付与される4ポイントで…

福岡でお泊まりしてモデルのFさんと密会。アップグレードポイント消化とnimoca→ANAマイル交換は単なる口実。

突如思い立って福岡へ昨日(1/17)福岡に行ってきました。最終便でセントレアを発ち、翌朝戻って来るという毎度おなじみの弾丸旅行。何が目的か?それは男なら色々ありますよ。会いたい人がいたりします。まぁタイトル通りのことでして。ま、順を追ってお話し…

ANAの機内食がお洒落すぎて味がよくわからない上に、CAさんに感想を求められるのでマジ辛いんですけど。

和食にするか洋食にするか前回からお送りしている成田発ジャカルタ行きNH835便。出発は17時55分です。今回は機内食に焦点を当てます。随分前からですがANAの機内食について思うところがありますので、今回は別出し記事としてお送りします。 こちらが和食メニ…

ANA成田=ジャカルタ線767ビジネスクラス搭乗記【この路線なんだか冷遇されてませんか?】

冷遇されてる?ジャカルタ線今回は成田発ジャカルタ行きNH835便の搭乗記をお送りします。 ジャカルタ行きはANAラウンジからとても離れた28Fゲートから出発です。 28Fは成田空港でも随分と冷遇された階段下のゲート。もちろんバスゲートです。他の行先の便は…

ANA便なのに乗客のほとんどが外国人。ANA成田ハブ戦略の今がわかった。

成田夕方発の意義に気付いた今回はANAの成田=ジャカルタ行きNH835便の搭乗記をお送りしようと思いましたが、是非とも別出しで書きたいことがありましたので、搭乗記の前に1つ前フリをさせて頂きます。ジャカルタ行きは羽田発と成田発があり、それぞれ羽田発…

タイ・エアアジアXエコノミークラス(SQ仕様機)搭乗記【バンコク(ドンムアン)=名古屋(中部)】

小荷物ならWEBチェックインが便利タイ・エアアジアXセントレア就航初便で行くバンコク弾丸旅行。滞在時間9時間ほどで折り返します。朝は6時55分発。早いですが、空港隣接のアマリホテルに宿泊しているため、朝早くてもさほど気になりません。WEBチェックイン…

中距離LCCに初めて乗ったら、とにかく喉が渇いて腹が減った件について。

初めての中距離LCCタイ・エアアジアXで名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)を往復した時の話ですが、往路でも復路でも感じたことは何かというと、とにかく喉が渇くということと、腹が減るということでした。往復ともに食事をオーダーしたにも関わらずお腹が…

タイ・エアアジアX名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)初便搭乗記【期間限定のSQビジネスクラス】

中部からバンコクへ初めてのLCC便2018/10/30、エアアジアグループのタイ法人、タイ・エアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)線を開設しました。XJ639:NGO(1630)=DMK(2130) XJ638:DMK(0655)=NGO(1420) というフライトスケジュールで毎日飛びま…

ANA767成田=香港ビジネスクラス搭乗記【機内エンタメで選ぶならやっぱり日系エアライン】

久々の国際線B6今回は成田から香港へANAビジネスクラスで飛んだ搭乗記をお送りします。 成田空港は53番ゲート前。このスポットは一番端の付き出たところにありますので、機体の写真が全く撮れません。「今回乗るのはこれです」という紹介ができないじゃない…

朝のANA名古屋(中部)=成田便は、もしかしたらB6よりA320neoの方がいいかも知れない。

経由便はお嫌いですか?今回から2018年に行った香港旅行の搭乗記&旅行記をお届けします。朝の成田行きに乗って成田に飛び、そこから香港を目指します。中部からもANAの香港直行便がありますが、機材が737ですし何となく直行便じゃテンション上がらないじゃ…

日本発着国際線の機内食メニューに日本語がない!日本人の存在感が急降下している件

英語メニューは読みにくいエアチャイナの機内食は先回の記事でご紹介した通りです。ANAの中国線よりもはるかに格上で非常に良かったです。 そこれでこちらが今回話題にしたい英語版の中華料理メニュー。英語のメニューは長くて読みにくいです。食べものの単…

エアチャイナはANAを超えた!たった3時間のフライトなのに機内食が一品一品出てくるビジネスクラスに感動。

ANAからエアチャイナへ変更今回はエアチャイナ(中国国際航空)の北京発名古屋(中部)行き、B737-800のビジネスクラス搭乗記をお送りします。元々、北京からはANAの777-300ER(77W)に乗って羽田に帰るつもりだったんですが、往路の便を変更するついでに、復路の…

タイ・エアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)に就航。機内はなんとシンガポール航空!【速報版】

タイへ初めてのLCC便本日(2018/10/30)、エアアジアグループのタイ版、タイエアアジアXが名古屋(中部)=バンコク(ドンムアン)線を開設しました。XJ639:NGO(1630)=DMK(2130) XJ638:DMK(0655)=NGO(1420) というフライトスケジュールです。これから毎日飛び…

エアチャイナ777-300ERで飛んだ深圳=北京エコノミークラス搭乗記

Cクラス発券なのにYクラス今回は深圳から北京へ、エアチャイナのエコノミークラスで飛んだ搭乗記をお送りします。ANAのマイルでビジネスクラス発券をしても中国国内線ではエコノミークラスとなってしまうのがちょっと残念ですよね。中国国内線でビジネスクラ…

中国エアラインのエコノミークラスは本当に酷いのか?【エアチャイナ国内線 大連=北京 搭乗記】

自力発券のエコノミークラス名古屋(中部)、成田、大連と乗り継いで北京まで行く旅程ですが、ANAのマイルで取れたのは中部→成田→大連まで。大連=北京の区間は特典航空券では取れませんでした。なので、15,000円くらいを支払ってエコノミークラスの片道を買い…

大連空港で入国して中国国内線に乗り継ぐという方法は便利なのか実験してみた。

大連で中国に入国、国内線へ乗り継ぐ今回は大連空港で国際線から国内線へと乗り換える方法を紹介します。乗り継ぐ航空会社はANAからエアチャイナ(中国国際航空)。当初は羽田から北京を目指す予定だったんですが、諸事情により名古屋=成田=大連=北京という…

ANA787-9ビジネスクラス搭乗記(成田=大連)【中国線にスタッガードが入る時代】

同じスタッガードならばブログ上では成田にいます。これから北京まで行くんですが、当初、羽田=北京と飛ぼうとしていたところを、成田=大連=北京と飛ぶことに変更しました。羽田=北京の機材は77W(777-300ER)、成田=大連は789(787-9)。実は今やどちらも…

外の景色に釘付けで機内で眠れない症候群の人

景色も楽しめる名古屋=成田便先日お送りした「感動のエクスペリエンス」に引き続き名古屋=成田線の機窓をお楽しみ下さい。当ブログでは何度も紹介していますが、この路線、結構景色が楽しめるんですよ。 セントレアでは滑走路の端まで行かず、2,800mのとこ…

僕が空港や機内で受けたサービスについて詳しくブログに書く理由

そんなに美しい世界じゃない前々回(9/8)はANAの機内でのさりげない心遣いを絶賛する記事を書いたわけですけど、1ヶ月ほど前に「ANAのスタッフの発言がけしからん!」という主旨の記事を書いたところ、えらく非難を浴びまして、ちょっとした炎上騒ぎになりま…

ANAの名古屋=成田線で起きた感動のエクスペリエンス

名古屋=成田はやっぱビーロク2018年5月1日、成田へ飛んだときのお話です。名古屋から成田への朝の乗り継ぎ便NH338便には767が使用されていることが多く、これに乗るのが一つの楽しみになっています。何故なら国際線機材が使用されており、前方に7列35席のビ…

機長の長々としたアナウンスとか要らないんじゃないかな?

アナウンスがストレスになる今回は前回に引き続きWi-Fiネタです。アナウンスが時々入ったときのエンターテインメントプログラムの中断って嫌じゃないですか?国際線で映画を観ている途中にアナウンスが入るとストレスを感じませんか? 必要な放送だというの…

機内Wi-Fiサービスってすごい。これは画期的なサービスだわ。

時代は変わったなぁと先日、超久しぶりに子連れで飛行機に乗りまして、「時代は変わったなー」と感じたのでそのネタでも記事を書いてみます。 ANAではWi-Fiが無料です(JALの方が先駆けですが…)。無線LANによるインターネット接続はもちろんのこと機内Wi-Fiと…

SQ787-10の初便に乗りに、とにかくしんどかった東南アジア弾丸旅行まとめ

全てはSQの787-10に乗るためにこれまで途切れ途切れでお送りしてきた搭乗記は、全てはシンガポール航空の787-10初便乗るための旅程です。深夜に関空を出発し、約2時間のトランジットで787-10の初便に接続、その後も1~2時間のトランジットで2レグを乗り継ぎ2…

エチオピア航空787ビジネスクラス搭乗記【以遠区間の香港=仁川で乗る】 

急成長中のアフリカの翼今回はアフリカの翼、エチオピア航空787の搭乗記をお送りします。ルートは香港=仁川、ET608便です。エチオピア航空は成田にも乗り入れており、成田便も仁川経由でエチオピアのアディスアベバまで飛んでいます。アフリカの翼というと…